ブログパーツ

  • ほっその今読んでる本

最近のトラックバック

« 菅野武「寄り添い支える 公立志津川病院若き内科医の3.11」 | トップページ | 佐々木譲「警官の条件」 »

石井光太「遺体 震災、津波の果てに」

891番 ★★★★★

内容(「BOOK」データベースより)

2011年3月11日。40000人が住む三陸の港町釜石を襲った津波は、死者・行方不明者1100人もの犠牲を出した。各施設を瞬く間に埋め尽くす、戦時にもなかった未曾有の遺体数。次々と直面する顔見知りの「体」に立ちすくみつつも、人々はどう弔いを成していったのか?生き延びた者は、膨大な数の死者を前に、立ち止まることすら許されなかった―遺体安置所をめぐる極限状態に迫る、壮絶なるルポルタージュ。

読んでいる間、体が震え、めくるページも止められず、涙を流すことすら忘れてしまうくらいの内容でした。昨日読んだのですが、一気読みで、今思い出して目頭が熱くなっています。

私として共感したのは、内陸にいて津波被害にあわなかった人たちが、地元の被害を知り、立ち尽くすところでした。まさしく私がそうでしたから・・・そんな中の一人民生委員の千葉さんが、以前葬儀社に勤めていたということで、遺体安置所の管理人をかってでるのでした。

火葬場も被災、お寺も被災、葬儀社も被災、すべてが被災した私の地元でも、新聞報道や近所の現状で知る限り、この時期の「弔い」は、混乱しました。

生き残った人の役目とはいえ、献身的な気持ちがないと務まらない任務。こういう現実が津波襲来した町にはあったのだ。いまだに多くの行方不明者。また、身元不明のまま、遺骨になる場合もかなりあるようです。

千葉さんの献身的な言葉。遺族にかける言葉は、思い出しても涙が出ます。

« 菅野武「寄り添い支える 公立志津川病院若き内科医の3.11」 | トップページ | 佐々木譲「警官の条件」 »

本・国内作品」カテゴリの記事

東日本大震災」カテゴリの記事

私が読んだ本(おすすめ)」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
今年は震災関係の本をしっかり読んでいきたいと思っています。
ほっそさんの書評を参考にさせてくださいね。
この本も図書館に予約しました。

ほっそさん、こんにちは。
地元のほっそさんだからこその言葉、重たく読ませてもらいました。
この本は、わたしでさえ震えながら読みました。
被災地から遠いところにいる人間にとって、被災地と自分とをつなぐ本は、やはり必要なんだ、と改めて思っています。
千葉さんはじめ、この場所に一度でも立った全ての人々に、心から頭を下げます。
「死者たちの供養をなくしては釜石が未来に向かって進んでいくことはない」という言葉をかみしめています。
毎月11日がくるたびに、あの日から何カ月たった、と思うのですが、この本に出てくる全ての人たちにとって、11日は月命日なんですよね。
ただの「歴史」にしてはいけないと思いました。
あの日、この土地にいた人たちの思いが、この本からあふれてくるようでした。
本当に読んでよかったです。昨年読んだルポルタージュやノンフィクションの本のなかではこの本が、ベストでした。


読む前は重苦しい気持ちでしたが、
読み始めると、何も考えられず、ただただ読み進めていました。

誰かがやらないといけないことだかからと
自分のできることに向き合おうとする人々の姿に胸を打たれました。

千葉さんの言葉は、ご家族の方をどれだけ勇気づけたかと思います。
自分たちも被災者なのに、そしりを甘んじて受け
誰もやりたがらない作業に取り組む人たちの
むなしさや悲しみ、そして…

この本も学校に購入しようと思います。

ありがとうございます。

EKKOさん、私も今震災関連の本、読み始めました。いろんな事情で、地元以外で入手困難な本もあるのですが、それも合わせて読んでいくつもりです。

ぱせりさん、地元でもこの本平積みで販売されています。事実とはいえ、こんなにもつらい現実とは・・・・
あとで、メッセージしますね。

なぎさん、つらい内容ですが、これが現実ですね。衝撃がありそうな本だとは、表紙見てわかるだろうから、覚悟を決め、若い方にも読んでほしいです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/508704/43822213

この記事へのトラックバック一覧です: 石井光太「遺体 震災、津波の果てに」:

« 菅野武「寄り添い支える 公立志津川病院若き内科医の3.11」 | トップページ | 佐々木譲「警官の条件」 »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

ブログのお友達♪

  • EKKOさま
    EKKOさんの読書日記。他、音楽やスケートの話題もあります。
  • hitoさま
    hitoさんのブログ「日々のつぶやき」  本と映画の話題が満載です。
  • kanakanaさま
    kanakanaさんのブログ「kana's bedside」 おしゃれな日常や映画、本の話題がいっぱいです。
  • なぎさま
    なぎさんのブログ、「陽だまりの図書館」 読書の幅も広く、若い方向けの本も多数お読みです。
  • ぱせりさま
    児童書から、翻訳書まで読書の幅が広いブログです。
  • まゆさま
    まゆさんのブログ、「空と海の青」です。読書日記の「読み人の言の葉」にもここからいけます。すごい読書量で、心から尊敬している私です。
  • ゆきみさま
    お友達のゆきみちゃん。「ゆきみのゆるみ」です。ブログ、引っ越しされたそうです。
  • 杏子さま
    杏子さんの読書日記。「杏のらんどく日記」 私の苦手なファンタジーをよくお読みです。
  • 苗坊さま
    すごい読書の量に、V6の話題満載。楽しいブログです。