ブログパーツ

  • ほっその今読んでる本

最近のトラックバック

« 薬丸岳「ハードラック」 | トップページ | 真保裕一「ローカル線で行こう!」 »

桜木紫乃「起終点駅(ターミナル)」

★★★

内容説明

       生きて行きさえすれば、いいことがある。

笹野真理子が函館の神父・角田吾朗から「竹原基樹の納骨式に出席してほしい」という手紙を受け取ったのは、先月のことだった。十年前、国内最大手の化粧品会社華清堂で幹部を約束されていた竹原は、突然会社を辞め、東京を引き払った。当時深い仲だった真理子には、何の説明もなかった。竹原は、自分が亡くなったあとのために戸籍謄本を、三ヶ月ごとに取り直しながら暮らしていたという――(「かたちないもの」)。
道報新聞釧路支社の新人記者・山岸里和は、釧路西港の防波堤で石崎という男と知り合う。石崎は六十歳の一人暮らし、現在失業中だという。「西港防波堤で釣り人転落死」の一報が入ったのは、九月初めのことだった。亡くなったのは和田博嗣、六十歳。住んでいたアパートのちゃぶ台には、里和の名刺が置かれていた――(海鳥の行方」)。

最近よく読む作家さん。気に入っているので、読書メーターで調べて、図書館にあるのは全部読もう!

この本は、表紙の印象からかけ離れているというネットの評判が、当たっています。

新聞記者里和の話はもう少し読みたいと思いました。彼女の恋人?!(恋人と言い切れるか微妙な関係)の圭吾のその後、知りたいです。

自分の姉の夫と関係があり、晩年はかなりの年下の男性と暮らした中田ミツの話の「たたかいにやぶれて咲けよ」と、死んだ母のただ一人の友人たみことの交流を描く、「潮風の家」がお気に入りです。壮絶な経験をしてきた女性を描く力には、脱帽です。

« 薬丸岳「ハードラック」 | トップページ | 真保裕一「ローカル線で行こう!」 »

本・桜木紫乃」カテゴリの記事

私が読んだ本(普通)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/508704/52072162

この記事へのトラックバック一覧です: 桜木紫乃「起終点駅(ターミナル)」:

« 薬丸岳「ハードラック」 | トップページ | 真保裕一「ローカル線で行こう!」 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

ブログのお友達♪

  • EKKOさま
    EKKOさんの読書日記。他、音楽やスケートの話題もあります。
  • hitoさま
    hitoさんのブログ「日々のつぶやき」  本と映画の話題が満載です。
  • kanakanaさま
    kanakanaさんのブログ「kana's bedside」 おしゃれな日常や映画、本の話題がいっぱいです。
  • なぎさま
    なぎさんのブログ、「陽だまりの図書館」 読書の幅も広く、若い方向けの本も多数お読みです。
  • ぱせりさま
    児童書から、翻訳書まで読書の幅が広いブログです。
  • まゆさま
    まゆさんのブログ、「空と海の青」です。読書日記の「読み人の言の葉」にもここからいけます。すごい読書量で、心から尊敬している私です。
  • ゆきみさま
    お友達のゆきみちゃん。「ゆきみのゆるみ」です。ブログ、引っ越しされたそうです。
  • 杏子さま
    杏子さんの読書日記。「杏のらんどく日記」 私の苦手なファンタジーをよくお読みです。
  • 苗坊さま
    すごい読書の量に、V6の話題満載。楽しいブログです。