ブログパーツ

  • ほっその今読んでる本

最近のトラックバック

« 奥田英朗「我が家の問題」 | トップページ | 2012年のスタートです・・今年の目標 »

2011年12月の読書のまとめ、そして年間のまとめ

12月は結構読みました。今月読んだので、一番よかったのは「河北新報のいちばん長い日」です。被災した新聞社のお話です。ぜひお勧めします。

小説では、今野敏の樋口刑事シリーズ、奥田英朗の「我が家の問題」も面白く読みました。

12月の読書メーター
読んだ本の数:14冊
読んだページ数:4586ページ
ナイス数:179ナイス

我が家の問題我が家の問題
個人的には「妻とマラソン」に、感激。夫は作家さん。もしかして、作家さん自身のことって、疑ってしまうくらい、すべてがリアル。
読了日:12月26日 著者:奥田 英朗
不動の絆    ベガルタ仙台と手倉森監督の思い不動の絆 ベガルタ仙台と手倉森監督の思い
同時にサッカーダイジェストの「復興のシンボル」という、ベガルタのこのシーズンの特集号を一緒に勝ったので、涙腺緩みっぱなしでした。
読了日:12月26日 著者:戸塚 啓
最終退行最終退行
銀行員って、本当にこんな生活なのかな。蓮沼の妻への本音も、満載です。 ラスト、役員会での急転直下。現実の企業でもありそうな場面です
読了日:12月22日 著者:池井戸 潤
月光スイッチ月光スイッチ
「不倫」の話でしたが、この作家さんが書くとかくもさわやかになるのかと、妙なところで感心してしまった。
読了日:12月22日 著者:橋本 紡
河北新報のいちばん長い日 震災下の地元紙河北新報のいちばん長い日 震災下の地元紙
さらに初めて津波が直撃したところへ、取材に入る記者の率直な感想。原発事故で、使命感と身の安全とのはざまで、揺れ動く記者の心境。また、ヘリコプターから撮影した、学校屋上の「SOS」何もしてあげられないカメラマン。救援のヘリコプターと思い、必死に手を振り続ける人々。すべて心を打つ内容でした。
読了日:12月17日 著者:河北新報社
ビート―警視庁強行犯係・樋口顕 (新潮文庫)ビート―警視庁強行犯係・樋口顕 (新潮文庫)
三冊まとめて読みました。樋口刑事、観察力鋭すぎます。 個人的には、「ビート」がよかった。島崎と家族構成似ているので、小説とは思えない感情が、湧いてきました。
読了日:12月17日 著者:今野 敏
朱夏朱夏
三冊まとめて読みました。感想は、「ビート」にて。
読了日:12月17日 著者:今野 敏
リオ―警視庁強行犯係・樋口顕 (新潮文庫)リオ―警視庁強行犯係・樋口顕 (新潮文庫)
三冊まとめて読みました。感想は、「ビート」にて。
読了日:12月12日 著者:今野 敏
ゲゲゲの老境三昧 水木3兄弟、合わせて270歳ゲゲゲの老境三昧 水木3兄弟、合わせて270歳
収録されていた漫画がおもしろい。親の葬式を漫画にするとは・・・
読了日:12月12日 著者:水木しげる
モンスターモンスター
これはおもしろかった。というか、空恐ろしかった。自分の容貌にまったく自信が持てず、周りからもいじめられ、その後美容整形で、新たな美貌を得て、別人になって、故郷にも戻るという話。 男性と女性では、これを読んだ感想が違うのでは? また年齢によっても、違うかもしれない。
読了日:12月08日 著者:百田 尚樹
シンメトリーシンメトリー
女子高校生に説教する「右では殴らない」 元刑事の倉田が登場する「過ぎた正義」の二つが、気に入りました。「手紙」もよかった。玲子も好きだけど、彼女の仲間の好きだったので、それに関しては、次のお楽しみかな?
読了日:12月08日 著者:誉田 哲也
片耳うさぎ片耳うさぎ
家系図や、屋敷の見取り図なんてあって、以前読んだ「ミレニアム」を思い出しました。さゆりの存在が、ピカイチ。大人になると、三つくらいの年の差なんて、どうってことないけど、この年代だと、大きな違いがあるなあって
読了日:12月05日 著者:大崎 梢
ぐるぐる猿と歌う鳥 (ミステリーランド)ぐるぐる猿と歌う鳥 (ミステリーランド)
パックの存在が、際立っていいと思いました。子供には子供ゆえの秘密ってあるんだろうなあ。社宅って経験ないけど、楽しそうな雰囲気が伝わってきました。それと作者の書く、あとがきが一番素敵。
読了日:12月01日 著者:加納 朋子
刑事のまなざし刑事のまなざし
表題作には、息がつまる思いでした。まさかまさかの展開でした。聖治と恭子の同級生夫婦と、彼らの幼馴染太田との関係。現実にありそうで、怖かったです
読了日:12月01日 著者:薬丸 岳

2011年12月の読書メーターまとめ詳細
読書メーター

2011年は震災に伴い、読書量が激減。時間が取れなかったこと、図書館がなかなか正常に戻らなかったのも一因。秋以降は、読みたくて読みたくて、時間を確保するのが大変でした・・・

« 奥田英朗「我が家の問題」 | トップページ | 2012年のスタートです・・今年の目標 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/508704/43616920

この記事へのトラックバック一覧です: 2011年12月の読書のまとめ、そして年間のまとめ:

« 奥田英朗「我が家の問題」 | トップページ | 2012年のスタートです・・今年の目標 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

ブログのお友達♪

  • EKKOさま
    EKKOさんの読書日記。他、音楽やスケートの話題もあります。
  • hitoさま
    hitoさんのブログ「日々のつぶやき」  本と映画の話題が満載です。
  • kanakanaさま
    kanakanaさんのブログ「kana's bedside」 おしゃれな日常や映画、本の話題がいっぱいです。
  • なぎさま
    なぎさんのブログ、「陽だまりの図書館」 読書の幅も広く、若い方向けの本も多数お読みです。
  • ぱせりさま
    児童書から、翻訳書まで読書の幅が広いブログです。
  • まゆさま
    まゆさんのブログ、「空と海の青」です。読書日記の「読み人の言の葉」にもここからいけます。すごい読書量で、心から尊敬している私です。
  • ゆきみさま
    お友達のゆきみちゃん。「ゆきみのゆるみ」です。ブログ、引っ越しされたそうです。
  • 杏子さま
    杏子さんの読書日記。「杏のらんどく日記」 私の苦手なファンタジーをよくお読みです。
  • 苗坊さま
    すごい読書の量に、V6の話題満載。楽しいブログです。