ブログパーツ

  • ほっその今読んでる本

最近のトラックバック

« 加納朋子「はるひのの、はる」 | トップページ | 楊逸「流転の魔女」 »

中脇初枝「わたしをみつけて」

★★★★

内容(「BOOK」データベースより)

       施設で育ち、今は准看護師として働く弥生は、問題がある医師にも異議は唱えない。なぜならやっと得た居場所を失いたくないから―。『きみはいい子』で光をあてた家族の問題に加え、今作では医療現場の問題にも鋭く切り込んでいく。新境地となる書き下ろし長編。

「きみはいい子」がよかったので、楽しみにしていました。なんと「書き下ろし」です。

痛い痛い作品でした。そのため引き込まれて、うちのめされた感あります。弥生が、子供のころを振り返って、「いい子」でいないといけないと思い詰めていく様子。いったん里親のもとで暮らすのに、親の愛情を試すようなことをして、結局施設に戻っていく展開は、痛くて痛くてたまらなかったです。

優秀な看護師長が着任して、医療ミスする院長と結果対決していく・・・・このあたりの展開は、ちょっとよくわからなかったけど、居場所を失いたくない気持ちで、見ない振りするのは、わかるような気もする。

ラスト、神田さんの未来に光を感じたのが、よかったです。

« 加納朋子「はるひのの、はる」 | トップページ | 楊逸「流転の魔女」 »

本・国内作品」カテゴリの記事

私が読んだ本(おすすめ)」カテゴリの記事

コメント

「きみはいいこ」を書かれた作家さんなのですね。ただ今予約中です。
この本も未読なのですが、みなさんの評判が良いのでぜひ読みたいと思います。
どんなに辛くてもラストに光が見える物語が好きです。

ありがとうございます。
ぜひ感想を楽しみにしています。「子供の虐待」「捨てられた子供の心理」「医療ミスの密室性」など、現代のテーマ、てんこ盛りです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/508704/53197019

この記事へのトラックバック一覧です: 中脇初枝「わたしをみつけて」:

« 加納朋子「はるひのの、はる」 | トップページ | 楊逸「流転の魔女」 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

ブログのお友達♪

  • EKKOさま
    EKKOさんの読書日記。他、音楽やスケートの話題もあります。
  • hitoさま
    hitoさんのブログ「日々のつぶやき」  本と映画の話題が満載です。
  • kanakanaさま
    kanakanaさんのブログ「kana's bedside」 おしゃれな日常や映画、本の話題がいっぱいです。
  • なぎさま
    なぎさんのブログ、「陽だまりの図書館」 読書の幅も広く、若い方向けの本も多数お読みです。
  • ぱせりさま
    児童書から、翻訳書まで読書の幅が広いブログです。
  • まゆさま
    まゆさんのブログ、「空と海の青」です。読書日記の「読み人の言の葉」にもここからいけます。すごい読書量で、心から尊敬している私です。
  • ゆきみさま
    お友達のゆきみちゃん。「ゆきみのゆるみ」です。ブログ、引っ越しされたそうです。
  • 杏子さま
    杏子さんの読書日記。「杏のらんどく日記」 私の苦手なファンタジーをよくお読みです。
  • 苗坊さま
    すごい読書の量に、V6の話題満載。楽しいブログです。