ブログパーツ

  • ほっその今読んでる本

最近のトラックバック

« ベガルタ仙台レディースの試合結果(2013年4月) | トップページ | 小路幸也「レディ・マドンナ」 »

2013年4月の読書のまとめ

4月はまあまあかな。「沈黙の町で」「いちばん長い夜に」に、打ちのめされる。読み終わった後、しばらく放心状態でした。

また「沈黙の町で」は、連載時から読んでいるので、よけいに印象的。でも、あまりの内容に、楽しい本との並行読みでした。

2013年4月の読書メーター
読んだ本の数:15冊
読んだページ数:4976ページ
ナイス数:144ナイス

いちばん長い夜にいちばん長い夜に感想
綾香がいてもたってもいられず、被災地のボランティアに通う展開、そして彼女の出す一つの結論。芭子の震災体験、東京に戻ってからの虚脱感。作者が感じた「うしろめたさ」など、あの震災を題材にした「物語」として、素晴らしい出来になっていたと思います。 (ブログ見てください)
読了日:4月25日 著者:乃南 アサ
沈黙の町で沈黙の町で感想
いじめはいけない、いじめられっ子は悪くないと頭でわかっているつもりですが、このちゃま夫の行動を見ていると、それが単なる理想論だとわかります。少しも好きになれないちゃま夫の言動を通じて、読者の心が試されているようでした。 ★連載時から読んでいるので、ブログに詳しく書きました。
読了日:4月23日 著者:奥田英朗
謎解きはディナーのあとで 2謎解きはディナーのあとで 2感想
何といっても、執事影山の決め台詞がたのしい。  ほとんどドラマ見ないのですが、このドラマは見たかったな。再放送に期待します。
読了日:4月23日 著者:東川 篤哉
キシャツーキシャツー感想
ラスト、数年後の光太郎について、書かれていたけど、その他のメンバーのことも知りたいなあ。想像するのも楽しいけど。
読了日:4月23日 著者:小路 幸也
毒笑小説 (集英社文庫)毒笑小説 (集英社文庫)感想
「手作りマダム」には、ドキッ!私が、手芸の趣味のため、試作品や失敗作の山も同時発生している現実を考え、冷や汗ものでした。
読了日:4月19日 著者:東野 圭吾
おじさんとおばさんおじさんとおばさん感想
男性3人、女性3人。それぞれいろいろある。家庭があったり、なかったり、すぐ恋愛に発展するんだろうか。まあ小説だから許そう。最後のほうで、「希望」という歌をみんなで歌うシーンには、癒されました。
読了日:4月15日 著者:平 安寿子
欠落欠落感想
読みやすくて、読みやすくて、サクサク進むのでした。これって、ドラマあるのかなあ。個性的なメンバーが多いので、脳内で勝手にキャスティングするのも楽しかったです。
読了日:4月15日 著者:今野 敏
エンジェルフライト 国際霊柩送還士エンジェルフライト 国際霊柩送還士感想
彼らのプロ意識には脱帽しました。まだ記憶に新しい、シリアで亡くなった女性ジャーナリストの章には、涙しました。今年になってからも、海外で思わぬ事故やテロのニュースがありました。彼らは、またそういう家族に寄り添っているのでしょうね。
読了日:4月15日 著者:佐々 涼子
アンの想い出の日々(下): 赤毛のアン・シリーズ11 (新潮文庫)アンの想い出の日々(下): 赤毛のアン・シリーズ11 (新潮文庫)感想
短編に関しては、印象に残らなかった作品もありました。ブライス家の会話が一番楽しめました。研究者・編者・訳者・作者のお孫さんが寄せる文章が、素晴らしいものでした。
読了日:4月10日 著者:ルーシー・モード モンゴメリ
アンの想い出の日々(上): 赤毛のアン・シリーズ11 (新潮文庫)アンの想い出の日々(上): 赤毛のアン・シリーズ11 (新潮文庫)感想
感想は下巻へ。
読了日:4月10日 著者:ルーシー・モード モンゴメリ
ケルベロスの肖像ケルベロスの肖像感想
終わり方には、衝撃!忘れないうちに、「輝天炎上」を読みたい!
読了日:4月5日 著者:海堂 尊
玉村警部補の災難 (『このミス』大賞シリーズ)玉村警部補の災難 (『このミス』大賞シリーズ)感想
バチスタシリーズ読んでますけど・・・申し訳ない。警察の玉村さん、加納さんの記憶がほとんどありません。ほかのメンバーが強烈すぎるから? 
読了日:4月5日 著者:海堂 尊
黒魔女さんが通る!! PART2 チョコ、空を飛ぶの巻 (講談社青い鳥文庫)黒魔女さんが通る!! PART2 チョコ、空を飛ぶの巻 (講談社青い鳥文庫)感想
1~3巻まとめて読みました。ブログへどうぞ。
読了日:4月1日 著者:石崎 洋司
黒魔女さんが通る!! チョコ、デビューするの巻 (講談社青い鳥文庫)黒魔女さんが通る!! チョコ、デビューするの巻 (講談社青い鳥文庫)感想
1~3巻まとめて読みました。ブログへどうぞ。
読了日:4月1日 著者:石崎 洋司
黒魔女さんが通る!!―ライバルあらわる!?の巻 (講談社青い鳥文庫)黒魔女さんが通る!!―ライバルあらわる!?の巻 (講談社青い鳥文庫)感想
1~3巻まとめて読みました。ブログへどうぞ。
読了日:4月1日 著者:石崎 洋司

読書メーター

« ベガルタ仙台レディースの試合結果(2013年4月) | トップページ | 小路幸也「レディ・マドンナ」 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/508704/51449136

この記事へのトラックバック一覧です: 2013年4月の読書のまとめ:

« ベガルタ仙台レディースの試合結果(2013年4月) | トップページ | 小路幸也「レディ・マドンナ」 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

ブログのお友達♪

  • EKKOさま
    EKKOさんの読書日記。他、音楽やスケートの話題もあります。
  • hitoさま
    hitoさんのブログ「日々のつぶやき」  本と映画の話題が満載です。
  • kanakanaさま
    kanakanaさんのブログ「kana's bedside」 おしゃれな日常や映画、本の話題がいっぱいです。
  • なぎさま
    なぎさんのブログ、「陽だまりの図書館」 読書の幅も広く、若い方向けの本も多数お読みです。
  • ぱせりさま
    児童書から、翻訳書まで読書の幅が広いブログです。
  • まゆさま
    まゆさんのブログ、「空と海の青」です。読書日記の「読み人の言の葉」にもここからいけます。すごい読書量で、心から尊敬している私です。
  • ゆきみさま
    お友達のゆきみちゃん。「ゆきみのゆるみ」です。ブログ、引っ越しされたそうです。
  • 杏子さま
    杏子さんの読書日記。「杏のらんどく日記」 私の苦手なファンタジーをよくお読みです。
  • 苗坊さま
    すごい読書の量に、V6の話題満載。楽しいブログです。