ブログパーツ

  • ほっその今読んでる本

最近のトラックバック

« 伊坂幸太郎「死神の浮力」 | トップページ | 【天皇杯3回戦 水戸ホーリーホック戦 ○ 】 PKでの勝利でした(冷や汗) »

堂場瞬一「破弾」「熱欲」

★★★

「破弾」↓↓

内容紹介

       故郷を捨てた男は、それでも刑事にしかなれなかった。警視庁多摩署で現場に戻った了は、刑事部屋で倦厭され孤立する美女刑事とコンビを組む。命じられたホームレス傷害事件に腐る二人だが、被害者の周囲にはなぜか公安の影が……。東京郊外の新興住宅地に潜む、過去の闇を暴けるのか? 新警察小説

二冊まとめて・・・・

まず「破弾」から。了が新潟県警辞めた後、どうしたのかなと思ったら、多摩署にいた。(そのあたりの事情、詳しく知りたかったけど、あっさり復職していたように思えた。)

冴という一癖も二癖もある女性刑事と、コンビを組むことに。(なぜか男女の関係に・・・)

一作目は、50年前の事件の裏にあった祖父のかかわりで苦しんだけど、今度は30年前のセクトの運動にかかわったらしい被害者(それもホームレスで、けがをして行方不明になるという奇怪な事件)の捜査を担当する。

前作は新潟市内の地理わかるといいなと思う場面も多かったです。今回東京だったので、少しは分かりました。

犯人は、了の恩人でした・・・

二作読んで、謎解きも面白いけど、それ以外の要素、了の私生活(今回はラグビーと靴磨きに熱中する場面がありました)が、読んでいて好みです。第3弾も近々。

「熱欲」↓↓

内容(「BOOK」データベースより)

DV(ドメスティック・バイオレンス)と悪徳マルチ商法。無関係に見えた二つの事件が捜査線上で繋がった時、青山署刑事・鳴沢了の長く熱い夏が始まった。NY市警の旧友との邂逅、関係者の怪死、ちらつく中国系マフィアの影。人間の欲望が渦巻く修理の世界を、鳴沢は一歩ずつ事件の核心へと近づいていく。その先に待つ哀しい真相に向かって―。鳴沢了シリーズ第三弾。白熱の警察小説
今度は都心の青山署へ。自宅は、多摩センターのまま。通勤が大変そう。生活安全課の在籍でした。
実は半分しか、事件が解決せず。なぞの中国人の存在は、持越し。
バツイチの女性、優美(ゆみ)と息子の勇樹。優美の兄が、了の学生時代の友人の内藤七海という設定。内藤が、ニューヨークの警察に勤めているというわけ。
一作目、二作目の流れで、女性との関係が、一区切りで終わるかと思ったけど、これも持越し。第4弾へ、ゴー。

« 伊坂幸太郎「死神の浮力」 | トップページ | 【天皇杯3回戦 水戸ホーリーホック戦 ○ 】 PKでの勝利でした(冷や汗) »

本・堂場瞬一」カテゴリの記事

私が読んだ本(普通)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/508704/53520829

この記事へのトラックバック一覧です: 堂場瞬一「破弾」「熱欲」:

« 伊坂幸太郎「死神の浮力」 | トップページ | 【天皇杯3回戦 水戸ホーリーホック戦 ○ 】 PKでの勝利でした(冷や汗) »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

ブログのお友達♪

  • EKKOさま
    EKKOさんの読書日記。他、音楽やスケートの話題もあります。
  • hitoさま
    hitoさんのブログ「日々のつぶやき」  本と映画の話題が満載です。
  • kanakanaさま
    kanakanaさんのブログ「kana's bedside」 おしゃれな日常や映画、本の話題がいっぱいです。
  • なぎさま
    なぎさんのブログ、「陽だまりの図書館」 読書の幅も広く、若い方向けの本も多数お読みです。
  • ぱせりさま
    児童書から、翻訳書まで読書の幅が広いブログです。
  • まゆさま
    まゆさんのブログ、「空と海の青」です。読書日記の「読み人の言の葉」にもここからいけます。すごい読書量で、心から尊敬している私です。
  • ゆきみさま
    お友達のゆきみちゃん。「ゆきみのゆるみ」です。ブログ、引っ越しされたそうです。
  • 杏子さま
    杏子さんの読書日記。「杏のらんどく日記」 私の苦手なファンタジーをよくお読みです。
  • 苗坊さま
    すごい読書の量に、V6の話題満載。楽しいブログです。