ブログパーツ

  • ほっその今読んでる本

最近のトラックバック

« 2012年8月読書のまとめ | トップページ | 孔枝泳(コン・ジヨン)「トガニ 幼き瞳の告発」 »

稲泉連「復興の書店」

1000番 ★★★★★

内容説明

 

本は「生活必需品」だった

震災は、ただでさえ「街の本屋」が消えつつあった東北地方の書店関係者を悲観させた。岩手、宮城、福島の3県で被災した書店は391店。3県の書店数の約9割にあたる。
そんななか、仙台の一部の書店がいち早く営業を再開させたのは3月22日。流通が止まり、商品は震災以前のもの。だが、そこで目にしたのは驚くべき光景だったという。開店前から長蛇の列が連なり、パズル誌、中古車情報誌、お礼状の書き方の本・・・・・・あらゆるジャンルの本が買い求められていた。
それは何も仙台の書店に限った風景ではなかった。苦難をのり超えて、開店した多くの店舗で、活字に飢えているとしか言いようのない人々の姿が目撃されている。本はただの「情報」ではない。人々にとって「生活必需品」だった、と書店員たちは実感した。
あれから一年。大宅賞作家・稲泉連氏が、被災地における書店の「歩み」を記録することで、ネット注文や電子書籍が一般化しつつある昨今の出版界における、紙の書籍の「尊さ」を再発見していく。

新聞広告で見つけた本です。いつも図書館利用ですが、この本は購入しました。

三浦しをんさんの帯「そのとき書店は、人々にとっての光になったのだと思う。本にまつわる仕事をしていることに、深い喜びと責任を改めて感じた。」

私自身が、震災後の書店で感じていたこと、そのものがこの本に書いてありました。確かイオンの未来屋書店で、書店での初めての行列を体験しました。まだまだいろんな事情が大変な時期でしたのに、楽しみに待ってたコミック、購読している雑誌などなど、行列している方々それぞれ本を求めていたのです。「人はパンのみで生きるにあらず」私、本当にそう思いました。書店の方、著者も感じていて、この言葉、本に載ってました。

本に関連して、紙やインクに関するコラムもありました。(オタク?みたいか) 村営の本屋さんの「ほんの森いいだて」(執筆当時は休業中) 新たに開業した大槌の「一頁堂書店」に関しては、今後も知りたいです。

★5つつけましたが、まさかの誤字発見。普段なら気づいたことないのに・・・・・買った本なので、読者カード挟まってたので、投稿するかな?

« 2012年8月読書のまとめ | トップページ | 孔枝泳(コン・ジヨン)「トガニ 幼き瞳の告発」 »

本・国内作品」カテゴリの記事

東日本大震災」カテゴリの記事

私が読んだ本(おすすめ)」カテゴリの記事

コメント

>「人はパンのみで生きるにあらず」
ほっそさんの文章を読んでちょっと泣きそうになりました。
三浦しをんさんの帯の言葉も胸に沁みます。
娘よ「船を編む」買って正解だぜ!(母は未読・・・)
1000冊目が本当に良い読書になったようですね。
改めておめでとうございます。

ありがとうございます。
書店の方も、開店まで半信半疑だったそうです。こんな時期に本屋に来るお客がいるのかって。
私もこんな時期なのに、書店に行列とは・・・世の中、捨てたもんでもないなと思いました。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/508704/46934016

この記事へのトラックバック一覧です: 稲泉連「復興の書店」:

« 2012年8月読書のまとめ | トップページ | 孔枝泳(コン・ジヨン)「トガニ 幼き瞳の告発」 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

ブログのお友達♪

  • EKKOさま
    EKKOさんの読書日記。他、音楽やスケートの話題もあります。
  • hitoさま
    hitoさんのブログ「日々のつぶやき」  本と映画の話題が満載です。
  • kanakanaさま
    kanakanaさんのブログ「kana's bedside」 おしゃれな日常や映画、本の話題がいっぱいです。
  • なぎさま
    なぎさんのブログ、「陽だまりの図書館」 読書の幅も広く、若い方向けの本も多数お読みです。
  • ぱせりさま
    児童書から、翻訳書まで読書の幅が広いブログです。
  • まゆさま
    まゆさんのブログ、「空と海の青」です。読書日記の「読み人の言の葉」にもここからいけます。すごい読書量で、心から尊敬している私です。
  • ゆきみさま
    お友達のゆきみちゃん。「ゆきみのゆるみ」です。ブログ、引っ越しされたそうです。
  • 杏子さま
    杏子さんの読書日記。「杏のらんどく日記」 私の苦手なファンタジーをよくお読みです。
  • 苗坊さま
    すごい読書の量に、V6の話題満載。楽しいブログです。