ブログパーツ

  • ほっその今読んでる本

最近のトラックバック

« 林真理子「六条御息所 源氏がたり 二、華の章」 | トップページ | 復興支援ライブ~~著名人が被災地に心寄せてくれるのは、地元としてうれしい出来事です »

奥田英朗さんの新聞小説、終わりました

「沈黙の町」が、連載終了しました。一年二か月にわたる長期の連載でした。

私は新聞小説を読むのが好きですが、そのパターンはいくつか分かれます。

☆全く読まない

☆読み始めるけど、いつのまにか読まなくなった

☆とぎれとぎれでも読み続けて、本になってまた読む。連載の時と印象が変わる

☆それなりに読んで、本になってから、また読むけど、連載の時と印象同じ。

☆連載時から熱中。本になってもお気に入り。

・・・くらいのパターンに分かれるかと思います。

今回「それなりに読んだ」というパターンかと思います。でも、でも終盤熱中しました。

この小説の舞台はある町のある中学校。転落のため中学生が死亡。いじめなのか?ちがうのか?現実にも同じような事件が起こり、目が離せませんでした。

この小説を読んで、感じたこと、いくつか。

中学生の友人関係は、大人が思っているほど単純ではないこと。この小説では、いわゆるいじめられ中学生が、女子に対して、高圧的な態度にでる展開がありました。

また親も子供の一面しか理解していないこと。自分自身を含めて、感じます。また子供も親に知ってほしくない一面を持っていること。

学校も一枚岩でないこと。(生徒に作文を書かせる、部活の活動に参加させないなど、遺族家族からの要求に、学校内でも意見が割れる様子の描写がありました)

あまりにリアルで、朝からなんだかなあと気持ちになりましたけど、それぞれの登場人物の心理描写が素晴らしい傑作になると思います。

« 林真理子「六条御息所 源氏がたり 二、華の章」 | トップページ | 復興支援ライブ~~著名人が被災地に心寄せてくれるのは、地元としてうれしい出来事です »

本・奥田英朗」カテゴリの記事

私が読んだ本(おすすめ)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/508704/46473488

この記事へのトラックバック一覧です: 奥田英朗さんの新聞小説、終わりました:

« 林真理子「六条御息所 源氏がたり 二、華の章」 | トップページ | 復興支援ライブ~~著名人が被災地に心寄せてくれるのは、地元としてうれしい出来事です »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

ブログのお友達♪

  • EKKOさま
    EKKOさんの読書日記。他、音楽やスケートの話題もあります。
  • hitoさま
    hitoさんのブログ「日々のつぶやき」  本と映画の話題が満載です。
  • kanakanaさま
    kanakanaさんのブログ「kana's bedside」 おしゃれな日常や映画、本の話題がいっぱいです。
  • なぎさま
    なぎさんのブログ、「陽だまりの図書館」 読書の幅も広く、若い方向けの本も多数お読みです。
  • ぱせりさま
    児童書から、翻訳書まで読書の幅が広いブログです。
  • まゆさま
    まゆさんのブログ、「空と海の青」です。読書日記の「読み人の言の葉」にもここからいけます。すごい読書量で、心から尊敬している私です。
  • ゆきみさま
    お友達のゆきみちゃん。「ゆきみのゆるみ」です。ブログ、引っ越しされたそうです。
  • 杏子さま
    杏子さんの読書日記。「杏のらんどく日記」 私の苦手なファンタジーをよくお読みです。
  • 苗坊さま
    すごい読書の量に、V6の話題満載。楽しいブログです。