ブログパーツ

  • ほっその今読んでる本

最近のトラックバック

« 2012年10月の読書のまとめ | トップページ | 【第31節 セレッソ大阪戦 △ 1-1】 »

玉岡かおる「天涯の船」

★★★★

内容(「BOOK」データベースより)上巻の内容↓

明治十七年、姫路藩家老のひいさまの身代わりになった少女ミサオと、大志を抱いて留学する青年・光次郎は、神戸からアメリカへ向かう船の上で出逢った。留学後ヨーロッパ貴族へ嫁いだミサオと、実業家として成功への道を歩み始めた光次郎は、再会して惹かれ合い、そして…運命の荒波に翻弄された。感動の大河恋愛小説
下巻の内容↓

男はこの女の苦難にみちた人生のために。そして女はこの男との壮大な夢のために。たがいに一生をかけ、並んでここまで歩いてきた。ミサオ。自分は彼にそう呼ばれる女となるために、長い日々を航海してきた船だと知った。どうしてずっと一緒にいられないのか、問うてもしかたのない現実に、せめて今は狂わずにいられることだけが救いだった…。壮大な書下ろし大作。

児玉氏絶賛の本。私はどうもこの種の作品に弱いようで、過去熱中した作品にも似たようなものが多いです。

前半のほうが私としては好きですね。後半は、どうも昔の「メロドラマ」の感じがありました。

運命に翻弄されるというには、あまりに過酷な身代わりの少女ミサオ。彼女に仕えるばあやのお勝は、身代わりに仕立てるためにしつけという名の折檻。お嬢様かわいさのあまり、本当のお嬢様を「駆け落ち」させて、下働きの少女をいきなりの留学生に・・・ありえないんだけど、おもしろくて、ぐいぐい読んでしまいました。

宝石にまつわる一連の話は、本当にロマンを感じてしまいました。

« 2012年10月の読書のまとめ | トップページ | 【第31節 セレッソ大阪戦 △ 1-1】 »

本・国内作品」カテゴリの記事

私が読んだ本(おすすめ)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/508704/47629901

この記事へのトラックバック一覧です: 玉岡かおる「天涯の船」:

« 2012年10月の読書のまとめ | トップページ | 【第31節 セレッソ大阪戦 △ 1-1】 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

ブログのお友達♪

  • EKKOさま
    EKKOさんの読書日記。他、音楽やスケートの話題もあります。
  • hitoさま
    hitoさんのブログ「日々のつぶやき」  本と映画の話題が満載です。
  • kanakanaさま
    kanakanaさんのブログ「kana's bedside」 おしゃれな日常や映画、本の話題がいっぱいです。
  • なぎさま
    なぎさんのブログ、「陽だまりの図書館」 読書の幅も広く、若い方向けの本も多数お読みです。
  • ぱせりさま
    児童書から、翻訳書まで読書の幅が広いブログです。
  • まゆさま
    まゆさんのブログ、「空と海の青」です。読書日記の「読み人の言の葉」にもここからいけます。すごい読書量で、心から尊敬している私です。
  • ゆきみさま
    お友達のゆきみちゃん。「ゆきみのゆるみ」です。ブログ、引っ越しされたそうです。
  • 杏子さま
    杏子さんの読書日記。「杏のらんどく日記」 私の苦手なファンタジーをよくお読みです。
  • 苗坊さま
    すごい読書の量に、V6の話題満載。楽しいブログです。