ブログパーツ

  • ほっその今読んでる本

最近のトラックバック

« 有川浩「キャロリング」 | トップページ | 宮尾登美子「つむぎの糸」 »

北村薫「八月の六日間」

★★★★


生きづらい世の中を生きる全ての人たちにエールを送る山女子小説!

40歳目前、文芸誌の副編集長をしているわたし。仕事は充実しているが忙しさに心擦り減る事も多く、私生活も不調気味。そんな時に出逢った山の魅力にわたしの心は救われていき……。じんわりと心ほぐれる連作長編。


ブログお友達のまゆさんのおすすめ本。

私自身、20代のころ山登りが好きだったので、(今は全くしないし、できるような環境にない)その当時のことを思い出し、とても懐かしい気持ちでいっぱいでした。どこに行ったかは、ナイショにしておきます。この本にも登場しましたけど・・・

編集者としての仕事のところも、本好きとしては、興味津々のところ。また山に行くのに、途中で読む本をセレクトしたり、山小屋に本を置いて行ったり、そういう場面も好き。また、当時読んだ新田次郎の「孤高の人」伝説の登山家、加藤文太郎が主人公です。昔から、山登りする方の指南書だったけど、今も続いているようです。

最後に作者がいろいろ釘をさしているのは、何とも微笑ましい・・・

« 有川浩「キャロリング」 | トップページ | 宮尾登美子「つむぎの糸」 »

本・国内作品」カテゴリの記事

私が読んだ本(おすすめ)」カテゴリの記事

コメント

ほっそさん、よくぞ読んでくださいました!
登山なさっていたのですね。
ではなおさら、心情的には共感できるところがあったのではないでしょうか。
登山なんて絶対しない(できない)という私でさえ、心ひかれるのだから。

本を選んだり、おやつを選んだり、そういうささいなところの描写が妙に印象的なんですよね。

ありがとうございます。
まゆさんのおすすめで、迷わずセレクトしました。
その当時一緒に山に行ってたお友達が、新田次郎の本を勧めてくれたこと思い出しました。

私は登山なんてしたこともなく、興味すらなかったのに、この本を読んで「登山、いいなぁ」と思っちゃったんですよねぇ。
思っただけですが(笑)
食いしん坊の私には、山での食べ物の描写が良かったな。

こちらにもありがとう。
山での食事は楽しみで、登山してた頃の私はちょっとお高めのレトルト食品を持っていきました。
羊羹丸かじりの女性が登場しますが、「孤高の人」の主人公は、甘納豆を常に携行していたそうですよ。(実際遭難したときまではよくわかりませんが・・・)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/508704/58568748

この記事へのトラックバック一覧です: 北村薫「八月の六日間」:

« 有川浩「キャロリング」 | トップページ | 宮尾登美子「つむぎの糸」 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

ブログのお友達♪

  • EKKOさま
    EKKOさんの読書日記。他、音楽やスケートの話題もあります。
  • hitoさま
    hitoさんのブログ「日々のつぶやき」  本と映画の話題が満載です。
  • kanakanaさま
    kanakanaさんのブログ「kana's bedside」 おしゃれな日常や映画、本の話題がいっぱいです。
  • なぎさま
    なぎさんのブログ、「陽だまりの図書館」 読書の幅も広く、若い方向けの本も多数お読みです。
  • ぱせりさま
    児童書から、翻訳書まで読書の幅が広いブログです。
  • まゆさま
    まゆさんのブログ、「空と海の青」です。読書日記の「読み人の言の葉」にもここからいけます。すごい読書量で、心から尊敬している私です。
  • ゆきみさま
    お友達のゆきみちゃん。「ゆきみのゆるみ」です。ブログ、引っ越しされたそうです。
  • 杏子さま
    杏子さんの読書日記。「杏のらんどく日記」 私の苦手なファンタジーをよくお読みです。
  • 苗坊さま
    すごい読書の量に、V6の話題満載。楽しいブログです。