ブログパーツ

  • ほっその今読んでる本

最近のトラックバック

« ル=グィン「影との戦い」「こわれた腕輪」 | トップページ | 我が家の黒船家電 »

清武英利「しんがり」

★★★★

内容(「BOOK」データベースより)

「俺たちで決着をつけよう」会社の消滅時に、最後まで意地を貫いた社員の物語。16年前、四大証券の一角を占める大手、山一證券が金融危機のさなかに破綻した。幹部たちまで我先にと沈没船から逃げ出すなか、最後まで会社に踏みとどまり、真相究明と顧客への清算業務を続けた社員たちがいた。彼らは社内から「場末」と呼ばれ、煙たがられた部署の連中だった―。


マイミクのわったさんが読んでたので、私も読みました。

骨太のノンフィクションに仕上がっていました。作者の本業でした。

自分自身はバブルは無関係でしたが、世の中の雰囲気は感じていたので、確かにあのころそうだったなあという感慨深いものもありました。

作者の取材に対して、回答よせなかった方もいたそうですが、(それはそれで、美学だと思います)回答寄せた方は、あの清武さんならわかってくれるという確信があったのだと思います。会社つとめ、組織って時に「理不尽」なことあります。

官僚に対しての恨み節に近いものもありましたけど、そこを歴代幹部は見誤っていたように思います。歴代幹部が自己保身に走ったように、官僚だってそうなるんだということを。

蓄えを自社株に替えた社員たち、泣くに泣けないものがあったと思います。会社って誰のものという根本的な問題もあります。個人商店ならともかく、それなりの規模がある以上、少なくとも個人のものではない、社会的な存在であることには間違いないのです。

でも、自分の勤務先の破たんを、テレビや日経で知るって、つらいだろうなあ・・・・

« ル=グィン「影との戦い」「こわれた腕輪」 | トップページ | 我が家の黒船家電 »

本・国内作品」カテゴリの記事

私が読んだ本(おすすめ)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/508704/57772397

この記事へのトラックバック一覧です: 清武英利「しんがり」:

« ル=グィン「影との戦い」「こわれた腕輪」 | トップページ | 我が家の黒船家電 »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

ブログのお友達♪

  • EKKOさま
    EKKOさんの読書日記。他、音楽やスケートの話題もあります。
  • hitoさま
    hitoさんのブログ「日々のつぶやき」  本と映画の話題が満載です。
  • kanakanaさま
    kanakanaさんのブログ「kana's bedside」 おしゃれな日常や映画、本の話題がいっぱいです。
  • なぎさま
    なぎさんのブログ、「陽だまりの図書館」 読書の幅も広く、若い方向けの本も多数お読みです。
  • ぱせりさま
    児童書から、翻訳書まで読書の幅が広いブログです。
  • まゆさま
    まゆさんのブログ、「空と海の青」です。読書日記の「読み人の言の葉」にもここからいけます。すごい読書量で、心から尊敬している私です。
  • ゆきみさま
    お友達のゆきみちゃん。「ゆきみのゆるみ」です。ブログ、引っ越しされたそうです。
  • 杏子さま
    杏子さんの読書日記。「杏のらんどく日記」 私の苦手なファンタジーをよくお読みです。
  • 苗坊さま
    すごい読書の量に、V6の話題満載。楽しいブログです。