ブログパーツ

  • ほっその今読んでる本

最近のトラックバック

« 辻村深月「島はぼくらと」 | トップページ | 絵本の読書記録 ~~2013年9月 »

東野圭吾「真夏の方程式」

★★★★

内容(「BOOK」データベースより)

       夏休みを伯母一家が経営する旅館で過ごすことになった少年・恭平。仕事で訪れた湯川も、その宿に滞在することを決めた。翌朝、もう一人の宿泊客が変死体で見つかった。その男は定年退職した元警視庁の刑事だという。彼はなぜ、この美しい海を誇る町にやって来たのか…。これは事故か、殺人か。湯川が気づいてしまった真相とは―。

ガリレオシリーズ得意ではないんです。最初に読んだガリレオシリーズが、「容疑者Xの献身」だったもんで、こういう路線は、何とか読めます。(理系全く苦手なんで、科学を駆使した謎解きは基本パス!)

ちょうどいい季節に読めました。ラッキーでした。

このシリーズ、ぜひこの路線でいってもらいたいなあ。湯川先生が科学者として、人間の心を探るというのが、かっこいい!

以下ネタバレします。

少年に煙突ふさぐように仕向けて、不完全燃焼をおこすというトリックでした。その小道具は、花火です!

動機は、娘の出生の秘密と彼女が犯した罪を隠すため。殺意がなかったことで、今一つあいまいな形で決着するんですが、ほんとそれでいいの?と悶々と。

読後感は、あんまりよくないけど、世の中単純でないことを少年が理解すること、望みます。

« 辻村深月「島はぼくらと」 | トップページ | 絵本の読書記録 ~~2013年9月 »

本・東野圭吾」カテゴリの記事

私が読んだ本(おすすめ)」カテゴリの記事

コメント

この本を読んで、「湯川、変わったな~」と思ったものでした。
人間味、見られるようになりましたよね(笑)
少年が将来事件の真相を知ったとしても、きちんと受け止められるよう成長してほしいなぁ。

ありがとうございます。
ホントですね。なんだか気難しい科学者だったような記憶があります。
進化しているんですね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/508704/53292013

この記事へのトラックバック一覧です: 東野圭吾「真夏の方程式」:

« 辻村深月「島はぼくらと」 | トップページ | 絵本の読書記録 ~~2013年9月 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

ブログのお友達♪

  • EKKOさま
    EKKOさんの読書日記。他、音楽やスケートの話題もあります。
  • hitoさま
    hitoさんのブログ「日々のつぶやき」  本と映画の話題が満載です。
  • kanakanaさま
    kanakanaさんのブログ「kana's bedside」 おしゃれな日常や映画、本の話題がいっぱいです。
  • なぎさま
    なぎさんのブログ、「陽だまりの図書館」 読書の幅も広く、若い方向けの本も多数お読みです。
  • ぱせりさま
    児童書から、翻訳書まで読書の幅が広いブログです。
  • まゆさま
    まゆさんのブログ、「空と海の青」です。読書日記の「読み人の言の葉」にもここからいけます。すごい読書量で、心から尊敬している私です。
  • ゆきみさま
    お友達のゆきみちゃん。「ゆきみのゆるみ」です。ブログ、引っ越しされたそうです。
  • 杏子さま
    杏子さんの読書日記。「杏のらんどく日記」 私の苦手なファンタジーをよくお読みです。
  • 苗坊さま
    すごい読書の量に、V6の話題満載。楽しいブログです。