ブログパーツ

  • ほっその今読んでる本

最近のトラックバック

« 2011年10月の読書のまとめ | トップページ | 平 安寿子「しょうがない人」 »

三浦しをん「舟を編む」

853番 ★★★★

内容(「BOOK」データベースより)

玄武書房に勤める馬締光也。営業部では変人として持て余されていたが、人とは違う視点で言葉を捉える馬締は、辞書編集部に迎えられる。新しい辞書『大渡海』を編む仲間として。定年間近のベテラン編集者、日本語研究に人生を捧げる老学者、徐々に辞書に愛情を持ち始めるチャラ男、そして出会った運命の女性。個性的な面々の中で、馬締は辞書の世界に没頭する。言葉という絆を得て、彼らの人生が優しく編み上げられていく―。しかし、問題が山積みの辞書編集部。果たして『大渡海』は完成するのか―。

私は彼女の「この道一筋」のタイプの本が好きだ!ってことが、よくわかった。今回のテーマは、辞書の編集。主人公は馬締(まじめ) 登場人物すべてがいとおしいです。チャラ男西岡も、私お気に入りです。

辞書編集ですから、言葉にこだわることは十分理解し、楽しみました。一番楽しかったのは、辞書の紙の質感にこだわること。製紙会社がわざわざ開発するなんて、妙に納得してしまいました。

さらに図書館本でしたが、カバーが片方しか固定されていなくて、めくってみたら、遊び心満点の漫画チックなイラスト。図書館の方、どうもありがとう。

« 2011年10月の読書のまとめ | トップページ | 平 安寿子「しょうがない人」 »

本・三浦しをん」カテゴリの記事

私が読んだ本(おすすめ)」カテゴリの記事

コメント

ほっそさんの図書館の方、親切ですね!
カバーの下が見れていいな。

この本を読んだ後、製紙会社の御曹司のとんでもない不祥事が大きく報道されました。
社員達はきっとこの小説の人たちみたいに頑張って仕事をしているだろうにと、ものすごく腹がたちました。

ありがとうございます。
公私混同もここまで来ると、笑えます。そんなお金で遊んで、楽しいのかな・・・
カバーの下のイラストは、雰囲気満点なので、本屋さんでちら見してください(*^_^*)

↑の製紙会社、地元なので、トホホ…な感じです。
なぜ、そんなことになったのやら?

辞書ができるまでの気の遠くなる作業、興味深く読みました。
ほっそさんとこの親切な図書館員さんを見習って
片側カバーにするか、コピーして貼るか
思案中です。
教えていただいて感謝♪です。

こちらにもありがとう。最近の本は、カバーもしゃれていて、またカバー外すと別のイラストがあったりします。
辻村作品、池井戸作品もそういう配慮されていました。別の図書館では帯を捨てずに、裏の見開きに切って貼っています。カバー、帯すべて含んで本ですからね。

この道一筋タイプの本、私も好みです。
図書館に予約して待っているところなんですが、カバーの下も要チェックですね。
図書館員の方がちゃんと配慮してくださっているといいなと思います。

ありがとうございます。本屋さんでちらっとめくるものありかと思います。楽しみに待っていてください。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/508704/42797088

この記事へのトラックバック一覧です: 三浦しをん「舟を編む」:

« 2011年10月の読書のまとめ | トップページ | 平 安寿子「しょうがない人」 »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

ブログのお友達♪

  • EKKOさま
    EKKOさんの読書日記。他、音楽やスケートの話題もあります。
  • hitoさま
    hitoさんのブログ「日々のつぶやき」  本と映画の話題が満載です。
  • kanakanaさま
    kanakanaさんのブログ「kana's bedside」 おしゃれな日常や映画、本の話題がいっぱいです。
  • なぎさま
    なぎさんのブログ、「陽だまりの図書館」 読書の幅も広く、若い方向けの本も多数お読みです。
  • ぱせりさま
    児童書から、翻訳書まで読書の幅が広いブログです。
  • まゆさま
    まゆさんのブログ、「空と海の青」です。読書日記の「読み人の言の葉」にもここからいけます。すごい読書量で、心から尊敬している私です。
  • ゆきみさま
    お友達のゆきみちゃん。「ゆきみのゆるみ」です。ブログ、引っ越しされたそうです。
  • 杏子さま
    杏子さんの読書日記。「杏のらんどく日記」 私の苦手なファンタジーをよくお読みです。
  • 苗坊さま
    すごい読書の量に、V6の話題満載。楽しいブログです。