ブログパーツ

  • ほっその今読んでる本

最近のトラックバック

« 佐高信 本所次郎「日本航空の正体」 | トップページ | 日本推理作家協会編「最新ベスト・ミステリー 現場に臨め」 »

蓮池薫「拉致と決断」

★★★★

内容(「BOOK」データベースより)

 

「北」での24年間を初めて綴った迫真の手記!監視下の生活、偽装経歴、脱出の誘惑、洗脳教育、’94年核危機と開戦の恐怖、検閲を潜った親父の写真、飢餓と配給、電撃帰国の真相…感涙のドキュメント。

今売れている本。いち早く読むことができました。(今日の新聞に大きく広告が出ていましたし、書評でも取り上げられていました。)

北朝鮮で24年。帰国して10年。本当に気の遠くなる年月の長さです。一つ一つのエピソードが、心を揺さぶるものでした。

「飢え」というのが、人の心をここまですさんだものにするのか・・・比較的食料事情に恵まれた「招待所」にも襲う、食糧危機。地方に行った時の、やせ細った物乞いの子供の描写に涙が出ました。

「戦争の危険がない」ということが、これほど恵まれているとは、改めてわかりました。平和ボケと思わず、日本国民の強い意識があってこそと思いたいです。特にアメリカとの関係が、緊張したときの、筆者の心境は、鬼気迫るものあります。

また筆者は賢明な人で、一般人民に対しては、温かい目を持っている。そのことが余計に、「拉致」という犯罪行為の卑劣さを、際立たせるものになります。

◎これから読む方に一言。地理歴史が苦手な方は、教科書程度の年表と、地図帳あれば、より理解が深まるかと思います。めったに旅行に出られない筆者が、食料もって、3日も列車で移動した話があったので。そんなに列車に乗っても、国境越えられない?って、頭の中、グルグルになりました。

« 佐高信 本所次郎「日本航空の正体」 | トップページ | 日本推理作家協会編「最新ベスト・ミステリー 現場に臨め」 »

本・国内作品」カテゴリの記事

私が読んだ本(おすすめ)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/508704/47781416

この記事へのトラックバック一覧です: 蓮池薫「拉致と決断」:

« 佐高信 本所次郎「日本航空の正体」 | トップページ | 日本推理作家協会編「最新ベスト・ミステリー 現場に臨め」 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

ブログのお友達♪

  • EKKOさま
    EKKOさんの読書日記。他、音楽やスケートの話題もあります。
  • hitoさま
    hitoさんのブログ「日々のつぶやき」  本と映画の話題が満載です。
  • kanakanaさま
    kanakanaさんのブログ「kana's bedside」 おしゃれな日常や映画、本の話題がいっぱいです。
  • なぎさま
    なぎさんのブログ、「陽だまりの図書館」 読書の幅も広く、若い方向けの本も多数お読みです。
  • ぱせりさま
    児童書から、翻訳書まで読書の幅が広いブログです。
  • まゆさま
    まゆさんのブログ、「空と海の青」です。読書日記の「読み人の言の葉」にもここからいけます。すごい読書量で、心から尊敬している私です。
  • ゆきみさま
    お友達のゆきみちゃん。「ゆきみのゆるみ」です。ブログ、引っ越しされたそうです。
  • 杏子さま
    杏子さんの読書日記。「杏のらんどく日記」 私の苦手なファンタジーをよくお読みです。
  • 苗坊さま
    すごい読書の量に、V6の話題満載。楽しいブログです。