ブログパーツ

  • ほっその今読んでる本

最近のトラックバック

« 2014年ベガルタ開幕!初戦は黒星 | トップページ | 堂場瞬一「邂逅」「漂泊」 »

2014年2月の読書のまとめ

大雪が降ったり、寒くて低調でした。

2月に読んだ本で、一番よかったのは妖怪アパートの外伝でした。本編読んでから時間がたっているんで、ちょっと残念な気持ちも。未読のから今から読めば、一気に読めますよ。

また、浅田次郎のシリーズもの、堂場瞬一のシリーズものも読み始めました。

2014年2月の読書メーター
読んだ本の数:12冊
読んだページ数:2972ページ
ナイス数:125ナイス

きせきの一本松きせきの一本松感想
似たような作品も読んでいるけど、やっぱり震災関連のことは、どんな形でも語り継いでいくべきですね。
読了日:2月24日 著者:のはらあい
ひかるさくら (えほんのぼうけん)ひかるさくら (えほんのぼうけん)感想
この作家さん、絵本にもかかわるとは、初めて知りました。なかなか深い作品です。
読了日:2月24日 著者:帚木蓬生
干し柿 (あかね・新えほんシリーズ)干し柿 (あかね・新えほんシリーズ)感想
私自身は、苦手な食べ物ですが、干すと渋が抜けること気が付いた方、すごいなあと思って。
読了日:2月24日 著者:西村豊
妖怪アパートの幽雅な日常 ラスベガス外伝 (YA!ENTERTAINMENT)妖怪アパートの幽雅な日常 ラスベガス外伝 (YA!ENTERTAINMENT)感想
ラスベガスへ取材旅行とは、出版社も太っ腹。それと同じくらい、南米と思われるあたりの「冒険旅行」も書かれてました。こちらは取材に行ったの?それとも・・・
読了日:2月24日 著者:香月日輪
相剋―警視庁失踪課・高城賢吾 (中公文庫)相剋―警視庁失踪課・高城賢吾 (中公文庫)感想
いろいろメンバーのキャラクターに疑問があったのですが、一巻を読んで納得。 (間違えて、こちらを先に読んでしまった!)
読了日:2月24日 著者:堂場瞬一
蝕罪―警視庁失踪課・高城賢吾 (中公文庫)蝕罪―警視庁失踪課・高城賢吾 (中公文庫)感想
「相剋」とまとめて読んだので、感想はそちらに。
読了日:2月24日 著者:堂場瞬一
ようこそ授賞式の夕べに (成風堂書店事件メモ(邂逅編)) (ミステリ・フロンティア)ようこそ授賞式の夕べに (成風堂書店事件メモ(邂逅編)) (ミステリ・フロンティア)感想
真相・・・男の嫉妬でした。過去の不祥事をネタに恐喝するというわけ。後味悪かったなあ。  ちょっと辛口ですけど、期待が大きすぎただけ。オールスターキャストで、夢のひと時をすごしました。
読了日:2月19日 著者:大崎梢
神の守り人<帰還編> (偕成社ワンダーランド(29))神の守り人<帰還編> (偕成社ワンダーランド(29))感想
「憎悪」という感情の存在を否定することはできないけど、コントロール不能となった場合、どうなるのか。そんなことを考えた作品でした。アスラは、自分の「狂気の一面」を認識していない。そんな彼女をみているの、バルサも怖かったのではと感じてます。
読了日:2月14日 著者:上橋菜穂子
神の守り人<来訪編> (偕成社ワンダーランド(28))神の守り人<来訪編> (偕成社ワンダーランド(28))感想
感想は帰還編へ。
読了日:2月14日 著者:上橋菜穂子
天切り松 闇がたり 2 残侠天切り松 闇がたり 2 残侠感想
この巻では、松蔵と父の確執が描かれています。また、恩人を助けるために、今でいうなりすまし詐欺を働き、マネーロンダリングをしてお金を作る話もありました。
読了日:2月11日 著者:浅田次郎
天切り松 闇がたり 1 闇の花道天切り松 闇がたり 1 闇の花道感想
姉が吉原のおいらんになるのですが、再会、そして姉の最期、このくだりは、作者らしい。刑務所の中で、看守や囚人たちに語り聞かせるという展開。松蔵、すでに老人のようなんで、この巻では、まだまだお話の入り口
読了日:2月11日 著者:浅田次郎
神の領域―検事・城戸南 (中公文庫)神の領域―検事・城戸南 (中公文庫)感想
彼の私生活が明らかにされます。娘さんがいて、妻はアメリカへ単身赴任、義理の両親と同居中。なんと義父は元検事! 読後、後味悪いものでした。もう少し彼の活躍みたいなあ。
読了日:2月5日 著者:堂場瞬一

読書メーター

« 2014年ベガルタ開幕!初戦は黒星 | トップページ | 堂場瞬一「邂逅」「漂泊」 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/508704/55218282

この記事へのトラックバック一覧です: 2014年2月の読書のまとめ:

« 2014年ベガルタ開幕!初戦は黒星 | トップページ | 堂場瞬一「邂逅」「漂泊」 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

ブログのお友達♪

  • EKKOさま
    EKKOさんの読書日記。他、音楽やスケートの話題もあります。
  • hitoさま
    hitoさんのブログ「日々のつぶやき」  本と映画の話題が満載です。
  • kanakanaさま
    kanakanaさんのブログ「kana's bedside」 おしゃれな日常や映画、本の話題がいっぱいです。
  • なぎさま
    なぎさんのブログ、「陽だまりの図書館」 読書の幅も広く、若い方向けの本も多数お読みです。
  • ぱせりさま
    児童書から、翻訳書まで読書の幅が広いブログです。
  • まゆさま
    まゆさんのブログ、「空と海の青」です。読書日記の「読み人の言の葉」にもここからいけます。すごい読書量で、心から尊敬している私です。
  • ゆきみさま
    お友達のゆきみちゃん。「ゆきみのゆるみ」です。ブログ、引っ越しされたそうです。
  • 杏子さま
    杏子さんの読書日記。「杏のらんどく日記」 私の苦手なファンタジーをよくお読みです。
  • 苗坊さま
    すごい読書の量に、V6の話題満載。楽しいブログです。