ブログパーツ

  • ほっその今読んでる本

最近のトラックバック

« ベガルタ仙台の試合結果 ・・・・の記録 | トップページ | 宮尾登美子「一弦の琴」 »

2015年4月の読書のまとめ

更新が滞っているので、貼り付けのみ。

2015年4月の読書メーター
読んだ本の数:12冊
読んだページ数:2989ページ
ナイス数:143ナイス

快読『赤毛のアン』: こんな「アン」、見たことない! (フィギュール彩)快読『赤毛のアン』: こんな「アン」、見たことない! (フィギュール彩)
読了日:4月29日 著者:菱田信彦
火花火花感想
徳永がコンビを解散する。その理由が相方の結婚。 そして徳永は芸人をやめる。 神谷は借金でどうにもならなくなり、胸にシリコンを埋めるという、徳永から見たら「破滅的な」行動をする。このあたりは、現実にもありそうでこわいこわい。 さんまさんのトークで、お正月後輩芸人にお年玉をあげるため、借金した芸人さんの話を聞いたことを思い出しました。名前は出さなかったけど、誰なんだろうか・・・
読了日:4月29日 著者:又吉直樹
約束の海約束の海感想
潜水艦の実態、私たちはほとんど知らないです。乗組員の訓練、日々の任務などなどとても興味深いものがありました。 彼らの使命感は、わかっているつもりです。(直接聞くことはできませんけど) そういう気持ちがなければ、務まらない仕事でしょう。原因はともかく(素人には理解不能) 衝突事故を起こしてしまったということで、絶望的な気持ちになっていく、または心身喪失状態になるあたりは、この作家さんらしく現実を直視したものでした。
読了日:4月29日 著者:山崎豊子
新装版  カディスの赤い星(下) (講談社文庫)新装版 カディスの赤い星(下) (講談社文庫)感想
非常に面白かったですね。ずっと前に児玉清さんの本で、真保先生が対談でこの本を勧めていたのですが、なかなかチャンスがなくて・・「レオナルドの扉」読んだら、急に読みたくなりました。

冒険小説でもありましたが、一筋縄ではいかぬ男女のエピソードもたっぷりありました。
読了日:4月20日 著者:逢坂剛
新装版  カディスの赤い星(上) (講談社文庫)新装版 カディスの赤い星(上) (講談社文庫)感想
感想は下巻にまとめて。
読了日:4月20日 著者:逢坂剛
レオナルドの扉レオナルドの扉感想
もともと海外もの、歴史ものは苦手で読めるかなと思ったのですが、(確かに途中まで苦戦) 後半は面白かったですね。少年たちが、ドラえもんの秘密の道具のようにあれこれ作り出して、繰り広げられる様子は、映像化を望みます。(文章だとちょっとわかりづらい・・・)
読了日:4月13日 著者:真保裕一
精選女性随筆集 第十一巻 向田邦子精選女性随筆集 第十一巻 向田邦子感想
○海苔巻きの端っこが、大好きな話が載ってなかった。私はこれが一番好き。 子供のころ、父親も海苔巻きの端っこが好きで、取り合いになり、大人になったら、思いっきり海苔巻きの端っこ食べたいと書いてあった。 共感しましたね・・・今でも恵方巻食べると思い出します。(このまるかぶり寿司は、端っこがそのままになってます。)
読了日:4月13日 著者:向田邦子,小池真理子
もしも8歳のこどもが大統領に選ばれたらもしも8歳のこどもが大統領に選ばれたら感想
児童書の棚で何気なく見つけたのですが、とても素晴らしい内容でした。絶版になってたのが、復刻した経緯も素敵。ボビーオロゴンさんの挿絵、とてもカラフルで、意外な一面を知りました
読了日:4月8日 著者:加納眞士
ワンガリの平和の木―アフリカでほんとうにあったおはなしワンガリの平和の木―アフリカでほんとうにあったおはなし感想
「もったいない」のワンガリさんの原点がよくわかる絵本でした。 あとがきから読む私に、ピッタリの絵本。
読了日:4月8日 著者:ジャネットウィンター
ぼくと せかいの どこかの なにかぼくと せかいの どこかの なにか感想
なんか哲学的な本。絵は素晴らしいと思う。子供はどういうふうに思うだろうか。
読了日:4月8日 著者:むとうだいじろう
おじいちゃんのおじいちゃんのおじいちゃんのおじいちゃんおじいちゃんのおじいちゃんのおじいちゃんのおじいちゃん感想
大人には、NHKのファミリーヒストリー、子供にはこの絵本で決まり。
読了日:4月8日 著者:長谷川義史
ゆがめられた記憶 (世界の青春ノベルズ)ゆがめられた記憶 (世界の青春ノベルズ)感想
不思議な物語でした。それなのに、認知症を患っていると思われるソフィーの描写が、リアルなものでした。 夫の死を受け入れたり、そうでなかったり。 お菓子を買って、カビさせたり・・・領収書もどきでお金を払ってしまう。中年女には厳しいものでした。
読了日:4月3日 著者:マーガレット・マーヒー

読書メーター

« ベガルタ仙台の試合結果 ・・・・の記録 | トップページ | 宮尾登美子「一弦の琴」 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/508704/59920440

この記事へのトラックバック一覧です: 2015年4月の読書のまとめ:

« ベガルタ仙台の試合結果 ・・・・の記録 | トップページ | 宮尾登美子「一弦の琴」 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

ブログのお友達♪

  • EKKOさま
    EKKOさんの読書日記。他、音楽やスケートの話題もあります。
  • hitoさま
    hitoさんのブログ「日々のつぶやき」  本と映画の話題が満載です。
  • kanakanaさま
    kanakanaさんのブログ「kana's bedside」 おしゃれな日常や映画、本の話題がいっぱいです。
  • なぎさま
    なぎさんのブログ、「陽だまりの図書館」 読書の幅も広く、若い方向けの本も多数お読みです。
  • ぱせりさま
    児童書から、翻訳書まで読書の幅が広いブログです。
  • まゆさま
    まゆさんのブログ、「空と海の青」です。読書日記の「読み人の言の葉」にもここからいけます。すごい読書量で、心から尊敬している私です。
  • ゆきみさま
    お友達のゆきみちゃん。「ゆきみのゆるみ」です。ブログ、引っ越しされたそうです。
  • 杏子さま
    杏子さんの読書日記。「杏のらんどく日記」 私の苦手なファンタジーをよくお読みです。
  • 苗坊さま
    すごい読書の量に、V6の話題満載。楽しいブログです。