ブログパーツ

  • ほっその今読んでる本

最近のトラックバック

« 東川篤哉「謎解きはディナーのあとで 2」 | トップページ | 【アジアチャンピオンリーグ戦 予選リーグ ブルーラム戦 △ 1-1】暑いタイへ、遠征です。 »

奥田英朗「沈黙の町で」

★★★★★

内容(「BOOK」データベースより)

 

中学二年生の名倉祐一が部室の屋上から転落し、死亡した。屋上には五人の足跡が残されていた。事故か?自殺か?それとも…。やがて祐一がいじめを受けていたことが明らかになり、同級生二人が逮捕、二人が補導される。閑静な地方都市で起きた一人の中学生の死をめぐり、静かな波紋がひろがっていく。被害者家族や加害者とされる少年とその親、学校、警察などさまざまな視点から描き出される傑作長篇サスペンス。

基本再読したくない作品には、★5つつけないのですが、これはぜひ皆さんに読んでほしい作品なんで、こういうふうにしました。

私この小説、連載で読んでいました。そのころの感想は、→

震災後の5月から、一年を超える連載でした。まとまった本を読むのは、正直きつくて、楽しい本と並行読みしました。事実、一回で、一章分以上、読めなかったもの。連載で読んだ当時、いじめられっ子に「ちゃまお」というあだ名がついて、残酷だなあと思ったけど、このちゃま夫の描写があまりにリアルで、小説だから許されるけど、ノンフィクションなら「名誉棄損」になるほどの内容でした。

いじめはいけない、いじめられっ子は悪くないと頭でわかっているつもりですが、このちゃま夫の行動を見ていると、それが単なる理想論だとわかります。少しも好きになれないちゃま夫の言動を通じて、読者の心が試されているようでした。本書にもありますが、食物連鎖のように、加害者になったり、被害者になったり、簡単に攻守入れ替えしてしまうのです。

私が一番気になった生徒は、安藤朋美でした。ソフト部での先輩からの嫌がらせ、よく頑張りました。仮病を使って、そのいじめから逃れるなんて、ありそうです。

学校と警察の対応が、根本的に違うことも、小説を通じて、わかった気がします。捜査の段階で、傷の数と加害者の人数を照らし合わせる場面がありました。

それでも、命にかかわるような行動は、絶対いけないこと。作者の言葉を借りれば、「人が一人死ぬということは、かくも大変な出来事」だということ、どの立場でも理解すべきです。

学校、警察、加害者、被害者、新聞記者などいろいろ登場する群像劇です。ぜひお読みいただいて、感想を共有いだだきたいと思います。

★終わり方が印象的です。作者が連載終了後、「裁くつもりも、結論もない」と原稿を寄せていました。

« 東川篤哉「謎解きはディナーのあとで 2」 | トップページ | 【アジアチャンピオンリーグ戦 予選リーグ ブルーラム戦 △ 1-1】暑いタイへ、遠征です。 »

本・奥田英朗」カテゴリの記事

私が読んだ本(おすすめ)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/508704/51343980

この記事へのトラックバック一覧です: 奥田英朗「沈黙の町で」:

« 東川篤哉「謎解きはディナーのあとで 2」 | トップページ | 【アジアチャンピオンリーグ戦 予選リーグ ブルーラム戦 △ 1-1】暑いタイへ、遠征です。 »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

ブログのお友達♪

  • EKKOさま
    EKKOさんの読書日記。他、音楽やスケートの話題もあります。
  • hitoさま
    hitoさんのブログ「日々のつぶやき」  本と映画の話題が満載です。
  • kanakanaさま
    kanakanaさんのブログ「kana's bedside」 おしゃれな日常や映画、本の話題がいっぱいです。
  • なぎさま
    なぎさんのブログ、「陽だまりの図書館」 読書の幅も広く、若い方向けの本も多数お読みです。
  • ぱせりさま
    児童書から、翻訳書まで読書の幅が広いブログです。
  • まゆさま
    まゆさんのブログ、「空と海の青」です。読書日記の「読み人の言の葉」にもここからいけます。すごい読書量で、心から尊敬している私です。
  • ゆきみさま
    お友達のゆきみちゃん。「ゆきみのゆるみ」です。ブログ、引っ越しされたそうです。
  • 杏子さま
    杏子さんの読書日記。「杏のらんどく日記」 私の苦手なファンタジーをよくお読みです。
  • 苗坊さま
    すごい読書の量に、V6の話題満載。楽しいブログです。