ブログパーツ

  • ほっその今読んでる本

最近のトラックバック

« ベガルタ仙台レディースの試合結果(2013年8月) | トップページ | 【第22節 サガン鳥栖戦 ● 0-1】前半の一発に泣き、後半戦初めての敗戦 »

篠田節子「仮装儀礼」

★★★★

内容(「BOOK」データベースより)

       信者が三十人いれば、食っていける。五百人いれば、ベンツに乗れる―作家になる夢破れ家族と職を失った正彦と、不倫の果てに相手に去られホームレス同然となった矢口は、9・11で、実業の象徴、ワールドトレードセンターが、宗教という虚業によって破壊されるのを目撃する。長引く不況の下で、大人は漠然とした不安と閉塞感に捕らえられ、若者は退屈しきっている。宗教ほど時代のニーズに合った事業はない。古いマンションの一室。借り物の教義と手作りの仏像で教団を立ち上げた二人の前に現れたのは…。二十一世紀の黙示録的長篇サスペンス。

内容(「BOOK」データベースより)

       社会から糾弾され、マスコミと権力の攻撃のターゲットにされた「聖泉真法会」に、信者の家族が奪還のために押しかける。行き場を失い追い詰められた信者たちがとった極端な手段。教祖・慧海のコントロールも超えて暴走する教団の行方は―。人間の心に巣くう孤独感、閉塞感、虚無感、罪悪感、あらゆる負の感情を呑み込んで、極限まで膨れ上がる現代のモンスター、「宗教」の虚実。

暑い毎日が続いています。更新もままらならず、こうなったら普段ためらってた長編を読もうと思い、「忘れられた花園」を読みました。

今度はこれ。なかなかのボリュームです。この作家さん、読むの本当に久しぶり。ずっと前に「百年の恋」を読んだ記憶があります。

正直な感想。打ちのめされてしまい、読んだ後しばらく心がざわめいて、寝つきがよくなかったです。

私たちの世代では、オウムの事件はなまなましすぎるし、千石イエスのことも覚えています。信仰そのものは否定しませんが、いったん暴走し始めるとこんなになってしまうんだと、底知れぬリアリティを感じてしまいました。

教祖周辺より、彼らに近づく信者(必ずしも信者といえない人もいたけど)の言動、信者の家族のことも含めて、言いようのない恐怖でした。口先で生きている元○○賞作家の井坂、カネと女にだらしなく、宗教以前の問題。近親相姦で苦しむ雅子、実家が国会議員というからもう頭がクラクラ。自分の信仰を家族から全く理解されず、家族が奪還して、怪しげなフリースクールに入れられる真実。最後行動を共にした5名の女性信者の描写には、ため息がでました。

上巻はふ~~んの連続でしたが、下巻の後半、彼らの逃避行あたりは、息つく暇もなかったです。雅子の兄は、あまりに無防備でした。結果、女性のリンチを受ける羽目に。ぜんそくの発作で苦しみながら、死ぬまで彼女らを見放さなかった矢口。教祖が自分のせいと裁判で供述したこと。このあたりの描写があって、救われた気分です。

でも、矢口は単なる「共依存」か??

« ベガルタ仙台レディースの試合結果(2013年8月) | トップページ | 【第22節 サガン鳥栖戦 ● 0-1】前半の一発に泣き、後半戦初めての敗戦 »

本・国内作品」カテゴリの記事

私が読んだ本(おすすめ)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/508704/52980445

この記事へのトラックバック一覧です: 篠田節子「仮装儀礼」:

« ベガルタ仙台レディースの試合結果(2013年8月) | トップページ | 【第22節 サガン鳥栖戦 ● 0-1】前半の一発に泣き、後半戦初めての敗戦 »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

ブログのお友達♪

  • EKKOさま
    EKKOさんの読書日記。他、音楽やスケートの話題もあります。
  • hitoさま
    hitoさんのブログ「日々のつぶやき」  本と映画の話題が満載です。
  • kanakanaさま
    kanakanaさんのブログ「kana's bedside」 おしゃれな日常や映画、本の話題がいっぱいです。
  • なぎさま
    なぎさんのブログ、「陽だまりの図書館」 読書の幅も広く、若い方向けの本も多数お読みです。
  • ぱせりさま
    児童書から、翻訳書まで読書の幅が広いブログです。
  • まゆさま
    まゆさんのブログ、「空と海の青」です。読書日記の「読み人の言の葉」にもここからいけます。すごい読書量で、心から尊敬している私です。
  • ゆきみさま
    お友達のゆきみちゃん。「ゆきみのゆるみ」です。ブログ、引っ越しされたそうです。
  • 杏子さま
    杏子さんの読書日記。「杏のらんどく日記」 私の苦手なファンタジーをよくお読みです。
  • 苗坊さま
    すごい読書の量に、V6の話題満載。楽しいブログです。