ブログパーツ

  • ほっその今読んでる本

最近のトラックバック

« 【第1節 鹿島アントラーズ戦 ○ 1-0】去年二敗した相手に勝った! | トップページ | あれから一年・・・私の3月11日 »

吉村昭「三陸海岸大津波」

915番 ★★★★

内容(「BOOK」データベースより)

明治29年、昭和8年、そして昭和35年。青森・岩手・宮城の三県にわたる三陸沿岸は三たび大津波に襲われ、人々に悲劇をもたらした。大津波はどのようにやってきたか、生死を分けたのは何だったのか―前兆、被害、救援の様子を体験者の貴重な証言をもとに再現した震撼の書。

3月11日がめぐってきました。特番がかなり多くて、いろいろ見ました。なにせ一週間近く停電したので、その当時テレビ全く見ていないので、いまさらながら泣いています。

明治と昭和の三陸海岸への津波を、体験した方やら、この作者さんの取材で構成された本でした。

岩手県の方々の防災意識の強さ、特に釜石での小学生の行動はすごいものでしたけど、こういう過去のつらい体験が、脈々と受け継がれているのだと、強く思いました。

1年前の震災で、私たちが学ぶべきもの、たくさんあるのではと感じました。特に明治の大津波は、地震そのものはさほど大きくなかったので、甚大な被害が出ました。前兆として、思わぬ大漁、井戸水の異変など取り上げれていました。地球の営みについては、結果の分析以上のことを期待するのは、難しいかもしれません。

« 【第1節 鹿島アントラーズ戦 ○ 1-0】去年二敗した相手に勝った! | トップページ | あれから一年・・・私の3月11日 »

本・国内作品」カテゴリの記事

東日本大震災」カテゴリの記事

私が読んだ本(おすすめ)」カテゴリの記事

コメント

ほっそさん、読むのしんどくなかったですか。
私はかなりつらかったです。

今回の震災は、映像ではっきりと残すことができるので、後世によりリアルに伝えることができるでしょう。
ただ、こうやって「言葉」で伝えようとする試みも、大事だと思うのです。

ありがとうございます。確かに、つらいものでしたが、もともとの出身が海なし県なので、冷静に読んだ部分もあったと思います。
この本で取り上げられた地域、取り上げられなかった地域。
過去の被害のあるなしが、かえって足かせになったケースも。
「ここへ逃げれば安心。」とか「過去ここまでは来なかった」など。ここへ逃げれば安心と思い、高台やビルの高層部にいても助からなかった方々。津波が迫ってくるとき、どんなに絶望的な気持ちになったでしょう。(特にビルの屋上だったりすると、もうどうすることもできないので)
自然に対して、畏れの気持ちが強くなりました。あんなに荒れ狂った海も、翌日には何事もなかったようになったそうです。何事もなかったような静かな海の近くを通るたびに、そう思います。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/508704/44464969

この記事へのトラックバック一覧です: 吉村昭「三陸海岸大津波」:

» 三陸海岸大津波 [読み人の言の葉]
1715「三陸海岸大津波」 吉村昭   文春文庫   ★★★★★ 明治29年の大 [続きを読む]

« 【第1節 鹿島アントラーズ戦 ○ 1-0】去年二敗した相手に勝った! | トップページ | あれから一年・・・私の3月11日 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

ブログのお友達♪

  • EKKOさま
    EKKOさんの読書日記。他、音楽やスケートの話題もあります。
  • hitoさま
    hitoさんのブログ「日々のつぶやき」  本と映画の話題が満載です。
  • kanakanaさま
    kanakanaさんのブログ「kana's bedside」 おしゃれな日常や映画、本の話題がいっぱいです。
  • なぎさま
    なぎさんのブログ、「陽だまりの図書館」 読書の幅も広く、若い方向けの本も多数お読みです。
  • ぱせりさま
    児童書から、翻訳書まで読書の幅が広いブログです。
  • まゆさま
    まゆさんのブログ、「空と海の青」です。読書日記の「読み人の言の葉」にもここからいけます。すごい読書量で、心から尊敬している私です。
  • ゆきみさま
    お友達のゆきみちゃん。「ゆきみのゆるみ」です。ブログ、引っ越しされたそうです。
  • 杏子さま
    杏子さんの読書日記。「杏のらんどく日記」 私の苦手なファンタジーをよくお読みです。
  • 苗坊さま
    すごい読書の量に、V6の話題満載。楽しいブログです。