ブログパーツ

  • ほっその今読んでる本

最近のトラックバック

« 『備えて、訓練していても、うまくいかないこともある。だからと言って、何もしないとは・・・』 | トップページ | 2012年1月読書のまとめ »

東川篤哉「密室の鍵貸します」

894番 ★★★

内容(「BOOK」データベースより)

その日、烏賊川市立大学映画学科の四年生・戸村流平は、二つの死への嫌疑をかけられた。大学の先輩である茂呂耕作と、元彼女の紺野由紀。流平は、由紀の死に関しては完璧にアリバイがあるのだが、それを主張できない。なぜなら、由紀が死んだ夜、流平は鍵のかかった茂呂の部屋で、彼の死体を発見していたから…。緻密な構成と大胆なトリック、飄々とした筆致。極上の本格推理デビュー作。

最近大人気の作家さん。恥ずかしいのですが、全然知りませんでした。この作品デビュー作とのこと。

舞台が「烏賊川市」 読み方いかがわし・・・もう最初から笑ってしまった。ちょっと苦しい読書が続いたので、肩がこらず楽しく読めました。続きもあるみたいで、楽しみ、楽しみ。鵜飼という名の探偵。彼が活躍するのかな?

最後に作者のインタビューが載っていました。これも楽しい。やっぱり自分が読んで、親しんでいたのに近い雰囲気の作品が、出来上がるんですねえ。

« 『備えて、訓練していても、うまくいかないこともある。だからと言って、何もしないとは・・・』 | トップページ | 2012年1月読書のまとめ »

本・国内作品」カテゴリの記事

私が読んだ本(普通)」カテゴリの記事

コメント

こんばんは^^
烏賊川市シリーズは今のところ5冊あるのでまだまだ楽しめます。
このシリーズが東川さんの作品の中で1番好きなので、ずっと続いて行ってほしいなと思ってます。

ありがとうございます。図書館で、第二弾見つけてきました。
あとで、ブログにお邪魔して、メモしてきます。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/508704/43934675

この記事へのトラックバック一覧です: 東川篤哉「密室の鍵貸します」:

» 密室の鍵貸します 東川篤哉 [苗坊の徒然日記]
密室の鍵貸します (カッパ・ノベルス―カッパ・ワン)著者:東川 篤哉光文社(2002-04)販売元:Amazon.co.jpクチコミを見る オススメ! しがない貧乏学生・戸村流平にとって、その日は厄日 ... [続きを読む]

« 『備えて、訓練していても、うまくいかないこともある。だからと言って、何もしないとは・・・』 | トップページ | 2012年1月読書のまとめ »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

ブログのお友達♪

  • EKKOさま
    EKKOさんの読書日記。他、音楽やスケートの話題もあります。
  • hitoさま
    hitoさんのブログ「日々のつぶやき」  本と映画の話題が満載です。
  • kanakanaさま
    kanakanaさんのブログ「kana's bedside」 おしゃれな日常や映画、本の話題がいっぱいです。
  • なぎさま
    なぎさんのブログ、「陽だまりの図書館」 読書の幅も広く、若い方向けの本も多数お読みです。
  • ぱせりさま
    児童書から、翻訳書まで読書の幅が広いブログです。
  • まゆさま
    まゆさんのブログ、「空と海の青」です。読書日記の「読み人の言の葉」にもここからいけます。すごい読書量で、心から尊敬している私です。
  • ゆきみさま
    お友達のゆきみちゃん。「ゆきみのゆるみ」です。ブログ、引っ越しされたそうです。
  • 杏子さま
    杏子さんの読書日記。「杏のらんどく日記」 私の苦手なファンタジーをよくお読みです。
  • 苗坊さま
    すごい読書の量に、V6の話題満載。楽しいブログです。