ブログパーツ

  • ほっその今読んでる本

最近のトラックバック

« 三宅久之「三宅久之の書けなかった特ダネ」 | トップページ | 東野圭吾「マスカレード・ホテル」 »

牡鹿、女川へ行ってきました・・・津波直撃地帯を見学

一応牡鹿は市内ですが、我が家からは、ちょっと遠いのです。お昼を食べ、食材を買い、被災地を応援するのだ。

女川水産祭りの記録はこちら

この記録にあった女川魚市場も、津波被害にあいました。

326_2

途中、車で撮影したがれき置き場。シート状の塀の向こうは、全部がれき。一見片付いたがれきですが、みんな仮置き場へ・・・

★広域処理が進んでいないのだ・・・・先日のニュースで見たのですが、説明会で主催者側への出席者からの「●●●コール」の嵐、見ていて正直へこんだ。受け入れられない現実は理解するけど、映像として見るのは、被災地に住む一人として、つらい。自分も受け入れ側なら、賛成するか自信がないから、余計につらい。 紛糾したという記事くらいならともかく、映像として、これはキツイ。放送したテレビ局への、疑問が一番大きい。「日本はひとつ、頑張ろう」なんて、ずっと言ってたのに、手のひら返しされた気分です。

解体中の建物、解体待ちの建物・・・写真にはモザイクかけました。Photo

鮎川の仮設商店街

Photo_2

鮎川を高台から見た写真↓

331

鮎川から女川へ抜けましたが、牡鹿半島の集落は、だいたいどこも荒地+がれき置き場+仮設住宅+残った家ほかです。

女川の町、一望しましたが、あきらかにここまで津波が来たんだろうなとわかります。333

334

« 三宅久之「三宅久之の書けなかった特ダネ」 | トップページ | 東野圭吾「マスカレード・ホテル」 »

旅行・地域」カテゴリの記事

東日本大震災」カテゴリの記事

コメント

あの帰れコールは私も見ていて凹みました。
主催者側のトップも絶句でしたね。
都会は震度5でパニクったそうですが・・・
田舎の我々はやはりおっとりしてるかも。
放射能に関しても近いわりにはおおらかというか無頓着。
家族をあっけなく亡くした人たちを目の前にして見ているからかな?
何年後かに発症するかもしれない病気のことなんか
どうでも良いことのように思えます。

私はまだ女川に行けてないです。
ブログ読んでお魚買いにそのうち行こうって思いました。

風評被害のために春のメロウド漁も中止とか・・・
私としては地元のお魚は気にせず食べるつもり。
地産地消で乗り切りましょう!

私が見たニュースでは、TV局の実施した50人のインタビューで「受け入れ賛成」が90%、「受け入れ反対」が10%でした。
反対ってごく一部の人だと思うんですよねー。
ただ、賛成の人はその声を上げないで、反対の人のみが上げているような気がします。
市長は「ぶれません」と言っていたので、そのリーダーシップを信じて応援したいです。
何しろ、数十年分とか百数十年分とか言われてる量ですからね。。。>がれき

ありがとうございます。
デリケートな問題なのに、コメントいただき、お礼申し上げます。

わったさん、毎日食べるものならともかく、おかずなら、気にしないことにしています。魚って回遊するものだから、放射能検査、意味あるようなないような不思議な気分。

kanakanaさん、日曜日のテレビで、「がれき受け入れ拒否問題」が、限りなく反原発運動に近づいていると、コメントした方いらっしゃいました。私のもやもやが、こういうことだったのかと、納得のコメントでした。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/508704/44118175

この記事へのトラックバック一覧です: 牡鹿、女川へ行ってきました・・・津波直撃地帯を見学:

« 三宅久之「三宅久之の書けなかった特ダネ」 | トップページ | 東野圭吾「マスカレード・ホテル」 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

ブログのお友達♪

  • EKKOさま
    EKKOさんの読書日記。他、音楽やスケートの話題もあります。
  • hitoさま
    hitoさんのブログ「日々のつぶやき」  本と映画の話題が満載です。
  • kanakanaさま
    kanakanaさんのブログ「kana's bedside」 おしゃれな日常や映画、本の話題がいっぱいです。
  • なぎさま
    なぎさんのブログ、「陽だまりの図書館」 読書の幅も広く、若い方向けの本も多数お読みです。
  • ぱせりさま
    児童書から、翻訳書まで読書の幅が広いブログです。
  • まゆさま
    まゆさんのブログ、「空と海の青」です。読書日記の「読み人の言の葉」にもここからいけます。すごい読書量で、心から尊敬している私です。
  • ゆきみさま
    お友達のゆきみちゃん。「ゆきみのゆるみ」です。ブログ、引っ越しされたそうです。
  • 杏子さま
    杏子さんの読書日記。「杏のらんどく日記」 私の苦手なファンタジーをよくお読みです。
  • 苗坊さま
    すごい読書の量に、V6の話題満載。楽しいブログです。