ブログパーツ

  • ほっその今読んでる本

最近のトラックバック

« 宮部みゆき「ペテロの葬列」 | トップページ | 週の半ばのカップ戦・・・またしてもドロー »

堂場瞬一「遮断」「牽制」

★★★


内容(「BOOK」データベースより)「遮断」

厚労省高級官僚である六条舞の父親が失踪した。事件性はないと思われたが、一億円の身代金要求が届き様相は一変する。現金を用意して引き渡しに挑むものの、あえなく失敗に終わる。同時期にくせ者新メンバー田口はインド人技術者の失踪事件を調べていた。鍵は外国人労働者の就労斡旋なのか。二つの事件の関係は。

このシリーズも、7作目、8作目となりました。今度も二冊まとめて借りるつもりなんで、ゴールが見えてきました。

存在感があるんだかないんだか、不思議な存在の六条舞の私生活が一気に明らかになりました。また田口という、刑事ものにはありえないキャラも登場。


以下物語の真実、舞の母親は、実家の製薬会社の株でかなりの配当益を得ていた。でも、そのことを表に出さず、裏金としていた。身代金としょうして多額のお金が用意できたのは、そのため。舞の父親は選挙のため、女性関係を整理しようと考え、数日身を隠したもの。また、敵対する候補が妨害しようとしていろいろ画策したため、余計に混乱したもの。

舞はこのことがきっかけで、警察を辞める結果に。ちょっぴり残念。

城戸南が、登場しまして、長年読んでいるファンに対して、配慮も感じました。

内容(「BOOK」データベースより)「牽制」

高城は娘・綾奈の失踪事件と向き合うことを決意するが、拳銃を所持した若手警察官とドラフト一位の高校球児の失踪が立て続けに起こる。キャンプイン目前に姿を消した選手を捜す高城は、元プロ野球選手の醍醐とともに高校時代の監督やチームメイトたちの事情聴取に奔走する。一方、警察官の行方は誰も掴むことができず…。

高城が、近県の死体発見現場まで、行き始めた。非常につらいものを感じる。このお話、避けて通れない問題が、高城自身のことである。

高校野球のスター選手の失踪です。

以下、物語の真実。

警官の失踪は、最悪の結果となった。

ドライチの高校生花井は、秘密にけがの治療をするため、(手術でした) 親に黙って、失踪したもの。ガールフレンドが同行していた。野球賭博が暴露されたり、地元の同級生の気持ちのゆがみで、彼が賭博に関与しているふうに話されてしまったことで、話がややこしくなったもの。

一家三人で暮らしていたころの近所で、火事(警官OB宅) 火事の後になんと遺体発見。その遺体が娘ということが分かったところで、終わり。続きが待ちきれません。

« 宮部みゆき「ペテロの葬列」 | トップページ | 週の半ばのカップ戦・・・またしてもドロー »

本・堂場瞬一」カテゴリの記事

私が読んだ本(普通)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/508704/55601997

この記事へのトラックバック一覧です: 堂場瞬一「遮断」「牽制」:

« 宮部みゆき「ペテロの葬列」 | トップページ | 週の半ばのカップ戦・・・またしてもドロー »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

ブログのお友達♪

  • EKKOさま
    EKKOさんの読書日記。他、音楽やスケートの話題もあります。
  • hitoさま
    hitoさんのブログ「日々のつぶやき」  本と映画の話題が満載です。
  • kanakanaさま
    kanakanaさんのブログ「kana's bedside」 おしゃれな日常や映画、本の話題がいっぱいです。
  • なぎさま
    なぎさんのブログ、「陽だまりの図書館」 読書の幅も広く、若い方向けの本も多数お読みです。
  • ぱせりさま
    児童書から、翻訳書まで読書の幅が広いブログです。
  • まゆさま
    まゆさんのブログ、「空と海の青」です。読書日記の「読み人の言の葉」にもここからいけます。すごい読書量で、心から尊敬している私です。
  • ゆきみさま
    お友達のゆきみちゃん。「ゆきみのゆるみ」です。ブログ、引っ越しされたそうです。
  • 杏子さま
    杏子さんの読書日記。「杏のらんどく日記」 私の苦手なファンタジーをよくお読みです。
  • 苗坊さま
    すごい読書の量に、V6の話題満載。楽しいブログです。