ブログパーツ

  • ほっその今読んでる本

最近のトラックバック

« 桜木紫乃「恋肌」 | トップページ | 林真理子「六条御息所 源氏がたり 三、空の章」 »

2013年6月読書のまとめ

6月は、おもしろい本がたくさん。真保作品、池井戸作品楽しく読めました。

いちばんのおすすめは、「ローカル線で行こう!」理屈抜きに楽しいです。

2013年6月の読書メーター
読んだ本の数:16冊
読んだページ数:4514ページ
ナイス数:202ナイス

悲しい本 (あかね・新えほんシリーズ)悲しい本 (あかね・新えほんシリーズ)感想
谷川俊太郎さんの解説が素晴らしい。読メに登録しに来て、こんなに有名な本だったと初めて知りました。絵本は奥が深い・・・
読了日:6月28日 著者:マイケル・ローゼン
絵本 アンネ・フランク絵本 アンネ・フランク感想
アンネの日記のバックグランドを絵本で。大人向けの本だと思います。 日記を書き始めるまでの経緯、初めて知ったように思います。
読了日:6月28日 著者:ジョゼフィーン プール
督促OL 修行日記督促OL 修行日記感想
督促の電話もらって、その担当者に「そんな人を煩わせるような仕事、しないほうがいいですよ!」なんて言うなんて。そういう方からの回収する費用のために、高めの金利。安易にお金借りるもんじゃないと改めて実感しました。
読了日:6月28日 著者:榎本 まみ
七つの会議七つの会議感想
途中、ねじ製造メーカーの話が出てきて、えっ!って思ったけど、そういう風に持っていくかと納得の展開でした。辞めることを決めてから、社員の残業時の軽食について提案する女性の話にも、好感が持てました。
読了日:6月28日 著者:池井戸 潤
ノエル: a story of storiesノエル: a story of stories感想
読み始めてしまったと思ったけど、後の祭り。季節はずれも甚だしい。  中学生の男女の話が、胸キュンでした。ふさわしい季節になったら、また読もうかな。
読了日:6月28日 著者:道尾 秀介
輝天炎上輝天炎上
読了日:6月24日 著者:海堂 尊
ローカル線で行こう!ローカル線で行こう!感想
宮城県民としては、モデルの鉄道がどうもあれしか思いつかず、(その路線は、廃線されました・・・)そんなにうまくいくはずない!って、突っ込みを入れたくなりますけど、物語の世界くらい、夢があってもいいんだ。そう確信した作品でした。
読了日:6月24日 著者:真保 裕一
起終点駅(ターミナル)起終点駅(ターミナル)感想
自分の姉の夫と関係があり、晩年はかなりの年下の男性と暮らした中田ミツの話の「たたかいにやぶれて咲けよ」と、死んだ母のただ一人の友人たみことの交流を描く、「潮風の家」がお気に入りです。壮絶な経験をしてきた女性を描く力には、脱帽です。
読了日:6月17日 著者:桜木 紫乃
ハードラックハードラック感想
作者の本当に書きたかったことは、仁が「自分がはめられた」と感じてからでしょう。読んでいて、仁に味方してしまいました。ラストは、中年の涙腺思いっきり、刺激されました。まっとうな道を歩んでほしいです。(ブログへどうぞ)
読了日:6月17日 著者:薬丸 岳
神様のカルテ 3神様のカルテ 3感想
栗原先生の奥さんのハルは、相変わらずのムード。  例のアパートの住人、ひきこもりがちだった方が、回復していくなど、続いていくからこその物語の展開もあり。楽しく読めました。
読了日:6月17日 著者:夏川 草介
凍原凍原感想
被害者がずっと苦悩していた青い目のことですが、結局彼の母は、あの人とあの人との間の子供だったってこと!?彼の母でも一作書けそうです。 (ブログにもっと詳しく書きました)
読了日:6月11日 著者:桜木 紫乃
私の嫌いな探偵私の嫌いな探偵感想
私の大好きな大家の朱美さんの出番が多いもの。助手のリュウヘイくんより、ずっと好みだったので、うれしかったです。理屈抜きに面白い作品で、大好きです。  「マイカ」を連発する会話の場面では、爆笑しました。
読了日:6月11日 著者:東川 篤哉
花咲小路四丁目の聖人花咲小路四丁目の聖人感想
ありえない設定なんだけど、結局読んでしまった。商店街の再生というテーマが、素敵だと思いました。ラストもハートウォーム。
読了日:6月7日 著者:小路幸也
雨の塔雨の塔感想
まあ驚いちゃいました。デビュー作の官能表現にも驚きましたけど、これもまあすごい。人里離れた女子大の寮という設定が、背筋がぞくぞくする感じ。桜庭一樹かと思いました!
読了日:6月3日 著者:宮木 あや子
あなたに贈る物語 (講談社青い鳥文庫)あなたに贈る物語 (講談社青い鳥文庫)感想
黒魔女さんと若おかみのシリーズが楽しかった。「若おかみ」のシリーズ、黒魔女さんと通じるものあって、びっくり。今の小学生は、こんな楽しい本読んでいるのね。「タイムスリップ探偵団」のシリーズも、おもしろいですね。
読了日:6月3日 著者:はやみね かおる,松原 秀行,令丈 ヒロ子
くまモンの秘密 地方公務員集団が起こしたサプライズ (幻冬舎新書)くまモンの秘密 地方公務員集団が起こしたサプライズ (幻冬舎新書)感想
ちょっと読みにくい構成だったけど、くまモンのかわいさで赦しちゃう。おまけについていたイラストが、こんなになるなんて、感激です。
読了日:6月3日 著者:熊本県庁チームくまモン

読書メーター

« 桜木紫乃「恋肌」 | トップページ | 林真理子「六条御息所 源氏がたり 三、空の章」 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/508704/52308933

この記事へのトラックバック一覧です: 2013年6月読書のまとめ:

« 桜木紫乃「恋肌」 | トップページ | 林真理子「六条御息所 源氏がたり 三、空の章」 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

ブログのお友達♪

  • EKKOさま
    EKKOさんの読書日記。他、音楽やスケートの話題もあります。
  • hitoさま
    hitoさんのブログ「日々のつぶやき」  本と映画の話題が満載です。
  • kanakanaさま
    kanakanaさんのブログ「kana's bedside」 おしゃれな日常や映画、本の話題がいっぱいです。
  • なぎさま
    なぎさんのブログ、「陽だまりの図書館」 読書の幅も広く、若い方向けの本も多数お読みです。
  • ぱせりさま
    児童書から、翻訳書まで読書の幅が広いブログです。
  • まゆさま
    まゆさんのブログ、「空と海の青」です。読書日記の「読み人の言の葉」にもここからいけます。すごい読書量で、心から尊敬している私です。
  • ゆきみさま
    お友達のゆきみちゃん。「ゆきみのゆるみ」です。ブログ、引っ越しされたそうです。
  • 杏子さま
    杏子さんの読書日記。「杏のらんどく日記」 私の苦手なファンタジーをよくお読みです。
  • 苗坊さま
    すごい読書の量に、V6の話題満載。楽しいブログです。