ブログパーツ

  • ほっその今読んでる本

最近のトラックバック

« 橋本紡「月光スイッチ」 | トップページ | 戸塚啓「不動の絆 ベガルタ仙台と手倉森監督の思い」&クリスマスチャリティマッチに関して »

池井戸潤「最終退行」

878番 ★★★

出版社/著者からの内容紹介

ゼネコンへの巨額債権を放棄する一方、中小企業に対しては貸し剥がしさえも辞さない銀行というエリート組織に、中小企業の経営者を相手にコツコツと働いてきた現場銀行員が、仕事への誇りを賭けて闘いを挑む。
 「負け組」と言われる東京第一銀行の副支店長・蓮沼鶏二は、締め付けを図る本部と、不況に苦しむ取引先や現場行員との板挟みに遭っていた。ただでさえ業務多忙のうえ、エリート意識が強く本部の意向を第一に考えて動く支店長とも対立し、毎日のように遅くまで残業、最後に支店を出る「最終退行」の常連でもあった。バブル期の経営責任もとらず、公的資金に頼りながら、なおも会長として院政を敷く元頭取、その会長に意趣返しをしようと策謀を巡らすリストラに遭った行員との攻防。銀行ぐるみの不正の匂いをかぎつけた副支店長は、ついに反旗を翻す。
 攻守ところを変えるスリリングなドラマから現代サラリーマン社会の構造的欠陥を浮き彫りにする
「下町ロケット」がおもしろかった作家さん。過去作品を読み始めようかと思っています。
後半部がおもしろかったけど、そこに至るまでは、M資金の話とか、融資からみの話とか、難しかったです。
支店長との徹底的な対立。ある企業を巡って、貸しはがし・・・姑息な手段をとって、そして「手柄は上司のもの。失敗は部下のもの」とやられる。
銀行員って、本当にこんな生活なのかな。蓮沼の妻への本音も、満載です。
ラスト、役員会での急転直下。現実の企業でもありそうな場面です。

« 橋本紡「月光スイッチ」 | トップページ | 戸塚啓「不動の絆 ベガルタ仙台と手倉森監督の思い」&クリスマスチャリティマッチに関して »

本・池井戸潤」カテゴリの記事

私が読んだ本(普通)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/508704/43468419

この記事へのトラックバック一覧です: 池井戸潤「最終退行」:

« 橋本紡「月光スイッチ」 | トップページ | 戸塚啓「不動の絆 ベガルタ仙台と手倉森監督の思い」&クリスマスチャリティマッチに関して »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

ブログのお友達♪

  • EKKOさま
    EKKOさんの読書日記。他、音楽やスケートの話題もあります。
  • hitoさま
    hitoさんのブログ「日々のつぶやき」  本と映画の話題が満載です。
  • kanakanaさま
    kanakanaさんのブログ「kana's bedside」 おしゃれな日常や映画、本の話題がいっぱいです。
  • なぎさま
    なぎさんのブログ、「陽だまりの図書館」 読書の幅も広く、若い方向けの本も多数お読みです。
  • ぱせりさま
    児童書から、翻訳書まで読書の幅が広いブログです。
  • まゆさま
    まゆさんのブログ、「空と海の青」です。読書日記の「読み人の言の葉」にもここからいけます。すごい読書量で、心から尊敬している私です。
  • ゆきみさま
    お友達のゆきみちゃん。「ゆきみのゆるみ」です。ブログ、引っ越しされたそうです。
  • 杏子さま
    杏子さんの読書日記。「杏のらんどく日記」 私の苦手なファンタジーをよくお読みです。
  • 苗坊さま
    すごい読書の量に、V6の話題満載。楽しいブログです。