ブログパーツ

  • ほっその今読んでる本

最近のトラックバック

« 田中慎弥「共喰い」 | トップページ | 貫井徳郎「崩れる 結婚にまつわる八つの風景」 »

木内昇「笑い三年、亡き三月。」

★★★★

内容紹介

 

三度の飯とお笑いを! 旅まわりの万歳芸人、映画監督志望だった復員兵、活字中毒の戦災孤児。年齢も境遇も違う三人の男が焼け跡の浅草で出会った。やがて彼らは六区はずれの実演劇場にひろわれ、踊り子のボロアパートで家族同然に暮らすことに。「エロ」に燃え、「お笑い」に悩み、「写真」に憑かれ。愛すべきはずれ者たちそれぞれの「復興」を描く、直木賞作家による骨太エンターテインメント誕生!

こちらも「はつもの」の作家さん。でももう直木賞受賞です。

この本は読メのきたあかりさんのおすすめ。かなり素敵な作品でした。

設定は、リアリティ満点。芸人志望の岡部善造。戦災孤児の田川武雄。復員兵の鹿内光秀が、話の主軸になります。

善造が、上野駅に降り立ち、あまりの変わりように茫然として、そんな善造に武雄が声掛けするところから物語が始まります。浅草の劇場で住み込みで働き、踊り子のふう子さんとの共同生活。

読むのに、ある程度の年令が必要かもしれません。子供のころ、終戦のあとの物のない時代の話をずっと聞かされていた私でしたので、理解できましたけど。

印象的な場面いくつか。善造が孤児の武雄を理屈抜きにかわいがる場面。農村に買い出しに行って、農家のおやじに説教するところ。卵かけご飯に「悶絶」する武雄。特に卵かけご飯のシーンは、忘れられない場面です。

« 田中慎弥「共喰い」 | トップページ | 貫井徳郎「崩れる 結婚にまつわる八つの風景」 »

本・国内作品」カテゴリの記事

私が読んだ本(おすすめ)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/508704/48832392

この記事へのトラックバック一覧です: 木内昇「笑い三年、亡き三月。」:

« 田中慎弥「共喰い」 | トップページ | 貫井徳郎「崩れる 結婚にまつわる八つの風景」 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

ブログのお友達♪

  • EKKOさま
    EKKOさんの読書日記。他、音楽やスケートの話題もあります。
  • hitoさま
    hitoさんのブログ「日々のつぶやき」  本と映画の話題が満載です。
  • kanakanaさま
    kanakanaさんのブログ「kana's bedside」 おしゃれな日常や映画、本の話題がいっぱいです。
  • なぎさま
    なぎさんのブログ、「陽だまりの図書館」 読書の幅も広く、若い方向けの本も多数お読みです。
  • ぱせりさま
    児童書から、翻訳書まで読書の幅が広いブログです。
  • まゆさま
    まゆさんのブログ、「空と海の青」です。読書日記の「読み人の言の葉」にもここからいけます。すごい読書量で、心から尊敬している私です。
  • ゆきみさま
    お友達のゆきみちゃん。「ゆきみのゆるみ」です。ブログ、引っ越しされたそうです。
  • 杏子さま
    杏子さんの読書日記。「杏のらんどく日記」 私の苦手なファンタジーをよくお読みです。
  • 苗坊さま
    すごい読書の量に、V6の話題満載。楽しいブログです。