ブログパーツ

  • ほっその今読んでる本

最近のトラックバック

« 浅田次郎「天切り松闇ものがたり」 | トップページ | 大崎梢「ようこそ授賞式の夕べに」 »

上橋菜穂子「神の守り人」来訪編 帰還編

★★★

内容(「BOOK」データベースより)

ロタ王国建国の伝説にまつわるおそろしき神“タルハマヤ”とタルの民との秘密とは…王家に仕える隠密カシャルたちが遠い昔かわしたロタ王家との約束とは…タルの美少女アスラは神の子か、それとも災いの子か。

内容(「BOOK」データベースより)

アスラは自らの力にめざめ、サーダ・タルハマヤ“神とひとつになりし者”としておそろしい力を発揮しはじめる。それは、人の子としてのアスラの崩壊を意味していた…はたして、バルサたちはアスラを救うことができるのだろうか。

バルサ、根っからの「用心棒」体質のようで、ほっとおけない兄妹と運命を共にする。今度は、ロタという大国が登場します。

「憎悪」という感情の存在を否定することはできないけど、コントロール不能となった場合、どうなるのか。そんなことを考えた作品でした。アスラは、自分の「狂気の一面」を認識していない。そんな彼女をみているの、バルサも怖かったのではと感じてます。

ラスト、アスラが深い眠りに陥ったのは、どんな意味があるんでしょうか。読メでほかの方の感想読むと、続く作品の伏線にもなっているようで、読み進める楽しみも増えました。

« 浅田次郎「天切り松闇ものがたり」 | トップページ | 大崎梢「ようこそ授賞式の夕べに」 »

本・上橋菜穂子」カテゴリの記事

私が読んだ本(普通)」カテゴリの記事

コメント

順調に読み進めてらっしゃいますね。
私はこのシリーズ再読してたのに、途中で止まったまま。

物語は一作一作を収斂してフィナーレに至ります。
どうか楽しみにお読みくださいませ。

また週末の大雪ですね。
ほっそさんとこ、大丈夫ですか。
こちらもけっこう積もってきました。
湿った雪なので、雪かきが大変です。

ありがとうございます。
長い長い物語、どう進んでいくのかとても楽しみ。地図がどんどん大きくなるのが、すごいと思ってます。当初、どんな構想だったのかな。
雪のご心配、ありがとうございます。最初の雪はすごかったけど、二回目がそんなにひどくなかったので、今は大丈夫です。表通りは雪ありません。
大型店の駐車場には、あちこち雪山があります。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/508704/54950477

この記事へのトラックバック一覧です: 上橋菜穂子「神の守り人」来訪編 帰還編:

« 浅田次郎「天切り松闇ものがたり」 | トップページ | 大崎梢「ようこそ授賞式の夕べに」 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

ブログのお友達♪

  • EKKOさま
    EKKOさんの読書日記。他、音楽やスケートの話題もあります。
  • hitoさま
    hitoさんのブログ「日々のつぶやき」  本と映画の話題が満載です。
  • kanakanaさま
    kanakanaさんのブログ「kana's bedside」 おしゃれな日常や映画、本の話題がいっぱいです。
  • なぎさま
    なぎさんのブログ、「陽だまりの図書館」 読書の幅も広く、若い方向けの本も多数お読みです。
  • ぱせりさま
    児童書から、翻訳書まで読書の幅が広いブログです。
  • まゆさま
    まゆさんのブログ、「空と海の青」です。読書日記の「読み人の言の葉」にもここからいけます。すごい読書量で、心から尊敬している私です。
  • ゆきみさま
    お友達のゆきみちゃん。「ゆきみのゆるみ」です。ブログ、引っ越しされたそうです。
  • 杏子さま
    杏子さんの読書日記。「杏のらんどく日記」 私の苦手なファンタジーをよくお読みです。
  • 苗坊さま
    すごい読書の量に、V6の話題満載。楽しいブログです。