ブログパーツ

  • ほっその今読んでる本

最近のトラックバック

« 【第24節 川崎フロンターレ戦 ○ 2-1】首位奪還! | トップページ | 稲泉連「復興の書店」 »

2012年8月読書のまとめ

猛暑で、読書もブログ更新も停滞中。今月読んだ中で一番は、石巻日赤の本でした。大沢在昌さんの「小説講座」も、おすすめできる本です。

8月の読書メーター
読んだ本の数:13冊
読んだページ数:3831ページ
ナイス数:171ナイス

きみはいい子 (一般書)きみはいい子 (一般書)
虐待されて育った子供のその後に関して、作者の温かい視線を感じました。子供と関わる仕事をしている方、子育て中、または子育ての経験のある方、全編読めば、タイトルが素晴らしいことがわかるでしょう。
読了日:08月28日 著者:中脇 初枝
謎解きはディナーのあとで謎解きはディナーのあとで
同僚もそこそこ金持ちらしいけど、それ以上のお嬢様とは、参りました。  テレビドラマ見てないので、純粋に楽しめました。
読了日:08月28日 著者:東川 篤哉
「つなみ」の子どもたち「つなみ」の子どもたち
作文集以上に泣いてしまった・・・  圧巻は、昭和三陸津波での作文の牧野アイさん。吉村昭さんも取材した、アイさんです。家族全員うしなった彼女のその後の暮らし。そして今回の震災。彼女の体験、子育て、彼女の娘が語る母。  作文集とセットで読んでいただければ。
読了日:08月28日 著者:森 健
ラジオがつないだ命―FM石巻と東日本大震災 (河北選書)ラジオがつないだ命―FM石巻と東日本大震災 (河北選書)
あまりに地元すぎて、冷静に読めませんでした。震災後数日の記憶が、私自身あんまりはっきりしないです。
読了日:08月24日 著者:鈴木孝也
小説講座 売れる作家の全技術  デビューだけで満足してはいけない小説講座 売れる作家の全技術  デビューだけで満足してはいけない
圧倒的に面白かったのが、はじめの部分とラストの部分。小説家として生きることの覚悟を、受講者に求めた講座に迫力を感じました。講座の中にいろいろ紹介されたエピソード、すべてよかったです。作家さんというのは、なんと孤独な仕事をするんでしょう。夜中に北方謙三氏と電話で話したと。なんとも微笑ましいお話でした。
読了日:08月24日 著者:大沢 在昌
勇気凛凛ルリの色 四十肩と恋愛 (講談社文庫)勇気凛凛ルリの色 四十肩と恋愛 (講談社文庫)
出版社のこと、直接表現でなかったので、どなたかご指導を。  京橋屋・・・老舗版元と記述あり。  汐留屋・・・武闘派版元と記述あり。  音羽屋・・・・これは講談社と推察可能。  駿河屋…1997年ころ、創業70年。金持ち版元との記述あり。
読了日:08月17日 著者:浅田 次郎
別海から来た女――木嶋佳苗 悪魔祓いの百日裁判別海から来た女――木嶋佳苗 悪魔祓いの百日裁判
裁判は主な事件として、「殺人」が取り上げられていますが、いわゆる結婚詐欺にあった男性の証言が生々しい。すぐ「眠くなっちゃう」 「お金の話がでる」 お人よしにもほどがあります。  木島佳苗の生い立ちについてもかなりページを割かれています。いわゆる子供のころから「○○が悪かった」罪の意識がどうしようもなく低い人って、いるんだ。寒々しい思いがしました。
読了日:08月17日 著者:佐野 眞一
コーヒーもう一杯コーヒーもう一杯
女子のおしゃれなカフェを開きたいという夢を打ち砕く?ストーリーでした。でも最後、希望が持てる結末だったので、ほのぼのしました。  独立して、お店を開きたいと思う方、ハウツー本より役に立つのではと思う、シビアな計算式もありました。
読了日:08月08日 著者:平 安寿子
石巻赤十字病院の100日間石巻赤十字病院の100日間
石巻市民です。 「事前の準備がすべて」これに尽きると思います。相当準備してきたはずのこの病院ですが、難題ばかり。食料に関しては、ミヤネヤのテレビがきっかけで、近隣から差し入れがあったという話に感激しました。  自ら過酷な被災をしながら、使命感で仕事をしてくださった方、すべての方へのエールの本だと思います。
読了日:08月08日 著者:由井 りょう子,石巻赤十字病院
やんちゃな時代やんちゃな時代
この本はチリの落盤事故が起こった年です。震災の前年のものです。
読了日:08月08日 著者:林 真理子
八月の犬は二度吠える八月の犬は二度吠える
私にとっては、男の作家さんが描くおとぎ話だなというのが、正直な印象。女の作家さんには書けない世界かと思います。
読了日:08月08日 著者:鴻上 尚史
沖縄 だれにも書かれたくなかった戦後史沖縄 だれにも書かれたくなかった戦後史
分厚い本でしたが、なんとか目を通しました。私の全く知らない沖縄について、書かれていました。県外の私たちは、こういう「現実」を知るべきなんでしょう。
読了日:08月08日 著者:佐野 眞一
希望の木希望の木
読了日:08月07日 著者:新井 満

2012年8月の読書メーターまとめ詳細
読書メーター

« 【第24節 川崎フロンターレ戦 ○ 2-1】首位奪還! | トップページ | 稲泉連「復興の書店」 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/508704/46933823

この記事へのトラックバック一覧です: 2012年8月読書のまとめ:

« 【第24節 川崎フロンターレ戦 ○ 2-1】首位奪還! | トップページ | 稲泉連「復興の書店」 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

ブログのお友達♪

  • EKKOさま
    EKKOさんの読書日記。他、音楽やスケートの話題もあります。
  • hitoさま
    hitoさんのブログ「日々のつぶやき」  本と映画の話題が満載です。
  • kanakanaさま
    kanakanaさんのブログ「kana's bedside」 おしゃれな日常や映画、本の話題がいっぱいです。
  • なぎさま
    なぎさんのブログ、「陽だまりの図書館」 読書の幅も広く、若い方向けの本も多数お読みです。
  • ぱせりさま
    児童書から、翻訳書まで読書の幅が広いブログです。
  • まゆさま
    まゆさんのブログ、「空と海の青」です。読書日記の「読み人の言の葉」にもここからいけます。すごい読書量で、心から尊敬している私です。
  • ゆきみさま
    お友達のゆきみちゃん。「ゆきみのゆるみ」です。ブログ、引っ越しされたそうです。
  • 杏子さま
    杏子さんの読書日記。「杏のらんどく日記」 私の苦手なファンタジーをよくお読みです。
  • 苗坊さま
    すごい読書の量に、V6の話題満載。楽しいブログです。