ブログパーツ

  • ほっその今読んでる本

最近のトラックバック

« 久しぶりの勝利・・・アウェイ横浜戦 | トップページ | 津村節子「三陸の海」 »

堂場瞬一「闇夜」「献心」

★★★


内容(「BOOK」データベースより)「闇夜」

娘・綾奈と悲劇の再会からふたたび酒浸りの生活に戻り、無断欠勤を続けていた高城。失踪した七歳の少女の捜索に引きずり出されるが、少女は絞殺体で見つかり、事件の担当は失踪課から捜査一課に移ってしまう。娘を失った両親に自身を重ねた高城は犯人を捜し出すことを誓い、わずかな証言を元に執念の捜査を続けるが…。

このシリーズもこれでおしまい。

アナザーフェイスの主人公が、ちらちら登場していて、読んでね~~の光線感じてます。

すっかり終わったのなら、読みたいです。


綾奈の悲劇、元妻の再婚話、愛美の実家の事故(母親が死亡、父親が重傷) など一気に物語が進んだ感があります。


以下、事件の真相。

前作で、尻切れトンボになってた警官の自殺。

今回、この警官の兄が犯人でした。

一回捜査線上にあがった容疑者は、盗撮マニアだったというおまけつき。

内容(「BOOK」データベースより)「献心」

綾奈の死の真相を知る―決意した高城に長野が目撃者情報を持ち込む。十数年を経て得られた新しい証言。しかし会社員だというその男は一転証言を曖昧にした上で、弁護士を通じて抗議をしてくる強硬さだった。不可解な態度を不審に思いつつ、地道に当時の状況を洗い直す高城は、綾奈の同級生母子を追って一路東北へ向かう。


震災の後の発行だったせいか、盛岡を舞台として登場させてくれてありがとうございます。


以下綾奈の事件の真相。

同級生が遊んだ石が、頭にあたったものだった。

それを知った母が、錯乱して、工事現場に埋めてしまったもの。その代償は大きく、逃避行を続ける羽目に。その本人は、交通事故で死亡。母も余命いくばくもないことを知り、高城は打ちのめされるのだった。


全体を通しての感想。

鳴沢了シリーズでは、はじめましての作家さんだったので、なれないせいもあったと思うけど、今度は慣れもあって、満喫できました。

またほかの作品読んでみようかと思ってます。

« 久しぶりの勝利・・・アウェイ横浜戦 | トップページ | 津村節子「三陸の海」 »

本・堂場瞬一」カテゴリの記事

私が読んだ本(普通)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/508704/55694723

この記事へのトラックバック一覧です: 堂場瞬一「闇夜」「献心」:

« 久しぶりの勝利・・・アウェイ横浜戦 | トップページ | 津村節子「三陸の海」 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

ブログのお友達♪

  • EKKOさま
    EKKOさんの読書日記。他、音楽やスケートの話題もあります。
  • hitoさま
    hitoさんのブログ「日々のつぶやき」  本と映画の話題が満載です。
  • kanakanaさま
    kanakanaさんのブログ「kana's bedside」 おしゃれな日常や映画、本の話題がいっぱいです。
  • なぎさま
    なぎさんのブログ、「陽だまりの図書館」 読書の幅も広く、若い方向けの本も多数お読みです。
  • ぱせりさま
    児童書から、翻訳書まで読書の幅が広いブログです。
  • まゆさま
    まゆさんのブログ、「空と海の青」です。読書日記の「読み人の言の葉」にもここからいけます。すごい読書量で、心から尊敬している私です。
  • ゆきみさま
    お友達のゆきみちゃん。「ゆきみのゆるみ」です。ブログ、引っ越しされたそうです。
  • 杏子さま
    杏子さんの読書日記。「杏のらんどく日記」 私の苦手なファンタジーをよくお読みです。
  • 苗坊さま
    すごい読書の量に、V6の話題満載。楽しいブログです。