ブログパーツ

  • ほっその今読んでる本

最近のトラックバック

« またまた勝てず、大宮アルディージャに2-2 | トップページ | 中村安希「食べる。」 »

2014年7月読書のまとめ


暑さもあって、さっぱり。

桜庭一樹さんの読書本で気になったの、だいたい完読しました。

2014年7月の読書メーター
読んだ本の数:12冊
読んだページ数:2717ページ
ナイス数:127ナイス

ポチポチのとしょかんポチポチのとしょかん感想
「としょかんのよる」と同時に読みました。ラッキー!
読了日:7月28日 著者:井川ゆり子
としょかんのよるとしょかんのよる感想
偶然「ポチポチのとしょかん」と同時に読む。すごい幸運に恵まれました。本すきの子供へ、おすすめしたい。
読了日:7月28日 著者:ローレンツパウリ
「赤毛のアン」の生活事典「赤毛のアン」の生活事典感想
この本片手にもう一度、「アン」を読んでみたいな。
読了日:7月25日 著者:神川テリー
東大の教室で『赤毛のアン』を読む―英文学を遊ぶ9章東大の教室で『赤毛のアン』を読む―英文学を遊ぶ9章感想
私は、村岡訳、作家の松本侑子さんの訳、ほか関連本、アニメなどみているので、それほど驚きはなかった。アニメか、松本訳で触れたのだろうか?
読了日:7月25日 著者:山本史郎
不祥事不祥事感想
ドラマ見て、とても楽しみましたけど、原作の良さを生かしていると思うし、原作を補充してわかりやすくしたあたりもよかったと思います。舞の父親なんて、原作にまったく登場しないしね。
読了日:7月25日 著者:池井戸潤
銀行総務特命銀行総務特命
読了日:7月25日 著者:池井戸潤
ボッシュの子ボッシュの子感想
また父親を訪ね、ドイツで異母きょうだいにあう展開には、正直おどろいた。やっぱり人間は自分のルーツを知りたいんだ。 NHKのファミリーヒストリーを見ているような気分になりました。
読了日:7月17日 著者:ジョジアーヌ・クリュゲール
誇り高い少女誇り高い少女感想
フランスとドイツ、フランスとスペインと微妙な関係なんだ。見た目、日本人には区別つかないなあ。 ワールドカップのそれぞれの代表選手をみていても、移民を両親や祖父母に持つ選手も増えているようだ。なかなか普段ふれることがないけど、ヨーロッパの歴史も、深いものだと感じた次第。 「ボッシュの子」とまとめて読むことを、勧めます。
読了日:7月17日 著者:シュザンヌラルドロ
殺人現場は雲の上 (光文社文庫)殺人現場は雲の上 (光文社文庫)感想
東野作品に登場する女性の中では、私の好感度高いほうと思いますね。(一番はしのぶせんせいですけど) 続きがないのが、残念な気分です。
読了日:7月15日 著者:東野圭吾
名探偵の呪縛 (講談社文庫)名探偵の呪縛 (講談社文庫)感想
本格推理もほとんど読まない私にとっては、難しい本だったみたいです。
読了日:7月15日 著者:東野圭吾
名探偵の掟 (講談社ノベルス)名探偵の掟 (講談社ノベルス)感想
二時間ドラマ大好きなんで、非常に楽しめました。本格推理小説への尊敬、配慮?も感じましたけど、いわゆる本格推理小説ってどういう作品か知らない私。そういう私がこの本読むの、ブラックユーモアですか??
読了日:7月8日 著者:東野圭吾
おれは非情勤 (集英社文庫)おれは非情勤 (集英社文庫)感想
語り手になる主人公の名前も明かされず、その日常がとてもミステリアス。 ガイド本見ると、これはこれっきりのようです。ちょっとさみしい。
読了日:7月8日 著者:東野圭吾

読書メーター

« またまた勝てず、大宮アルディージャに2-2 | トップページ | 中村安希「食べる。」 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/508704/56996863

この記事へのトラックバック一覧です: 2014年7月読書のまとめ:

« またまた勝てず、大宮アルディージャに2-2 | トップページ | 中村安希「食べる。」 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

ブログのお友達♪

  • EKKOさま
    EKKOさんの読書日記。他、音楽やスケートの話題もあります。
  • hitoさま
    hitoさんのブログ「日々のつぶやき」  本と映画の話題が満載です。
  • kanakanaさま
    kanakanaさんのブログ「kana's bedside」 おしゃれな日常や映画、本の話題がいっぱいです。
  • なぎさま
    なぎさんのブログ、「陽だまりの図書館」 読書の幅も広く、若い方向けの本も多数お読みです。
  • ぱせりさま
    児童書から、翻訳書まで読書の幅が広いブログです。
  • まゆさま
    まゆさんのブログ、「空と海の青」です。読書日記の「読み人の言の葉」にもここからいけます。すごい読書量で、心から尊敬している私です。
  • ゆきみさま
    お友達のゆきみちゃん。「ゆきみのゆるみ」です。ブログ、引っ越しされたそうです。
  • 杏子さま
    杏子さんの読書日記。「杏のらんどく日記」 私の苦手なファンタジーをよくお読みです。
  • 苗坊さま
    すごい読書の量に、V6の話題満載。楽しいブログです。