ブログパーツ

  • ほっその今読んでる本

最近のトラックバック

« 2013年です・・・昨年の反省をふくめて、今年の抱負 | トップページ | 桜庭一樹「伏 贋作・里見八犬伝」 »

2012年12月の読書のまとめと一年の振り返り

12月は低調でした・・・そのなかで一番だったのは、「津波からの生還」でした。

おととしよりは読んだけど、もう少し読みたかったですねえ。来年もいい本に出会えるように。結局182冊読みました。カウントしてくれる、読書メーターに感謝。来年は、もう少し読書好きのブロガーを訪問して、幅を広げたいです。

2012年12月の読書メーター
読んだ本の数:12冊
読んだページ数:2680ページ
ナイス数:178ナイス

母の遺産―新聞小説母の遺産―新聞小説感想
中年女の本音が渦巻いている内容で、読んでいて気がめいってたまらなかった。最後まで読めば、何かあるかと思ったけど、最後まで同じ調子。
読了日:12月26日 著者:水村 美苗
水曜の朝、午前三時水曜の朝、午前三時感想
親の束縛、女性の自立、恋愛の障害、差別問題、病気・・・古典的なテーマかもしれませんが、おもしろく読めました。娘婿が冷静に見ている展開に、共感が持てました。
読了日:12月23日 著者:蓮見 圭一
墨堤墨堤感想
花街の女性の描写、久しぶりに接したように思います。そんな彼女に悪夢が押し寄せる展開に、息をのみました。そのあとの女の反応、男の反応、極端でしたね。リアルすぎで、怖くなりました。
読了日:12月23日 著者:領家 高子
クリスマスの思い出クリスマスの思い出感想
フルーツケーキを作る、クリスマスツリーを森に取りに行く。準備作業から丁寧に書かれていて、なんとも贅沢な気分に。(お正月の準備がいやでいやでたまらない私には、いい薬になったかも)
読了日:12月17日 著者:トルーマン カポーティ
いこう!絶滅どうぶつ園いこう!絶滅どうぶつ園感想
お子さんにかかわる方に紹介したい本。絶滅した動物集まる動物園に、新しく仲間に入る動物の歓迎会をするのに、パンダが招待されるという内容。大人にはブラックユーモアかと・・
読了日:12月17日 著者:今泉 忠明
しげちゃんしげちゃん感想
ずっと芸名だと思っていたので、ある意味、驚き。 でも、自分の名前がずっと気に入っている子供って、いるんだろうか? ないものねだりしたり、きちんと読んでもらえず悔しい思いをしたり・・・ この本では、親がきちんと伝えたという展開が素敵。 話脱線しますが、ふりがないらないこと、男女の区別がある程度できる名前がいいと思っているので、いまどきの名づけ事情には少々ひいちゃう思いがあります。
読了日:12月17日 著者:室井滋
超巨大地震に迫る―日本列島で何が起きているのか (NHK出版新書 352)超巨大地震に迫る―日本列島で何が起きているのか (NHK出版新書 352)感想
筆者の真摯な態度が伝わり、とても好感が持てました。地震学とは壮大であるとともに、日々の観測の積み重ねという地味な面もわかりました。科学者に対して、もう少し世間の尊敬があればいいのにと思いました。
読了日:12月17日 著者:大木 聖子,纐纈 一起
わたしがいなかった街でわたしがいなかった街で感想
ごめんなさい。理解不能です。雰囲気のある作品であるのは認めますが、それで・・・っていう疑問が、頭の中をぐるぐるでした
読了日:12月14日 著者:柴崎 友香
ワン・モアワン・モア感想
犬の出産について描かれ、その後生まれた子犬をみんなで分け合う場面が好きですね。その子犬の名前が、なんとも笑っちゃう。しっとりした大人の物語ですね。
読了日:12月9日 著者:桜木 紫乃
陽だまりの彼女陽だまりの彼女感想
真相が明かされ、表紙の絵、主人公の名前の秘密(○○語で、××のことマオっていうんです) 納得しました。おとぎ話が苦手な私には、このくらいが限界かな。彼のまっすぐな気持ちが、とにかく純粋。おばさん世代の私には、清涼剤です。
読了日:12月9日 著者:越谷 オサム
静かな爆弾静かな爆弾感想
響く子と書いて、きょうこというヒロインの名前。名前の付け方の、センスは素晴らしい。うなっちゃいましたね。  エンタメと違って、純文学なんで、ラスト余韻があるんですねえ。読者の想像に任せされています。
読了日:12月4日 著者:吉田 修一
津波からの生還   東日本大震災・石巻地方100人の証言津波からの生還   東日本大震災・石巻地方100人の証言感想
石巻市民です。 あとがきにあった取材に関するエピソードに泣けた。文章は淡々としていますが、ここには記者さんの熱き心がありました。長時間の取材から、文章を組み立てて、本人が納得するような文章に仕上げていく。地元に密着しているからこその記事。そういう熱い心を理解してくださった、出版社の方々に感謝します。(ブログ見てください
読了日:12月4日 著者:

読書メーター

« 2013年です・・・昨年の反省をふくめて、今年の抱負 | トップページ | 桜庭一樹「伏 贋作・里見八犬伝」 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

ほっそさん☆はじめまして
本を読むことって、わたしにとっては別世界へ旅に出るに等しい事なのです。
今年もたくさん本を読みたいと思っています。
時々お邪魔しますので、よろしくお願いいたします。

こちらこそよろしくお願いします。
読んでよかったと思う本を読みたい。つくづく思います。
読書ブログは参考になるので、ちょくちょくお邪魔しますね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/508704/48595910

この記事へのトラックバック一覧です: 2012年12月の読書のまとめと一年の振り返り:

» 2012年を振り返って(読書篇) [Roko's Favorite Things]
○ノンフィクション ○フィクション ○コミックス [続きを読む]

« 2013年です・・・昨年の反省をふくめて、今年の抱負 | トップページ | 桜庭一樹「伏 贋作・里見八犬伝」 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

ブログのお友達♪

  • EKKOさま
    EKKOさんの読書日記。他、音楽やスケートの話題もあります。
  • hitoさま
    hitoさんのブログ「日々のつぶやき」  本と映画の話題が満載です。
  • kanakanaさま
    kanakanaさんのブログ「kana's bedside」 おしゃれな日常や映画、本の話題がいっぱいです。
  • なぎさま
    なぎさんのブログ、「陽だまりの図書館」 読書の幅も広く、若い方向けの本も多数お読みです。
  • ぱせりさま
    児童書から、翻訳書まで読書の幅が広いブログです。
  • まゆさま
    まゆさんのブログ、「空と海の青」です。読書日記の「読み人の言の葉」にもここからいけます。すごい読書量で、心から尊敬している私です。
  • ゆきみさま
    お友達のゆきみちゃん。「ゆきみのゆるみ」です。ブログ、引っ越しされたそうです。
  • 杏子さま
    杏子さんの読書日記。「杏のらんどく日記」 私の苦手なファンタジーをよくお読みです。
  • 苗坊さま
    すごい読書の量に、V6の話題満載。楽しいブログです。