ブログパーツ

  • ほっその今読んでる本

最近のトラックバック

« 池井戸潤「ロスジェネの逆襲」 | トップページ | ベガルタ仙台レディースの試合結果(2013年12月) »

堂場瞬一「久遠」「七つの証言」

★★★

内容(「BOOK」データベースより)「久遠」上巻

       夜明けに鳴ったインターフォンが事件の始まりだった。訪問者は青山署の刑事たち。彼らは開口一番、鳴沢のアリバイを確認してきた。前夜会っていた情報屋が殺され、その容疑をかけられたのだ。美味しいネタとして仄めかされた言葉「ABC」―それが彼の命を奪ったのか?自らの疑惑を晴らすため立ち上がる鳴沢だが…。

内容(「BOOK」データベースより)「久遠」下巻

       情報屋に続き、警視庁公安部の山口が殺された。再び鳴沢に嫌疑がかかる状況で…。身の潔白を証明しようと奔走するも、同僚に警察内部の圧力がかかり、いよいよ孤立無援の状況に。ようやく謎の言葉「ABC」が大規模な国際犯罪に繋がることを掴むが、捜査は行き詰まる。ついに敵の銃弾は、鳴沢に向け放たれたのだった

内容(「BOOK」データベースより)「七つの証言」

       警察を辞め私立探偵となった小野寺冴。閑古鳥が鳴く事務所に元相棒で警視庁に勤める鳴沢了から、俳優の息子・勇樹のボディガードをしてほしいという依頼がくる。破格の報酬につられ引き受けるが…(「不変」より)。鳴沢にかかわる七人の目を通して「刑事として生まれた男」の真実を描き出す。人気シリーズ外伝登場。

鳴沢了のシリーズ、読了です。エンタメと割り切って、楽しく読めました。アメリカの話以外、本当に満喫しました。

シリーズ通しての感想を書きます。

最初、了の「怨念」を強く感じて、読み切れるか不安でしたが、しり上がりに面白くなりました。アメリカでの顛末だけは、リアリティのなさに笑ってしまったけど、それ以降面白くなりました。

外伝の最後に、作者が分析する鳴沢了について、インタビューが載ってました。これもまた面白いものでした。関連作品も読みたいと思います。

いちばん好きなキャラは、今刑事。(現在、ご住職ですが、まさかの登場で、うれしかったです)

« 池井戸潤「ロスジェネの逆襲」 | トップページ | ベガルタ仙台レディースの試合結果(2013年12月) »

本・堂場瞬一」カテゴリの記事

私が読んだ本(普通)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/508704/54364729

この記事へのトラックバック一覧です: 堂場瞬一「久遠」「七つの証言」:

« 池井戸潤「ロスジェネの逆襲」 | トップページ | ベガルタ仙台レディースの試合結果(2013年12月) »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

ブログのお友達♪

  • EKKOさま
    EKKOさんの読書日記。他、音楽やスケートの話題もあります。
  • hitoさま
    hitoさんのブログ「日々のつぶやき」  本と映画の話題が満載です。
  • kanakanaさま
    kanakanaさんのブログ「kana's bedside」 おしゃれな日常や映画、本の話題がいっぱいです。
  • なぎさま
    なぎさんのブログ、「陽だまりの図書館」 読書の幅も広く、若い方向けの本も多数お読みです。
  • ぱせりさま
    児童書から、翻訳書まで読書の幅が広いブログです。
  • まゆさま
    まゆさんのブログ、「空と海の青」です。読書日記の「読み人の言の葉」にもここからいけます。すごい読書量で、心から尊敬している私です。
  • ゆきみさま
    お友達のゆきみちゃん。「ゆきみのゆるみ」です。ブログ、引っ越しされたそうです。
  • 杏子さま
    杏子さんの読書日記。「杏のらんどく日記」 私の苦手なファンタジーをよくお読みです。
  • 苗坊さま
    すごい読書の量に、V6の話題満載。楽しいブログです。