ブログパーツ

  • ほっその今読んでる本

最近のトラックバック

« 稲泉連「復興の書店」 | トップページ | 森達也 著+毎日小学生新聞 編 「僕のお父さんは東電の社員です」 »

孔枝泳(コン・ジヨン)「トガニ 幼き瞳の告発」

★★★★

内容説明

 

この小説が、韓国社会を震わせた。現実の性虐待事件を描く戦慄のベストセラー! その学園は、偽善と倒錯のるつぼだった――障害児学校に赴任した若き教師カン・インホが見たのは、想像を絶する光景だった。無垢な生徒を次々に襲う残虐な魔手。告発に立ち上がったインホたちを阻む権力の壁。子どもたちに救いの日は来るのか?韓国の警察、政治をも動かした衝撃のサスペンス

初めて読む韓国の小説で、この作品に出会えたこと、素直に感謝したいと思います。日本では今年の5月に出版されました。翻訳は蓮池薫さん。作者と訳者のあとがきが、すばらしい。

カン・インホが、特別優秀でも特別正義感がある教員でもない、ごく普通の教員である設定に共感が持てました。でも、裁判の過程で、彼の過去が暴露され、窮地に陥るのでした。彼のしたこと、大それたことではないのですが、地元社会、それも長年のしがらみでがんじがらめになっているコミュニティに、波紋が広がるのでした。

日本の「水戸事件」の検索したい衝動を抑えて、読み進めました。読了後、検索したら、あまりの類似に茫然です。それまで善行を積み重ねていたのなら、こういう犯罪の罪が軽くなるのか・・・あんまりです。

« 稲泉連「復興の書店」 | トップページ | 森達也 著+毎日小学生新聞 編 「僕のお父さんは東電の社員です」 »

本・海外作品」カテゴリの記事

私が読んだ本(おすすめ)」カテゴリの記事

コメント

蓮池さんが良いお仕事をされているようで嬉しくなりました。
「水戸事件」のこと私も不勉強で存じておりません。
後で検索してみます。

こちらにもありがとう。韓国では、本の出版の後、映画化になりました。この映画のおかげで、世論がまた一段ともりあがったということでした。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/508704/46934192

この記事へのトラックバック一覧です: 孔枝泳(コン・ジヨン)「トガニ 幼き瞳の告発」:

« 稲泉連「復興の書店」 | トップページ | 森達也 著+毎日小学生新聞 編 「僕のお父さんは東電の社員です」 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

ブログのお友達♪

  • EKKOさま
    EKKOさんの読書日記。他、音楽やスケートの話題もあります。
  • hitoさま
    hitoさんのブログ「日々のつぶやき」  本と映画の話題が満載です。
  • kanakanaさま
    kanakanaさんのブログ「kana's bedside」 おしゃれな日常や映画、本の話題がいっぱいです。
  • なぎさま
    なぎさんのブログ、「陽だまりの図書館」 読書の幅も広く、若い方向けの本も多数お読みです。
  • ぱせりさま
    児童書から、翻訳書まで読書の幅が広いブログです。
  • まゆさま
    まゆさんのブログ、「空と海の青」です。読書日記の「読み人の言の葉」にもここからいけます。すごい読書量で、心から尊敬している私です。
  • ゆきみさま
    お友達のゆきみちゃん。「ゆきみのゆるみ」です。ブログ、引っ越しされたそうです。
  • 杏子さま
    杏子さんの読書日記。「杏のらんどく日記」 私の苦手なファンタジーをよくお読みです。
  • 苗坊さま
    すごい読書の量に、V6の話題満載。楽しいブログです。