ブログパーツ

  • ほっその今読んでる本

最近のトラックバック

« 2013年10月の読書のまとめ | トップページ | 堂馬瞬一「讐雨」 »

相場英雄「共震」

★★★

内容紹介

       鎮魂と慟哭のミステリー!

大和新聞東京本社の遊軍記者である宮沢賢一郎は、東日本大震災後、志願して仙台総局に異動する。沿岸被災地の現状を全国の読者に届けるため、「ここで生きる」というコラムを立ち上げた。そんななか、宮沢とも面識のある県職員が、東松島の仮設住宅で殺害された。被害者の早坂順也は、県職員という枠を越えて、復興のために力を尽くしてきた人物だった。早坂は亡くなる直前まで、被災地の避難所の名簿を調べていたという。

まゆさんのブログで発見。なんと石巻、東松島が舞台の作品です。

この本の感想をうまく書けない私がいます。でも、こういう形で世に本を出してくれた作者には、心から感謝したいです。

以下ネタバレします。

殺された早坂。一時的に容疑者になった真鍋氏。両方の描写が極端で、戸惑いました。エンタメだから仕方がないけど・・・・

また犯人が、NPOの中心人物というのも、リアリティありすぎ。岩手県山田町のNPOとのトラブルが、紹介されていました。あれだけの被害で、一気にいろんな人が来たもんだから、必ずしも善意の人ばかりではないこと、理屈では分かっているつもりですけどね。

石巻が舞台になった「偽計」は読もうと思います。

« 2013年10月の読書のまとめ | トップページ | 堂馬瞬一「讐雨」 »

本・国内作品」カテゴリの記事

私が読んだ本(普通)」カテゴリの記事

コメント

妙にリアルで、ちょっと微妙な気分でしたが・・・。
作者の「書かねば」という思いが強すぎて、ミステリとしてはどうなのよと思う部分もありました。
でも、こういうものが残っていくのはいいことなのかなと思います。

ありがとうございます。
遠くに住んでいる方は、どんな感想を持つんだろうか。
相当取材したんだろうなということは、感じることができて、それは地元民としては理屈抜きにうれしいです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/508704/53835859

この記事へのトラックバック一覧です: 相場英雄「共震」:

« 2013年10月の読書のまとめ | トップページ | 堂馬瞬一「讐雨」 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

ブログのお友達♪

  • EKKOさま
    EKKOさんの読書日記。他、音楽やスケートの話題もあります。
  • hitoさま
    hitoさんのブログ「日々のつぶやき」  本と映画の話題が満載です。
  • kanakanaさま
    kanakanaさんのブログ「kana's bedside」 おしゃれな日常や映画、本の話題がいっぱいです。
  • なぎさま
    なぎさんのブログ、「陽だまりの図書館」 読書の幅も広く、若い方向けの本も多数お読みです。
  • ぱせりさま
    児童書から、翻訳書まで読書の幅が広いブログです。
  • まゆさま
    まゆさんのブログ、「空と海の青」です。読書日記の「読み人の言の葉」にもここからいけます。すごい読書量で、心から尊敬している私です。
  • ゆきみさま
    お友達のゆきみちゃん。「ゆきみのゆるみ」です。ブログ、引っ越しされたそうです。
  • 杏子さま
    杏子さんの読書日記。「杏のらんどく日記」 私の苦手なファンタジーをよくお読みです。
  • 苗坊さま
    すごい読書の量に、V6の話題満載。楽しいブログです。