ブログパーツ

  • ほっその今読んでる本

最近のトラックバック

« アウェイで勝利,ホームで負け | トップページ | 水谷竹秀「日本を捨てた男たち」 »

須田桃子「捏造の科学者」

あらすじ・内容
このままの幕引きは科学ジャーナリズムの敗北だ

「須田さんの場合は絶対に来るべきです」
はじまりは、生命科学の権威、笹井氏からの一通のメールだった。
ノーベル賞を受賞したiPS細胞を超える発見と喧伝する
理研の記者会見に登壇したのは、若き女性科学者、小保方晴子。
発見の興奮とフィーバーに酔っていた取材班に、
疑問がひとつまたひとつ増えていく。
「科学史に残るスキャンダルになる」
STAP細胞報道をリードし続けた毎日新聞科学環境部。
その中心となった女性科学記者が、書き下ろす。

誰が、何を、いつ、なぜ、どのように捏造したのか?

「科学史に残るスキャンダル」の深層

理系全くダメですが、マイミクのときわさんの励まして手に取りました。

でも相当難しい・・・無意識のうちに飛ばし読みしてしまった。読み終わって、頭の中がぐるぐる・・・・結局のところ何だったのか?

スキャンダルなんでしょうか? ハーバードの先生が、彼女を高く評価していたらしいが、そのあたりがよくわからない。(作者も国内の取材だけだったみたいです。)そのあたりは、ぜひ追加取材してほしい。日本の大学だけでなく、アメリカまで巻き込んだとは、到底信じがたいものがありました。

笹井先生、もっと言いたいことがあったんでは? いろいろちやほやして、あとで落とす。芸能界の一発屋芸人ですか?まだ若いのに、今後どうするんでしょう?

« アウェイで勝利,ホームで負け | トップページ | 水谷竹秀「日本を捨てた男たち」 »

本・国内作品」カテゴリの記事

私が読んだ本(普通)」カテゴリの記事

コメント

私もつい最近読みました。
理系オンチですが、ときわさんのブログを拝見して、
これならいけそうな気がする!と(笑)
実際は、研究に関する部分は「??」でした。
でも、なんのために検証が必要なのか、何を検証しなければならなかったのか、考えさせられました。
科学に限ったことじゃないな、と。

ありがとうございます。
同じくときわさんの励ましで・・・(o^-^o)
検証で思い出したのですが、最近スカパーで飛行機事故の徹底検証の番組見てます。(メーデーという番組です)
ブラックボックスとボイスレコーダーからの徹底検証、冷静な分析、この問題の検証現場はどうだったのでしょう。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/508704/60130326

この記事へのトラックバック一覧です: 須田桃子「捏造の科学者」:

« アウェイで勝利,ホームで負け | トップページ | 水谷竹秀「日本を捨てた男たち」 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

ブログのお友達♪

  • EKKOさま
    EKKOさんの読書日記。他、音楽やスケートの話題もあります。
  • hitoさま
    hitoさんのブログ「日々のつぶやき」  本と映画の話題が満載です。
  • kanakanaさま
    kanakanaさんのブログ「kana's bedside」 おしゃれな日常や映画、本の話題がいっぱいです。
  • なぎさま
    なぎさんのブログ、「陽だまりの図書館」 読書の幅も広く、若い方向けの本も多数お読みです。
  • ぱせりさま
    児童書から、翻訳書まで読書の幅が広いブログです。
  • まゆさま
    まゆさんのブログ、「空と海の青」です。読書日記の「読み人の言の葉」にもここからいけます。すごい読書量で、心から尊敬している私です。
  • ゆきみさま
    お友達のゆきみちゃん。「ゆきみのゆるみ」です。ブログ、引っ越しされたそうです。
  • 杏子さま
    杏子さんの読書日記。「杏のらんどく日記」 私の苦手なファンタジーをよくお読みです。
  • 苗坊さま
    すごい読書の量に、V6の話題満載。楽しいブログです。