ブログパーツ

  • ほっその今読んでる本

最近のトラックバック

« 百田尚樹「フォルトゥナの瞳」 | トップページ | 2015年1月の読書のまとめ »

奥田英朗「ナオミとカナコ」

★★★

内容(「BOOK」データベースより)

ナオミとカナコの祈りにも似た決断に、やがて読者も二人の“共犯者”になる。望まない職場で憂鬱な日々を送るOLの直美。夫の酷い暴力に耐える専業主婦の加奈子。三十歳を目前にして、受け入れがたい現実に追いつめられた二人が下した究極の選択…。「いっそ、二人で殺そうか。あんたの旦那」復讐か、サバイバルか、自己実現か―。前代未聞の殺人劇が、今、動き始める。比類なき“奥田ワールド”全開!


地元紙の書評に載ってから、図書館で大人気の作品でした。

夫のDVに悩む友人を不法手段で救うという話ですが、中年女には気がめいる作品でした。こういう女の人書かせると、この作家さん抜群だと思います。どの程度取材したのかなあ。

直美が、夫の暴力に耐える母親の目つきを「小動物のようにおびえた」とたとえて、嫌っている描写に心が乱れました。在日中国人のこと、こんなふうに書いちゃっていいんでしょうか? またデパートの外商って、庶民には縁がないんで、そのあたりもとても興味深く思いました。

以下本の内容に触れ、思いっきり書きます。


…………………………………………………………………………・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

一応最後日本から脱出できそうな展開で終わるのだが、刑事ドラマの見過ぎか、どうしてもいろいろな場面が思いうかんでしまう。加奈子の部屋の家宅捜索、彼女らの身辺の聞き込み、買い物の足取り、携帯の履歴確認、マスコミの報道・・・杉下警部の「やっていい犯罪なんて、この世に存在しないんです!」の一喝。


さらに追記・・・・

義理の妹陽子が、加奈子に迫るシーンがすごかった。すぐ自殺しろと・・・
加奈子が逮捕され、兄の暴力が法廷で明らかにされるのが、耐えられないと。盗聴器も使い、ヒロインたち以上にすごい存在だったです。

« 百田尚樹「フォルトゥナの瞳」 | トップページ | 2015年1月の読書のまとめ »

本・奥田英朗」カテゴリの記事

私が読んだ本(普通)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/508704/58766267

この記事へのトラックバック一覧です: 奥田英朗「ナオミとカナコ」:

« 百田尚樹「フォルトゥナの瞳」 | トップページ | 2015年1月の読書のまとめ »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

ブログのお友達♪

  • EKKOさま
    EKKOさんの読書日記。他、音楽やスケートの話題もあります。
  • hitoさま
    hitoさんのブログ「日々のつぶやき」  本と映画の話題が満載です。
  • kanakanaさま
    kanakanaさんのブログ「kana's bedside」 おしゃれな日常や映画、本の話題がいっぱいです。
  • なぎさま
    なぎさんのブログ、「陽だまりの図書館」 読書の幅も広く、若い方向けの本も多数お読みです。
  • ぱせりさま
    児童書から、翻訳書まで読書の幅が広いブログです。
  • まゆさま
    まゆさんのブログ、「空と海の青」です。読書日記の「読み人の言の葉」にもここからいけます。すごい読書量で、心から尊敬している私です。
  • ゆきみさま
    お友達のゆきみちゃん。「ゆきみのゆるみ」です。ブログ、引っ越しされたそうです。
  • 杏子さま
    杏子さんの読書日記。「杏のらんどく日記」 私の苦手なファンタジーをよくお読みです。
  • 苗坊さま
    すごい読書の量に、V6の話題満載。楽しいブログです。