ブログパーツ

  • ほっその今読んでる本

最近のトラックバック

« 有川浩「三匹のおっさん ふたたび」 | トップページ | 【第11節 ガンバ大阪戦 △ 1-1】連敗せず、ドロー・・・ »

海堂尊「極北ラブソディ」

949番 ★★★

内容紹介

 

『極北クレイマー』につぐ、週刊朝日連載の迫力満点の第2弾。崩壊した地域医療に未来はあるのか?「夕張希望の杜」の医師である村上智彦氏は朝日文庫判『極北クレイマー』の解説で、「ここで起こった事は将来の日本全体の縮図である」と書いた。
『極北ラプソディ』は閉鎖の危機にある極北市民病院に、赤字建て直しのために世良院長がやって来たところから始まる。彼は再生のために、訪問介護の拡充、人員削減、投薬抑制をかかげた。
また世良院長は雪見市の極北救命救急センターに外科医・今中をレンタル移籍した。瀕死の地域医療でもっとも厳しい局面にたつ救急医療。速水センター長の指示をあおぐことになった。移籍から3日目には、速水が指揮をとる「将軍の日」で、入れ替わり立ち替わり救急患者が訪れる一日になった。文字通りの救急医療の修羅場に遭遇する今中。
一方、極北救命救急センター長の桃倉は息子が出場したスキー大会を見学していたが、雪崩に巻き込まれ、命が危険な状態に。速水はドクターヘリの出動を宣言した。医療と行政の根深い対立をえがき、地域医療の未来を探る渾身のメディカル・エンターテイメント。

これも続編の本。「極北クレーマー」の続編です。本編の感想は、こちら→

疲弊した地方都市の描写が、どうにも堪える。私の住んでいるところが、まさにそうだから・・・・・それに「震災」が加わったのだ。

フィクションと割り切るにはリアルすぎるし、ドキュメントと思うわけにもいかず、もやもや感があります。リンクも増え過ぎ、記憶力がない私は、今後、解説本なしには読めないのでしょうか?ファンの方の、ブログ検索しようかな。

« 有川浩「三匹のおっさん ふたたび」 | トップページ | 【第11節 ガンバ大阪戦 △ 1-1】連敗せず、ドロー・・・ »

本・海堂尊」カテゴリの記事

私が読んだ本(普通)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/508704/45166720

この記事へのトラックバック一覧です: 海堂尊「極北ラブソディ」:

« 有川浩「三匹のおっさん ふたたび」 | トップページ | 【第11節 ガンバ大阪戦 △ 1-1】連敗せず、ドロー・・・ »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

ブログのお友達♪

  • EKKOさま
    EKKOさんの読書日記。他、音楽やスケートの話題もあります。
  • hitoさま
    hitoさんのブログ「日々のつぶやき」  本と映画の話題が満載です。
  • kanakanaさま
    kanakanaさんのブログ「kana's bedside」 おしゃれな日常や映画、本の話題がいっぱいです。
  • なぎさま
    なぎさんのブログ、「陽だまりの図書館」 読書の幅も広く、若い方向けの本も多数お読みです。
  • ぱせりさま
    児童書から、翻訳書まで読書の幅が広いブログです。
  • まゆさま
    まゆさんのブログ、「空と海の青」です。読書日記の「読み人の言の葉」にもここからいけます。すごい読書量で、心から尊敬している私です。
  • ゆきみさま
    お友達のゆきみちゃん。「ゆきみのゆるみ」です。ブログ、引っ越しされたそうです。
  • 杏子さま
    杏子さんの読書日記。「杏のらんどく日記」 私の苦手なファンタジーをよくお読みです。
  • 苗坊さま
    すごい読書の量に、V6の話題満載。楽しいブログです。