ブログパーツ

  • ほっその今読んでる本

最近のトラックバック

« セレッソに引き分け・・・残留争い続く | トップページ | ようやく残留を決めました。徳島に勝利。 »

2014年11月読書のまとめ

今月は記録が間に合わず、これくらいでした。

半沢直樹の最新作、とても面白いものでした。経済用語もほとんど出ず、モデルはあれ?と想像も簡単。
「後妻業」に関しては、読み終わった翌日、例のニュースの一報を知り、たとえようのない気持ちになりました。


2014年11月の読書メーター
読んだ本の数:9冊
読んだページ数:2870ページ
ナイス数:208ナイス

後妻業後妻業感想
高齢者の再婚をどうこう言うつもりはありませんが、裏で糸を引く人物がいるとなれば、話は別。保険金が絡めば、犯罪ですが、自然死で相続が発生するのなら、一応合法ということでしょうか。ぜひ法律に詳しい方の感想も知りたいと思いました。 尚子と朋美が弁護士に相談して、そこで興信所の調査が始まったことで、元刑事の本多が登場する。彼の存在が、この作品では私は好き。映像化のイメージだと寺島進。
読了日:11月19日 著者:黒川博行
ひどい感じ―父・井上光晴ひどい感じ―父・井上光晴感想
荒野さんが、本名と知り、驚きました。お父様やお母様の経歴も知り、なかなか面白かったです。 後半のほうはお父様の闘病記も兼ねていました。病気は癌だったそうですが、ひたすら「手術できればなおる」と信じていたことが語られていました。家族はそういうスパイラルにはまっていしまうんですね。
読了日:11月18日 著者:井上荒野
銀翼のイカロス銀翼のイカロス感想
ずっと不思議だった中野渡頭取が、クライマックスで話す場面がありました。ここが、圧巻。今後続くのかな、いったん終わるのかな、何とでも解釈できそうな結末でした。早くテレビにならないかな。富岡役は、だれがいいだろうか。
読了日:11月18日 著者:池井戸潤
伝記 ヘレン・ケラー (偕成社文庫)伝記 ヘレン・ケラー (偕成社文庫)感想
彼女の人生もそうですが、それ以上に家庭教師アニー・サリバンの子供時代の話に、驚きました。彼女は家庭的に恵まれないひとだったんですね。さらに目の病気もあったとは・・・ 口がきけない子供だったのに、発声を覚えて、講演などそつなくこなすようになった過程も初めて知りました。
読了日:11月15日 著者:村岡花子
帰還―ゲド戦記最後の書 (ゲド戦記 (最後の書))帰還―ゲド戦記最後の書 (ゲド戦記 (最後の書))感想
ラスト、妙に現実的な終わり方でした。
この物語と付き合うのには、読書力が足らないのかな。

読了日:11月15日 著者:アーシュラ・K・ル=グウィン
さいはての島へ―ゲド戦記 3さいはての島へ―ゲド戦記 3感想
感想は4巻へ。
読了日:11月15日 著者:アーシュラ・K.ル・グウィン
明日の子供たち明日の子供たち感想
彼女が、児童養護施設を描くと、こういう風になるんだ。彼女らしい作品でした。私、彼女が描く自衛隊の作品、若干苦手なんで、楽しく読めました。 私も地震の被災など、かわいそうと思われた経験があるので、かわいそうと思われる立場については理解できます。確かにかわいそうなのかもしれないけど、理解されないのが一番つらく、かわいそうでくくられるのが、いやなんでしょう。
読了日:11月4日 著者:有川浩
私たちが星座を盗んだ理由 (講談社ノベルス)私たちが星座を盗んだ理由 (講談社ノベルス)感想
私はファンタジーはあんまり好きじゃないので、ありえそうな「恋煩い」 「嘘つき紳士」の二点がお気に入りです。
読了日:11月4日 著者:北山猛邦
父の縁側、私の書斎 (新潮文庫)父の縁側、私の書斎 (新潮文庫)
読了日:11月2日 著者:檀ふみ

読書メーター

« セレッソに引き分け・・・残留争い続く | トップページ | ようやく残留を決めました。徳島に勝利。 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/508704/58154074

この記事へのトラックバック一覧です: 2014年11月読書のまとめ:

« セレッソに引き分け・・・残留争い続く | トップページ | ようやく残留を決めました。徳島に勝利。 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

ブログのお友達♪

  • EKKOさま
    EKKOさんの読書日記。他、音楽やスケートの話題もあります。
  • hitoさま
    hitoさんのブログ「日々のつぶやき」  本と映画の話題が満載です。
  • kanakanaさま
    kanakanaさんのブログ「kana's bedside」 おしゃれな日常や映画、本の話題がいっぱいです。
  • なぎさま
    なぎさんのブログ、「陽だまりの図書館」 読書の幅も広く、若い方向けの本も多数お読みです。
  • ぱせりさま
    児童書から、翻訳書まで読書の幅が広いブログです。
  • まゆさま
    まゆさんのブログ、「空と海の青」です。読書日記の「読み人の言の葉」にもここからいけます。すごい読書量で、心から尊敬している私です。
  • ゆきみさま
    お友達のゆきみちゃん。「ゆきみのゆるみ」です。ブログ、引っ越しされたそうです。
  • 杏子さま
    杏子さんの読書日記。「杏のらんどく日記」 私の苦手なファンタジーをよくお読みです。
  • 苗坊さま
    すごい読書の量に、V6の話題満載。楽しいブログです。