ブログパーツ

  • ほっその今読んでる本

最近のトラックバック

« ベガルタ仙台レディースの試合結果(2013年10月) | トップページ | 森真一「『お客様』がやかましい」 »

堂場瞬一「孤狼」「帰郷」

★★★

「孤狼」の内容↓↓

内容(「BOOK」データベースより)

       一人の刑事が死に、一人が失踪した。本庁の理事官に呼ばれた鳴沢了は、新たな相棒と共に消えた刑事の捜索を命じられる。調べを進めるうちに明らかになる刑事達の不可解な行動。不審を抱く了の前に謎の組織が立ちはだかる。執拗な妨害、愛する人への脅迫―警察を辞めた冴を巻き込み事件は思わぬ展開を見せる。

鳴沢了のシリーズの第4弾。

愛すべきキャラが登場しました。今回鳴沢とコンビを組む、練馬北署の今敬一郎刑事。実家がお寺で、いずれ継ぐ予定ですが、体重255ポンド(115キロ)の巨体です。刑事の仕事と同じくらい、「食」に対して貪欲な彼。今回、鳴沢と本当にいいコンビでした。

なんと冴も登場。了に協力しますが、今刑事とは、全く話がかみ合わず、それはそれで面白かったです。

話の結論は、空恐ろしいものでした。死んだ刑事、堀本は証拠品の覚せい剤の横流しをしていた。組織の論理で彼を説得しようとしたが、失敗して内部告発しようとした堀本を、結局見殺しにする。自殺教唆といわれても仕方がないかと。行方をくらました戸田は、「拉致」という名の誘拐であった。また、冴が多摩署に異動になるきっかけにも、この組織がかかわっているという、読者にとっては、すっきり感のある内容でした。何と、黒幕は沢登氏・・・

「帰郷」の内容↓↓

内容(「BOOK」データベースより)

       話があるんです―父の葬儀の翌日、一人の若者が訪ねてきた。新潟県警鬼の一課長と呼ばれた父にとって唯一の未解決案件を再捜査しろというのだ。奇しくも時効は葬儀の当日であった。遺品の備忘録に綴られる捜査への飽くなき執念、不審な元同僚、犯人と名指しされた男、そして謎の記号―父が遺した事件を追って雪の新潟を鳴沢、疾る。
若者の名前は、鷹取。父親が殺されて、父親の同僚を疑っているという。その同僚の名前は、羽鳥。時効が来ているし、管轄外の新潟での了の活動は、限られているのですが、そこはエンタメ。父親の残したメモを頼りに、 捜査開始!
新潟の寒さが身に染みる内容でした。
結末は、なんとも後味が悪く、結局正明が、父親殺しの犯人で、破滅型の行動をとったものでした。
文庫で読んだのですが、解説で第一シリーズからの復習ができました。
面白いことはおもしろいけど、★4つにしないのは、長いシリーズなんで簡単に勧めるのも無責任かと思って。

« ベガルタ仙台レディースの試合結果(2013年10月) | トップページ | 森真一「『お客様』がやかましい」 »

本・堂場瞬一」カテゴリの記事

私が読んだ本(普通)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/508704/53719568

この記事へのトラックバック一覧です: 堂場瞬一「孤狼」「帰郷」:

« ベガルタ仙台レディースの試合結果(2013年10月) | トップページ | 森真一「『お客様』がやかましい」 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

ブログのお友達♪

  • EKKOさま
    EKKOさんの読書日記。他、音楽やスケートの話題もあります。
  • hitoさま
    hitoさんのブログ「日々のつぶやき」  本と映画の話題が満載です。
  • kanakanaさま
    kanakanaさんのブログ「kana's bedside」 おしゃれな日常や映画、本の話題がいっぱいです。
  • なぎさま
    なぎさんのブログ、「陽だまりの図書館」 読書の幅も広く、若い方向けの本も多数お読みです。
  • ぱせりさま
    児童書から、翻訳書まで読書の幅が広いブログです。
  • まゆさま
    まゆさんのブログ、「空と海の青」です。読書日記の「読み人の言の葉」にもここからいけます。すごい読書量で、心から尊敬している私です。
  • ゆきみさま
    お友達のゆきみちゃん。「ゆきみのゆるみ」です。ブログ、引っ越しされたそうです。
  • 杏子さま
    杏子さんの読書日記。「杏のらんどく日記」 私の苦手なファンタジーをよくお読みです。
  • 苗坊さま
    すごい読書の量に、V6の話題満載。楽しいブログです。