ブログパーツ

  • ほっその今読んでる本

最近のトラックバック

« 香月日輪「妖怪アパートの幽雅な日常」⑤⑥ あと4巻だ! | トップページ | 【第4節 セレッソ大阪戦 ○ 2-1】えっ!四連勝! »

門馬千乃 健将 海成 「世の中への扉 福島きぼう日記」

927番 ★★★★

内容(「BOOK」データベースより)

大震災の翌日、福島第一原発から20キロメートル圏内に住んでいた、小学6年の門馬千乃さんは、父を残して、母親、ふたりの弟、祖父母らとともに、住みなれた南相馬市小高区を後にしました。これは、被災した福島県南相馬市の3姉弟による、震災後の生活を書き記した日記です

福島は隣県なので、現状に関して無関心でいられません。

千乃(ゆきの) 健将(けんすけ) 海成(かいせい)の3姉弟が、つづる震災後の日記です。

特に長女の千乃さんの日記は、あまりにけなげで、ついついそんなに頑張らなくてもいいよと、声をかけたくなる。小学校の卒業式もきちんとできないまま、中学の新しい制服を注文しているのに、出来上がりも見ないで、故郷を追われるように避難した彼女の気持ち、理解してあげたい。

遠くに住んでいる方にはなかなか理解できないと思いますけど、いわゆる浜通りから、会津ってかなりの距離があります。県内での避難ですが、かなりの距離です。

福島在住の篠崎三朗さんのイラストが、たくさん。とてもきれいなので余計に彼女たちの暮らしに、心痛めるのでした。

« 香月日輪「妖怪アパートの幽雅な日常」⑤⑥ あと4巻だ! | トップページ | 【第4節 セレッソ大阪戦 ○ 2-1】えっ!四連勝! »

本・国内作品」カテゴリの記事

東日本大震災」カテゴリの記事

私が読んだ本(おすすめ)」カテゴリの記事

コメント

いつも最大の被害者は子どもですね。
人生に一度しかない節目をこんな形で諦めるしかないなんて・・・
酒におぼれることもなく
ギャンブルに逃げることもなく
大人の苦労を気遣いながら
健気に日々を送っている子どもたち。
一日も早く日常を取り戻してあげたい。
大人のクセになんだか無力な私です。

ありがとうございます。心寄せる、これしかないかと思います。
福島発信のものは、アンテナ高く見つめていきたい。いいことも悪いことも・・・・同じ被災地なのに、あまりに事情が違いすぎます。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/508704/44688499

この記事へのトラックバック一覧です: 門馬千乃 健将 海成 「世の中への扉 福島きぼう日記」:

« 香月日輪「妖怪アパートの幽雅な日常」⑤⑥ あと4巻だ! | トップページ | 【第4節 セレッソ大阪戦 ○ 2-1】えっ!四連勝! »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

ブログのお友達♪

  • EKKOさま
    EKKOさんの読書日記。他、音楽やスケートの話題もあります。
  • hitoさま
    hitoさんのブログ「日々のつぶやき」  本と映画の話題が満載です。
  • kanakanaさま
    kanakanaさんのブログ「kana's bedside」 おしゃれな日常や映画、本の話題がいっぱいです。
  • なぎさま
    なぎさんのブログ、「陽だまりの図書館」 読書の幅も広く、若い方向けの本も多数お読みです。
  • ぱせりさま
    児童書から、翻訳書まで読書の幅が広いブログです。
  • まゆさま
    まゆさんのブログ、「空と海の青」です。読書日記の「読み人の言の葉」にもここからいけます。すごい読書量で、心から尊敬している私です。
  • ゆきみさま
    お友達のゆきみちゃん。「ゆきみのゆるみ」です。ブログ、引っ越しされたそうです。
  • 杏子さま
    杏子さんの読書日記。「杏のらんどく日記」 私の苦手なファンタジーをよくお読みです。
  • 苗坊さま
    すごい読書の量に、V6の話題満載。楽しいブログです。