ブログパーツ

  • ほっその今読んでる本

最近のトラックバック

« 【第25節 大分トリニータ戦 ○ 6-0】記録的な大勝! | トップページ | 東野圭吾「真夏の方程式」 »

辻村深月「島はぼくらと」

★★★

内容(「BOOK」データベースより)

       母と祖母の女三代で暮らす、伸びやかな少女、朱里。美人で気が強く、どこか醒めた網元の一人娘、衣花。父のロハスに巻き込まれ、東京から連れてこられた源樹。熱心な演劇部員なのに、思うように練習に出られない新。島に高校がないため、4人はフェリーで本土に通う。「幻の脚本」の謎、未婚の母の涙、Iターン青年の後悔、島を背負う大人たちの覚悟、そして、自らの淡い恋心。故郷を巣立つ前に知った大切なこと―すべてが詰まった傑作書き下ろし長編。直木賞受賞、第一作

一つ一つのエピソードは、素敵だったのですが、全体としてどうも好みでは無いようでした。特に未婚の母になったフキコのストーリーは、よかったですねえ。

どうして心に響かなかったんだろう?私の年令?それとも、私が3月11日地図が赤く塗られた地方に住んでいるから?うまく表現できませんけど、若い方、自分の今住んでいる場所以外に住んだことない方には、おすすめします。

« 【第25節 大分トリニータ戦 ○ 6-0】記録的な大勝! | トップページ | 東野圭吾「真夏の方程式」 »

本・辻村深月」カテゴリの記事

私が読んだ本(普通)」カテゴリの記事

コメント

4人の高校生たちも良かったし(活躍し過ぎの感はありましたが)、物語の着地点も良かったのですが、気に入らない点もありました。
村おこしをプロデュースする女性が、どうにも好きになれなかったんですよ。。。
何でかなぁ。
老若男女、すべての人に好かれるという設定だったので、私があまのじゃくなのかも。

こちらにもありがとう。
読んだけど、印象はふんわりしたものでした。
今までの彼女の作品が、かみそりみたいな気がしますね。
最後のほうに、赤羽環が登場して驚きました。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/508704/53291949

この記事へのトラックバック一覧です: 辻村深月「島はぼくらと」:

« 【第25節 大分トリニータ戦 ○ 6-0】記録的な大勝! | トップページ | 東野圭吾「真夏の方程式」 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

ブログのお友達♪

  • EKKOさま
    EKKOさんの読書日記。他、音楽やスケートの話題もあります。
  • hitoさま
    hitoさんのブログ「日々のつぶやき」  本と映画の話題が満載です。
  • kanakanaさま
    kanakanaさんのブログ「kana's bedside」 おしゃれな日常や映画、本の話題がいっぱいです。
  • なぎさま
    なぎさんのブログ、「陽だまりの図書館」 読書の幅も広く、若い方向けの本も多数お読みです。
  • ぱせりさま
    児童書から、翻訳書まで読書の幅が広いブログです。
  • まゆさま
    まゆさんのブログ、「空と海の青」です。読書日記の「読み人の言の葉」にもここからいけます。すごい読書量で、心から尊敬している私です。
  • ゆきみさま
    お友達のゆきみちゃん。「ゆきみのゆるみ」です。ブログ、引っ越しされたそうです。
  • 杏子さま
    杏子さんの読書日記。「杏のらんどく日記」 私の苦手なファンタジーをよくお読みです。
  • 苗坊さま
    すごい読書の量に、V6の話題満載。楽しいブログです。