ブログパーツ

  • ほっその今読んでる本

最近のトラックバック

« 近藤史恵「ふたつめの月」 | トップページ | 東野圭吾「歪笑小説」 »

東野圭吾「怪笑小説」

★★★

内容(「BOOK」データベースより)

年金暮らしの老女が芸能人の“おっかけ”にハマり、乏しい財産を使い果たしていく「おつかけバアさん」、“タヌキには超能力がある、UFOの正体は文福茶釜である”という説に命を賭ける男の「超たぬき理論」、周りの人間たちが人間以外の動物に見えてしまう中学生の悲劇「動物家族」…etc.ちょっとブラックで、怖くて、なんともおかしい人間たち!多彩な味つけの傑作短篇集。
この前読んだガイド本で、俄然読みたくなったこのシリーズ。笑わせてもらいました。真保先生の解説があったのですが、これもまた素敵でした。東野ファンの気持ちを、的確に表現していました。
学生の時読んだ星新一さんにショートショートに似ているような気がしました。
私の好みは、「おつかれバアさん」 この前宮木あや子さんの本で、おっかけの女性たちのお話読んだもんで、ツボでした。一緒にもう一冊、このシリーズ読んだのですが、それについては、次の記事へ。

« 近藤史恵「ふたつめの月」 | トップページ | 東野圭吾「歪笑小説」 »

本・東野圭吾」カテゴリの記事

私が読んだ本(普通)」カテゴリの記事

コメント

これが、「笑」シリーズ第1作でしたっけ?
思い出せるのは、「アルジャーノンに花束を」のパロディかな?
あ、でも、どれも面白かったのは覚えてます。

こちらにもありがとう。さっそく買ったガイド本によると、
「怪笑」「毒笑」「黒笑」「歪笑」の順番です。
「黒笑」で、文壇ネタを初めて取り上げて、それが進化して「歪笑」になったとのことで、作者曰く、もうネタ切れだそうです。
(参考ガイド本より)
ここでいうガイド本とは、「読者一万人が選んだ~~」です。講談社文庫から出ました。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/508704/49509157

この記事へのトラックバック一覧です: 東野圭吾「怪笑小説」:

« 近藤史恵「ふたつめの月」 | トップページ | 東野圭吾「歪笑小説」 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

ブログのお友達♪

  • EKKOさま
    EKKOさんの読書日記。他、音楽やスケートの話題もあります。
  • hitoさま
    hitoさんのブログ「日々のつぶやき」  本と映画の話題が満載です。
  • kanakanaさま
    kanakanaさんのブログ「kana's bedside」 おしゃれな日常や映画、本の話題がいっぱいです。
  • なぎさま
    なぎさんのブログ、「陽だまりの図書館」 読書の幅も広く、若い方向けの本も多数お読みです。
  • ぱせりさま
    児童書から、翻訳書まで読書の幅が広いブログです。
  • まゆさま
    まゆさんのブログ、「空と海の青」です。読書日記の「読み人の言の葉」にもここからいけます。すごい読書量で、心から尊敬している私です。
  • ゆきみさま
    お友達のゆきみちゃん。「ゆきみのゆるみ」です。ブログ、引っ越しされたそうです。
  • 杏子さま
    杏子さんの読書日記。「杏のらんどく日記」 私の苦手なファンタジーをよくお読みです。
  • 苗坊さま
    すごい読書の量に、V6の話題満載。楽しいブログです。