ブログパーツ

  • ほっその今読んでる本

最近のトラックバック

« 加納朋子「ぐるぐる猿と歌う鳥」 | トップページ | 【最終節 ヴィッセル神戸戦 ○ 2-0】☆そしてこのシーズンのベガルタについて☆ »

薬丸岳「刑事のまなざし」

868番 ★★★★

内容(「BOOK」データベースより)

『オムライス』…内縁の夫が焼け死んだ台所の流しの「オムライスの皿」、『黒い履歴』…クレーンゲームのぬいぐるみ「ももちゃん」、『ハートレス』…ホームレスに夏目が振舞った手料理「ひっつみ」、『傷痕』…自傷行為を重ねる女子高生が遭っていた「痴漢被害」、『プライド』…ボクシングジムでの「スパーリング」真剣勝負、『休日』…尾行した中学生がコンビニ前でかけた「公衆電話」、『刑事のまなざし』…夏目の愛娘を十年前に襲った「通り魔事件」、過去と闘う男だから見抜ける真実がある。薬丸岳だからこそ書けるミステリーがある。

ずっと犯罪のことを書いてきた作家さんの作品。

今度の主人公は法務技官(少年鑑別所勤務)から、警察官に転職した夏目という刑事。どれも痛い作品でした。特に表題作には、息がつまる思いでした。まさかまさかの展開でした。聖治と恭子の同級生夫婦と、彼らの幼馴染太田との関係。現実にありそうで、怖かったです。

もう少しこの刑事さんとの活躍見たいと思うのですが、いかがでしょう。

« 加納朋子「ぐるぐる猿と歌う鳥」 | トップページ | 【最終節 ヴィッセル神戸戦 ○ 2-0】☆そしてこのシーズンのベガルタについて☆ »

本・国内作品」カテゴリの記事

私が読んだ本(おすすめ)」カテゴリの記事

コメント

主人公の夏目が被害者、容疑者を、優しく温かく真摯にしっかりと見つめているのが良かったです。
ただ、表題作ともなっている最後の短編は、夏目があんまり立派過ぎて違和感がありました。
もっと葛藤したほうが感動できたかなぁ。。。

ありがとうございます。
私の眼には、夏目刑事が悟りを開いたように、感じました。娘さんの病院生活を通じて、そういう気持ちになったものと、理解しました。
確かに善人すぎますね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/508704/43214443

この記事へのトラックバック一覧です: 薬丸岳「刑事のまなざし」:

« 加納朋子「ぐるぐる猿と歌う鳥」 | トップページ | 【最終節 ヴィッセル神戸戦 ○ 2-0】☆そしてこのシーズンのベガルタについて☆ »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

ブログのお友達♪

  • EKKOさま
    EKKOさんの読書日記。他、音楽やスケートの話題もあります。
  • hitoさま
    hitoさんのブログ「日々のつぶやき」  本と映画の話題が満載です。
  • kanakanaさま
    kanakanaさんのブログ「kana's bedside」 おしゃれな日常や映画、本の話題がいっぱいです。
  • なぎさま
    なぎさんのブログ、「陽だまりの図書館」 読書の幅も広く、若い方向けの本も多数お読みです。
  • ぱせりさま
    児童書から、翻訳書まで読書の幅が広いブログです。
  • まゆさま
    まゆさんのブログ、「空と海の青」です。読書日記の「読み人の言の葉」にもここからいけます。すごい読書量で、心から尊敬している私です。
  • ゆきみさま
    お友達のゆきみちゃん。「ゆきみのゆるみ」です。ブログ、引っ越しされたそうです。
  • 杏子さま
    杏子さんの読書日記。「杏のらんどく日記」 私の苦手なファンタジーをよくお読みです。
  • 苗坊さま
    すごい読書の量に、V6の話題満載。楽しいブログです。