ブログパーツ

  • ほっその今読んでる本

最近のトラックバック

« 池井戸潤「銀行総務特命」「不祥事」 | トップページ | 以前から、夏場はこんな試合していたなあ・・・FC東京に0-3で負ける »

山本史郎「東大の教室で『赤毛のアン』を読む」

★★★

内容説明

村岡花子の「アン」名訳から省かれていたある一節の理由、「ホビット」の英語遊びをどう翻訳するか、「ジェイン・エア」ふたつの映画化を比べるとわかってくる小説の狙い、など、興味深い切り口から、英文学の読み方の深いところにせまった、痛快な東大講義。

桜庭一樹さんの推薦本。

教科書みたいな構成で、中身も授業を再現したような内容でした。

「赤毛のアン」のところだけ読みました。先生!ごめんなさい。

村岡花子さんの翻訳で、簡略されたところがあるというのでそこに興味あって読みました。

マシューが死んだあとの、マリラがアンへ、自分の気持ちを素直にはなす場面が、せりふとしてバッサリきられているというのが、主な内容。

私は、村岡訳、作家の松本侑子さんの訳、ほか関連本、アニメなどみているので、それほど驚きはなかった。アニメか、松本訳で触れたのだろうか?

« 池井戸潤「銀行総務特命」「不祥事」 | トップページ | 以前から、夏場はこんな試合していたなあ・・・FC東京に0-3で負ける »

本・国内作品」カテゴリの記事

私が読んだ本(普通)」カテゴリの記事

コメント

私も読んだ記憶があるので、講談社刊で掛川恭子さん訳のものではカットされていないと思います。

ありがとうございます。
なかなか奥が深い「赤毛のアン」です。
カナダの文学ですから、なかなか学校の授業に取り上げにくい一面も、先生は強調されていました。モンゴメリー以外、カナダ人の作家知らないし???

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/508704/56894769

この記事へのトラックバック一覧です: 山本史郎「東大の教室で『赤毛のアン』を読む」:

« 池井戸潤「銀行総務特命」「不祥事」 | トップページ | 以前から、夏場はこんな試合していたなあ・・・FC東京に0-3で負ける »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

ブログのお友達♪

  • EKKOさま
    EKKOさんの読書日記。他、音楽やスケートの話題もあります。
  • hitoさま
    hitoさんのブログ「日々のつぶやき」  本と映画の話題が満載です。
  • kanakanaさま
    kanakanaさんのブログ「kana's bedside」 おしゃれな日常や映画、本の話題がいっぱいです。
  • なぎさま
    なぎさんのブログ、「陽だまりの図書館」 読書の幅も広く、若い方向けの本も多数お読みです。
  • ぱせりさま
    児童書から、翻訳書まで読書の幅が広いブログです。
  • まゆさま
    まゆさんのブログ、「空と海の青」です。読書日記の「読み人の言の葉」にもここからいけます。すごい読書量で、心から尊敬している私です。
  • ゆきみさま
    お友達のゆきみちゃん。「ゆきみのゆるみ」です。ブログ、引っ越しされたそうです。
  • 杏子さま
    杏子さんの読書日記。「杏のらんどく日記」 私の苦手なファンタジーをよくお読みです。
  • 苗坊さま
    すごい読書の量に、V6の話題満載。楽しいブログです。