ブログパーツ

  • ほっその今読んでる本

最近のトラックバック

« 世間では長い年末年始のお休みのようですが・・・ | トップページ | 石崎洋司「黒魔女さんが通る! ⑯」 »

2013年12月の読書のまとめ&2013年のまとめも

12月はこのくらい読みました。

鳴沢了のシリーズ、完読です。当初、怨念を感じて読み切れるか心配でしたが、しり上がりに面白くなりました。突っ込みどころも多いですが、「エンタメ」と割り切り、娯楽にはちょうどいい作品でした。そんなわけで、今月読んだので、一番おもしろかったのは、鳴沢了の最終シリーズ、「久遠」でした。

2013年の合計は、177冊で、目標の200冊には達せず。まあ~、仕方がないか。

記録はメモ程度にして、読むのを優先するか、あちこちのブログで、読みたい本を探す時間を削除するか・・・難しい問題です。

つまらない本を読むほど、暇でないんで、アンテナは磨きたいと思います。

2013年12月の読書メーター
読んだ本の数:12冊
読んだページ数:3366ページ
ナイス数:150ナイス

七つの証言 - 刑事・鳴沢了外伝 (中公文庫)七つの証言 - 刑事・鳴沢了外伝 (中公文庫)感想
今刑事が好きだ~~ 本編の最後に、まさかの登場でうれしかったです。
読了日:12月24日 著者:堂場瞬一
久遠〈下〉―刑事・鳴沢了 (中公文庫)久遠〈下〉―刑事・鳴沢了 (中公文庫)感想
全体的な感想。 最初、了の「怨念」を強く感じて、読み切れるか不安でしたが、しり上がりに面白くなりました。アメリカでの顛末だけは、リアリティのなさに笑ってしまったけど、それ以降面白くなりました。
読了日:12月24日 著者:堂場瞬一
久遠〈上〉―刑事・鳴沢了 (中公文庫)久遠〈上〉―刑事・鳴沢了 (中公文庫)感想
感想は下巻へ。
読了日:12月24日 著者:堂場瞬一
ロスジェネの逆襲ロスジェネの逆襲感想
今までのシリーズものと違うのは、「私腹を肥やす」行員がいなかったこと。ある意味、直球勝負の作品でした。銀行員として、融資先から提出された書類を分析する、裏を読み解く、これができるかできないかが、運命の分かれ目でした。
読了日:12月16日 著者:池井戸潤
百年佳約百年佳約感想
話として、日本名と本名が混在して、わかりにくい面がありましたけど、渡来人の暮らしぶりがいきいきと描かれていました。文化的な摩擦を起こしながらも、異国で暮らしていくたくましさ。桜庭さんが好みそうな世界観でした。
読了日:12月16日 著者:村田喜代子
疑装―刑事・鳴沢了 (中公文庫)疑装―刑事・鳴沢了 (中公文庫)感想
テーマは、現代的で日系ブラジル人、子供の虐待、家庭内暴力というわけで、今まで読んだ中で、一番熱中しました。(了の怨念を感じない作品です)
読了日:12月11日 著者:堂場瞬一
被匿―刑事・鳴沢了 (中公文庫)被匿―刑事・鳴沢了 (中公文庫)感想
最後明らかにされる真相には・・・・・単なる脇役かと思ってた、新聞記者の長瀬の両親の秘密、代議士畠山の過去の隠されたスキャンダル、長瀬の幼馴染大崎有里の出生の秘密、長瀬が書いた小説の謎、やっぱり小説の王道ですねえ。
読了日:12月9日 著者:堂場瞬一
おれたちの青空おれたちの青空感想
シリーズ三冊まとめて読みました。感想はブログと第3弾の本の欄に。
読了日:12月4日 著者:佐川光晴
おれのおばさんおれのおばさん感想
シリーズ三冊まとめて読みました。感想はブログと第3弾の本の欄に。
読了日:12月4日 著者:佐川光晴
おれたちの約束 (おれのおばさん)おれたちの約束 (おれのおばさん)感想
「学園祭の時に、大地震が起きる」というのには、小説としての設定はいいと思います。でも、また震災の記憶もはっきりしているうちに季節を変えたのは、どうなのかなと思います。石巻市民なんで、余計にそう思います。
読了日:12月4日 著者:佐川光晴
輝きの季節―ターシャ・テューダーと子どもたちの一年輝きの季節―ターシャ・テューダーと子どもたちの一年感想
二冊、まとめて読みました。 絵が素晴らしかった。もう少し若いころ(英米文学のこともう少し覚えてた時期に) 読みたかったなあ。
読了日:12月4日 著者:ターシャテューダー
喜びの泉―ターシャ・テューダーと言葉の花束喜びの泉―ターシャ・テューダーと言葉の花束感想
二冊、まとめて読みました。 絵が素晴らしかった。もう少し若いころ(英米文学のこともう少し覚えてた時期に) 読みたかったなあ。
読了日:12月4日 著者:ターシャテューダー

読書メーター

« 世間では長い年末年始のお休みのようですが・・・ | トップページ | 石崎洋司「黒魔女さんが通る! ⑯」 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。

読む時間や、読みたい本を探す時間を削る・・・それは出来ませんよね。
私はそのため昨年は、読んだ本のレビューを書く時間を削ってしまいました。
メモ的記録は手書きでノートに書いてますが、ネットで読んでもらう文章は書くのに時間がかかってしまうので。

実は一昨年からフラダンスを習い始めたんです。そして半年くらい前からは老人施設訪問のボランティアグループに誘われ、月に2回程度一緒に踊りに行くようになりました。
誰かに見ていただくのにいい加減なことは出来ないので練習時間もいるし、踊るのは短時間でも訪問すれば半日はつぶれるし・・・。

結局削るのはレビューを書く時間ってことになりました。
でもとっても楽しいです。

ほっそさん、今年もよろしくお願いします!

年177冊ですか~すごいです^^
去年は資格の勉強で読書量が減ってしまったので、今年はしっかり読めたらと思っています。
アンテナ磨き大事ですね♪

ありがとうございます。

ときわさん、フラダンスとは、素晴らしい・・・
いつか写真公開してください! 衣装や髪飾りに興味あります。
私の場合、アマゾンからコピペで内容を写し、感想はほんの少しですが、基本ネタバレで。だって、あとで読み返すと、さっぱりわからないんだもの。
今年もよろしくお願いします。

はぴさん、昔はメモ書きも少ししていたのですが、今は読メに基本お任せしてます。
本プロに参加した当時、年間100冊で感動したり、驚嘆していた私ですが、今は志だけ高くしてます。
作家の恩田陸さんが、「年間200冊しか読めない」と本の中で語ってたので、驚いてました。でも今は心の底から、共感できるようになりました。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/508704/54486698

この記事へのトラックバック一覧です: 2013年12月の読書のまとめ&2013年のまとめも:

« 世間では長い年末年始のお休みのようですが・・・ | トップページ | 石崎洋司「黒魔女さんが通る! ⑯」 »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

ブログのお友達♪

  • EKKOさま
    EKKOさんの読書日記。他、音楽やスケートの話題もあります。
  • hitoさま
    hitoさんのブログ「日々のつぶやき」  本と映画の話題が満載です。
  • kanakanaさま
    kanakanaさんのブログ「kana's bedside」 おしゃれな日常や映画、本の話題がいっぱいです。
  • なぎさま
    なぎさんのブログ、「陽だまりの図書館」 読書の幅も広く、若い方向けの本も多数お読みです。
  • ぱせりさま
    児童書から、翻訳書まで読書の幅が広いブログです。
  • まゆさま
    まゆさんのブログ、「空と海の青」です。読書日記の「読み人の言の葉」にもここからいけます。すごい読書量で、心から尊敬している私です。
  • ゆきみさま
    お友達のゆきみちゃん。「ゆきみのゆるみ」です。ブログ、引っ越しされたそうです。
  • 杏子さま
    杏子さんの読書日記。「杏のらんどく日記」 私の苦手なファンタジーをよくお読みです。
  • 苗坊さま
    すごい読書の量に、V6の話題満載。楽しいブログです。