ブログパーツ

  • ほっその今読んでる本

最近のトラックバック

« 週の半ばのカップ戦・・・またしてもドロー | トップページ | ベガルタ仙台、レッズに大敗(+o+) »

山口果林「安部公房と私」

★★★


内容紹介

「君は、僕の足もとを照らしてくれる光なんだ――」
その作家は、夫人と別居して女優との生活を選んだ。
没後20年、初めて明かされる文豪の「愛と死」。

師であり、伴侶。23歳年上の安部公房と出会ったのは、18歳のときだった。そして1993年1月、ノーベル賞候補の文学者は、女優の自宅で倒れ、還らぬ人となった。二人の愛は、なぜ秘められなければならなかったのか? すべてを明かす手記。


きれいな女優さんだという以外、特に関心もなく、また安部公房に関しては、全くの未読。たぶんこれからも読まないと思います。


読み始める前から、驚きの連続だった。すごい写真もある。まさしく男の身勝手を感じた。頭の中で、「越冬つばめ」の最初の部分が、繰り返しよみがえってしまう。編集者はスキャンダルを嫌って、大きな賞をとらせるためには、この種のゴタゴタはよくないと思ったのだろう。安部公房は、その言葉を利用したように思えてならなかった。

本になかったので、ざっとふたりの年表作ってみた。どう考えても、長すぎる年月だ。

彼女自身は書いていないが、安部真知が安部公房を追っていくように亡くなったのが、相当こたえたんだと思いました。

« 週の半ばのカップ戦・・・またしてもドロー | トップページ | ベガルタ仙台、レッズに大敗(+o+) »

本・国内作品」カテゴリの記事

私が読んだ本(普通)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/508704/55642067

この記事へのトラックバック一覧です: 山口果林「安部公房と私」:

« 週の半ばのカップ戦・・・またしてもドロー | トップページ | ベガルタ仙台、レッズに大敗(+o+) »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

ブログのお友達♪

  • EKKOさま
    EKKOさんの読書日記。他、音楽やスケートの話題もあります。
  • hitoさま
    hitoさんのブログ「日々のつぶやき」  本と映画の話題が満載です。
  • kanakanaさま
    kanakanaさんのブログ「kana's bedside」 おしゃれな日常や映画、本の話題がいっぱいです。
  • なぎさま
    なぎさんのブログ、「陽だまりの図書館」 読書の幅も広く、若い方向けの本も多数お読みです。
  • ぱせりさま
    児童書から、翻訳書まで読書の幅が広いブログです。
  • まゆさま
    まゆさんのブログ、「空と海の青」です。読書日記の「読み人の言の葉」にもここからいけます。すごい読書量で、心から尊敬している私です。
  • ゆきみさま
    お友達のゆきみちゃん。「ゆきみのゆるみ」です。ブログ、引っ越しされたそうです。
  • 杏子さま
    杏子さんの読書日記。「杏のらんどく日記」 私の苦手なファンタジーをよくお読みです。
  • 苗坊さま
    すごい読書の量に、V6の話題満載。楽しいブログです。