ブログパーツ

  • ほっその今読んでる本

最近のトラックバック

« 大倉崇裕「福家警部補の挨拶」「福家警部補の再訪」 | トップページ | ベガルタ仙台レディースの試合結果(2012年7月) »

中田永一「くちびるに歌を」

984番 ★★★

内容説明

 

書店員さん大注目作家・中田永一最新作!

長崎県五島列島のある中学合唱部が物語の舞台。合唱部顧問の松山先生は産休に入るため、中学時代の同級生で東京の音大に進んだ、元神童で自称ニートの美しすぎる臨時教員・柏木に、1年間の期限付きで合唱部の指導を依頼する。
それまでは、女子合唱部員しかいなかったが、美人の柏木先生に魅せられ、男子生徒が多数入部。ほどなくして練習にまじめに打ち込まない男子部員と女子部員の対立が激化する。夏のNコン(NHK全国学校音楽コンクール)県大会出場に向け、女子は、これまで通りの女子のみでのエントリーを強く望んだが、柏木先生は、男子との混声での出場を決めてしまう。
一方で、柏木先生は、Nコンの課題曲「手紙~拝啓 十五の君へ~」にちなみ、十五年後の自分に向けて手紙を書くよう、部員たちに宿題を課していた。提出は義務づけていなかったこともあり、彼らの書いた手紙には、誰にもいえない、等身大の秘密が綴られていた--。

はじめましての作家さん。評判いい作品から読めました。男子と女子が対立するなんて、リアルな展開で、好感持てました。

それぞれ書いた手紙の内容が、素晴らしい。それにアンジェラ・アキの歌詞も、改めて読むと、涙腺崩壊するのでした。

今年の課題曲なんだろう・・・以前はたまたま発表の番組をみて、いきものがかりの曲にノックアウトされたけど。

でも、でも、自由曲どうなったの!

« 大倉崇裕「福家警部補の挨拶」「福家警部補の再訪」 | トップページ | ベガルタ仙台レディースの試合結果(2012年7月) »

本・国内作品」カテゴリの記事

私が読んだ本(普通)」カテゴリの記事

コメント

もともとアンジェラ・アキのあの曲が好きなので、あの曲を思い出しながら読み進めました。
思春期の悩みにしては重すぎるきらいはあるけれど、それでも15歳の時の気持ちを思い出しました。
今思えば全然大したことじゃないのに、あの頃は真剣に悩みまくってたんですよねぇ。
中田永一って、ある作家の別名らしいです。
ご存知でしたか?
ああ、そう言えばそんな感じだよねーと、思います。(雰囲気が同じなんです)

こちらにもありがとう。またまた気持ち、代弁してくれました。もしかして思考回路似ています?
私もある作家さんの別のペンネームと知りましたけど、その作家さん、まったく未読でした。だから比べようがない・・・残念。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/508704/46382488

この記事へのトラックバック一覧です: 中田永一「くちびるに歌を」:

« 大倉崇裕「福家警部補の挨拶」「福家警部補の再訪」 | トップページ | ベガルタ仙台レディースの試合結果(2012年7月) »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

ブログのお友達♪

  • EKKOさま
    EKKOさんの読書日記。他、音楽やスケートの話題もあります。
  • hitoさま
    hitoさんのブログ「日々のつぶやき」  本と映画の話題が満載です。
  • kanakanaさま
    kanakanaさんのブログ「kana's bedside」 おしゃれな日常や映画、本の話題がいっぱいです。
  • なぎさま
    なぎさんのブログ、「陽だまりの図書館」 読書の幅も広く、若い方向けの本も多数お読みです。
  • ぱせりさま
    児童書から、翻訳書まで読書の幅が広いブログです。
  • まゆさま
    まゆさんのブログ、「空と海の青」です。読書日記の「読み人の言の葉」にもここからいけます。すごい読書量で、心から尊敬している私です。
  • ゆきみさま
    お友達のゆきみちゃん。「ゆきみのゆるみ」です。ブログ、引っ越しされたそうです。
  • 杏子さま
    杏子さんの読書日記。「杏のらんどく日記」 私の苦手なファンタジーをよくお読みです。
  • 苗坊さま
    すごい読書の量に、V6の話題満載。楽しいブログです。