ブログパーツ

  • ほっその今読んでる本

最近のトラックバック

« レディースは勝利・・・・ベガは引き分け | トップページ | 宮部みゆき「ペテロの葬列」 »

2014年3月読書のまとめ

以前から読みたかった、守り人シリーズ、読み終わりました。堂場瞬一の高城賢吾のシリーズも、もうすぐ完読の見込み。

今、下のリスト見たら、すべてシリーズものでした。

2014年3月の読書メーター
読んだ本の数:11冊
読んだページ数:4126ページ
ナイス数:170ナイス

流れ行く者―守り人短編集 (偕成社ワンダーランド 36)流れ行く者―守り人短編集 (偕成社ワンダーランド 36)感想
バルサもタンダも、それぞれ魅力的な子供時代を過ごしたんですね。賭博場のお話は、児童書ではありえないかも。バルサがはまったとは・・・ 読み終わってから、見る表紙絵が素敵。ジグロの愛を感じるシルエットでした。
読了日:3月25日 著者:上橋菜穂子
波紋―警視庁失踪課・高城賢吾 (中公文庫)波紋―警視庁失踪課・高城賢吾 (中公文庫)感想
すぐ続きの作品。法月の異動の「置き土産」といえる事件。会社内のドロドロとして人間関係、血縁関係が出てきて、おもしろく読めた。 でも、犯人の動機がよくわからない。港学園大学という、聞いたことある大学名が、失踪者の妻の勤務先として、登場。また、刑事同士の会話で、鳴海も登場しました。
読了日:3月25日 著者:堂場瞬一
裂壊―警視庁失踪課・高城賢吾 (中公文庫)裂壊―警視庁失踪課・高城賢吾 (中公文庫)感想
ありえない設定だけど、女性課長が男社会で生きてくるのには、物語現実ともに大変なのは、十分わかっているので、それなりに楽しく読めました。 またこのシリーズ、高城の娘の失踪という、避けて通れない課題がある。これが気になるので、シリーズ読み続ける予定。
読了日:3月25日 著者:堂場瞬一
天と地の守り人〈第3部〉 (偕成社ワンダーランド)天と地の守り人〈第3部〉 (偕成社ワンダーランド)感想
バルサが、壊疽しはじめたタンダの腕を切り落とすシーンは、思い出しても胸がつまります。 父親とチャグムは和解できたのだろうか?洪水が起きることがわかっていても、都と運命を共にするという帝、それは美学なんだろうか。いろいろ考えてしまいました。
読了日:3月17日 著者:上橋菜穂子
天と地の守り人〈第2部〉 (偕成社ワンダーランド 33)天と地の守り人〈第2部〉 (偕成社ワンダーランド 33)感想
ファンタジーであることを忘れるような展開でしたが、ナユグ(異界)の変化があって、我に返りました。ここまで来ると、ページをめくる手も早くなり、結末が知りたい一心です。
読了日:3月17日 著者:上橋菜穂子
天と地の守り人〈第1部〉 (偕成社ワンダーランド)天と地の守り人〈第1部〉 (偕成社ワンダーランド)感想
スパイが多数いて、だれが敵なのか味方なのか、さっぱり読めない展開は、おもしろいものでした。第一巻の最後で、念願のチャグムとバルサの再会。今後が楽しみです
読了日:3月17日 著者:上橋菜穂子
蒼路の旅人 (偕成社ワンダーランド (31))蒼路の旅人 (偕成社ワンダーランド (31))感想
祖父との永遠の別れ、最後決断して海へ飛び込むチャグム・・・読後表紙絵を見て、感動がさらに深まりました。 l
読了日:3月17日 著者:上橋菜穂子
天切り松 闇がたり 4 昭和侠盗伝天切り松 闇がたり 4 昭和侠盗伝感想
4巻では、昭和の戦争の暗い時代について、書かれています。5巻も出たようなんで、これから読むつもりです。 泥棒なのにこんなに魅力的でどうしよう・・・
読了日:3月10日 著者:浅田次郎
天切り松 闇がたり 3 初湯千両天切り松 闇がたり 3 初湯千両感想
このお話の魅力の一つに、歴史上の人物が語り手の松を通じて、生き生き語られることだと思います。
読了日:3月10日 著者:浅田次郎
漂泊―警視庁失踪課・高城賢吾 (中公文庫)漂泊―警視庁失踪課・高城賢吾 (中公文庫)感想
このシリーズで、一番面白かったと思いました。作家さんが、ずっと兼業で仕事していたことを思うと、作家さんや編集者のセリフは、リアル!
読了日:3月5日 著者:堂場瞬一
邂逅―警視庁失踪課・高城賢吾 (中公文庫)邂逅―警視庁失踪課・高城賢吾 (中公文庫)感想
主な舞台は、東京ですが、大学理事長の関係先で仙台が登場。だんだんキャラにも慣れてきました。
読了日:3月5日 著者:堂場瞬一

読書メーター

« レディースは勝利・・・・ベガは引き分け | トップページ | 宮部みゆき「ペテロの葬列」 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/508704/55601768

この記事へのトラックバック一覧です: 2014年3月読書のまとめ:

« レディースは勝利・・・・ベガは引き分け | トップページ | 宮部みゆき「ペテロの葬列」 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

ブログのお友達♪

  • EKKOさま
    EKKOさんの読書日記。他、音楽やスケートの話題もあります。
  • hitoさま
    hitoさんのブログ「日々のつぶやき」  本と映画の話題が満載です。
  • kanakanaさま
    kanakanaさんのブログ「kana's bedside」 おしゃれな日常や映画、本の話題がいっぱいです。
  • なぎさま
    なぎさんのブログ、「陽だまりの図書館」 読書の幅も広く、若い方向けの本も多数お読みです。
  • ぱせりさま
    児童書から、翻訳書まで読書の幅が広いブログです。
  • まゆさま
    まゆさんのブログ、「空と海の青」です。読書日記の「読み人の言の葉」にもここからいけます。すごい読書量で、心から尊敬している私です。
  • ゆきみさま
    お友達のゆきみちゃん。「ゆきみのゆるみ」です。ブログ、引っ越しされたそうです。
  • 杏子さま
    杏子さんの読書日記。「杏のらんどく日記」 私の苦手なファンタジーをよくお読みです。
  • 苗坊さま
    すごい読書の量に、V6の話題満載。楽しいブログです。