ブログパーツ

  • ほっその今読んでる本

最近のトラックバック

« 誉田哲也「シンメトリー」 | トップページ | 水木しげる「ゲゲゲの老境三昧 水木3兄弟、合わせて270歳」 »

百田尚樹「モンスター」

871番 ★★★★

内容(「BOOK」データベースより)

田舎町で瀟洒なレストランを経営し、町中の男を虜にする絶世の美女・未帆。彼女の顔はかつて畸形的なまでに醜かった。周囲からバケモノ呼ばわりされ友達もできない悲惨な日々。そして思い悩んだ末、ある事件を起こしてしまう。追われるように移り住んだ「美女の街」東京。そこで整形手術に目覚めた未帆は、手術を繰り返して完璧な美人に変身を遂げる。そのとき、甦ってきたのは、かつて自分を虐げた町に住むひとりの男に対する、狂おしいまでの情念だった―。

この前読んだ「錨をあげよ」が、私にとっては???だったので、これ読んでもし???なら、もうしばらくこの作家さんの本を読まないつもりでした。

でも、これはおもしろかった。というか、空恐ろしかった。自分の容貌にまったく自信が持てず、周りからもいじめられ、その後美容整形で、新たな美貌を得て、別人になって、故郷にも戻るという話。

男性と女性では、これを読んだ感想が違うのでは? また年齢によっても、違うかもしれない。

子供のころ、誰に言われたか記憶がないけど、こんなこと言われたような気がする。自分の努力でどうにもならないことを、からかいの対象にしない。たとえば、家族のこと、体型、容姿のこと。子供ゆえの残酷な言葉は、寒気がします。

« 誉田哲也「シンメトリー」 | トップページ | 水木しげる「ゲゲゲの老境三昧 水木3兄弟、合わせて270歳」 »

本・国内作品」カテゴリの記事

私が読んだ本(おすすめ)」カテゴリの記事

コメント

子どもたちを育てるときに
「本人に責任のないことについては話題にするな」
と口すっぱく話して聞かせてました。
どれくらい実行できていたかは不明ですが・・・
親がそういうスタンスで生きているということだけは伝わっていたかと思います。

ありがとうございます。
読み終わってみる表紙の写真・・・怖いです。いつか読んでね。空恐ろしさ、感じますよ。
テレビで変身のドキュメント、見たことありますか?作者はここから、題材を得たのだろうか?

こんばんは~。

コメントありがとうございます。
アメブロは、迷惑リンクが多くて、TB機能がなくなってしまいました。
ごめんね。

確かに、男性と女性では、感想違うかもしれませんね。
そういう意味では、男女それぞれの興味を引くようなポイントを用意して、仕上げているのかもしれません。
なかなか、策士ですね、この作家。

ラストが、いっそう悲しいですね。
読み応えはあったけど、単純に「イチオシ」にはできない作品でした。

ありがとうございます。
この作家さん、テレビの出演も多く、最近も見ました。次何読みますか?
テレビでは、時代小説「影法師」の話していらっしゃいました。
私は、時代小説苦手なんで、パスするつもり。私としては、「永遠の0」か、「夢を売る男」がおすすめ。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/508704/43302678

この記事へのトラックバック一覧です: 百田尚樹「モンスター」:

« 誉田哲也「シンメトリー」 | トップページ | 水木しげる「ゲゲゲの老境三昧 水木3兄弟、合わせて270歳」 »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

ブログのお友達♪

  • EKKOさま
    EKKOさんの読書日記。他、音楽やスケートの話題もあります。
  • hitoさま
    hitoさんのブログ「日々のつぶやき」  本と映画の話題が満載です。
  • kanakanaさま
    kanakanaさんのブログ「kana's bedside」 おしゃれな日常や映画、本の話題がいっぱいです。
  • なぎさま
    なぎさんのブログ、「陽だまりの図書館」 読書の幅も広く、若い方向けの本も多数お読みです。
  • ぱせりさま
    児童書から、翻訳書まで読書の幅が広いブログです。
  • まゆさま
    まゆさんのブログ、「空と海の青」です。読書日記の「読み人の言の葉」にもここからいけます。すごい読書量で、心から尊敬している私です。
  • ゆきみさま
    お友達のゆきみちゃん。「ゆきみのゆるみ」です。ブログ、引っ越しされたそうです。
  • 杏子さま
    杏子さんの読書日記。「杏のらんどく日記」 私の苦手なファンタジーをよくお読みです。
  • 苗坊さま
    すごい読書の量に、V6の話題満載。楽しいブログです。