ブログパーツ

  • ほっその今読んでる本

最近のトラックバック

« 真保裕一「アンダーカバー」 | トップページ | 石田衣良「IWEP コンプリートガイド」 »

林真理子「白蓮れんれん」

★★★

内容(「BOOK」データベースより)

「筑紫の女王」と呼ばれた美しき歌人・柳原白蓮が、年下の恋人、宮崎龍介と駆け落ちした、世に名高い「白蓮事件」。華族と平民という階級を超え、愛を貫いたふたりの、いのちを懸けた恋―。門外不出とされてきた七百余通の恋文を史料に得て、愛に翻弄され、時代に抗いながら、真実に生きようとする、大正の女たちを描き出す伝記小説の傑作。第八回柴田錬三郎賞受賞作。

作者のエッセイは、長年のファンですが、小説は完読には程遠い現実。

世間の波にのって、これを読むことにしました。(実は行きつけのスーパーの休憩用ベンチで、この本に熱中する女性発見!)

朝ドラは、花子があの本に出会ってからに興味あったので、それまではとぎれとぎれしか見てませんでした。

いやいや、参りました。真理子さんの小説では、一番おすすめできるかもしれない本でした。参考文献もすごく、今回「恋文」も登場します。

もっぱら初枝という、義理の妹(夫の腹違いの妹)の目線なんです。真理子さん、素晴らしいところに目をつけました。

白蓮も、それなりの夢を持って、福岡に行ったと思われる。夫もそれなりに彼女を愛したと思うのですが、複雑な人間関係に翻弄され、疲れ果てていく様子が描写されていた。彼女のほか、不倫していたカップルも登場してた。

また最後、いきなり初枝が仏門に・・・・何があったの?大きな宿題のような、想像するしかない結末に仰天しました。

« 真保裕一「アンダーカバー」 | トップページ | 石田衣良「IWEP コンプリートガイド」 »

本・林真理子」カテゴリの記事

私が読んだ本(普通)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/508704/57495444

この記事へのトラックバック一覧です: 林真理子「白蓮れんれん」:

« 真保裕一「アンダーカバー」 | トップページ | 石田衣良「IWEP コンプリートガイド」 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

ブログのお友達♪

  • EKKOさま
    EKKOさんの読書日記。他、音楽やスケートの話題もあります。
  • hitoさま
    hitoさんのブログ「日々のつぶやき」  本と映画の話題が満載です。
  • kanakanaさま
    kanakanaさんのブログ「kana's bedside」 おしゃれな日常や映画、本の話題がいっぱいです。
  • なぎさま
    なぎさんのブログ、「陽だまりの図書館」 読書の幅も広く、若い方向けの本も多数お読みです。
  • ぱせりさま
    児童書から、翻訳書まで読書の幅が広いブログです。
  • まゆさま
    まゆさんのブログ、「空と海の青」です。読書日記の「読み人の言の葉」にもここからいけます。すごい読書量で、心から尊敬している私です。
  • ゆきみさま
    お友達のゆきみちゃん。「ゆきみのゆるみ」です。ブログ、引っ越しされたそうです。
  • 杏子さま
    杏子さんの読書日記。「杏のらんどく日記」 私の苦手なファンタジーをよくお読みです。
  • 苗坊さま
    すごい読書の量に、V6の話題満載。楽しいブログです。