ブログパーツ

  • ほっその今読んでる本

最近のトラックバック

« ファーストステージ終了。ベガルタ仙台を振り返る。 | トップページ | ベガルタ仙台レディースの試合結果(2015年5月~7月) »

2015年6月の読書のまとめ

5年ぶりに「ミレニアム」を再読。意外に難航してしまいました。でも、未読の方には、おすすめできる作品。主人公の女癖、登場人物の多さもすごいですけど、素晴らしい作品です。


2015年6月の読書メーター
読んだ本の数:10冊
読んだページ数:3630ページ
ナイス数:152ナイス

歪笑小説 (集英社文庫)歪笑小説 (集英社文庫)感想
再読。 「小説誌」が一番おすすめ。 手元におきたくて、買ってしまった。(作者さんには悪いけど、ブックオフで) 初めて読んだ時には、図書館で借りました。ごめんなさい・・・
読了日:6月29日 著者:東野圭吾
毎日新聞社 記事づくりの現場 (このプロジェクトを追え!)毎日新聞社 記事づくりの現場 (このプロジェクトを追え!)感想
たまたま八戸への取材に行った写真記者さんが、偶然が重なり撮影できた写真。あの写真が、全世界を巡った背景には、こういうことが(あったんですね。
読了日:6月29日 著者:文・深光富士男
ミレニアム3 眠れる女と狂卓の騎士 下ミレニアム3 眠れる女と狂卓の騎士 下感想
一応リスベットに関しては、ハッピーエンドとわかっていたので、初めて読んだ時よりは「安心」して読めました。盗聴されているのに、それを逆手に取るなんて、ミカエルすごい!これで女癖がもう少しよければ・・・もっと素敵なのですが。
読了日:6月25日 著者:スティーグ・ラーソン
ミレニアム3 眠れる女と狂卓の騎士 上ミレニアム3 眠れる女と狂卓の騎士 上感想
再読。
読了日:6月25日 著者:スティーグ・ラーソン
ミレニアム2 下 火と戯れる女ミレニアム2 下 火と戯れる女感想
はじめて読んだ時には、彼女の父がザラチェンコで、腹違いの兄がニーダマンという事実に、打ちのめされてしまいました。激しい女性ですが、母親や元の後見人、パルムグレンに対しての態度に、好感が持てました。(ちょっと先になりますけど、3に出てくる主治医とのやりとりにもほほえましく思いました。)
読了日:6月25日 著者:スティーグ・ラーソン
ミレニアム2 上 火と戯れる女ミレニアム2 上 火と戯れる女感想
再読。
読了日:6月25日 著者:スティーグ・ラーソン
ミレニアム1 ドラゴン・タトゥーの女 下ミレニアム1 ドラゴン・タトゥーの女 下感想
ハリエットが残した謎のメモ。数字の5桁と,アルファベットが,五つ。この謎を解けたとき、話が一気に加速しました。数字の5桁が,旧約聖書を示していました。この辺りは、ヨーロッパの作品らしいですね。
読了日:6月25日 著者:スティーグ・ラーソン
ミレニアム1 ドラゴン・タトゥーの女 上ミレニアム1 ドラゴン・タトゥーの女 上感想
再読。
読了日:6月25日 著者:スティーグ・ラーソン
二十四の瞳 新装版 (講談社青い鳥文庫 70-4)二十四の瞳 新装版 (講談社青い鳥文庫 70-4)
読了日:6月22日 著者:壷井栄
親の家を片づけながら親の家を片づけながら感想
精神分析が専門の方が親の家を片付けると、こういう感慨に浸るのかと思いました。
読了日:6月2日 著者:リディア・フレム

読書メーター

« ファーストステージ終了。ベガルタ仙台を振り返る。 | トップページ | ベガルタ仙台レディースの試合結果(2015年5月~7月) »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/508704/60638818

この記事へのトラックバック一覧です: 2015年6月の読書のまとめ:

« ファーストステージ終了。ベガルタ仙台を振り返る。 | トップページ | ベガルタ仙台レディースの試合結果(2015年5月~7月) »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

ブログのお友達♪

  • EKKOさま
    EKKOさんの読書日記。他、音楽やスケートの話題もあります。
  • hitoさま
    hitoさんのブログ「日々のつぶやき」  本と映画の話題が満載です。
  • kanakanaさま
    kanakanaさんのブログ「kana's bedside」 おしゃれな日常や映画、本の話題がいっぱいです。
  • なぎさま
    なぎさんのブログ、「陽だまりの図書館」 読書の幅も広く、若い方向けの本も多数お読みです。
  • ぱせりさま
    児童書から、翻訳書まで読書の幅が広いブログです。
  • まゆさま
    まゆさんのブログ、「空と海の青」です。読書日記の「読み人の言の葉」にもここからいけます。すごい読書量で、心から尊敬している私です。
  • ゆきみさま
    お友達のゆきみちゃん。「ゆきみのゆるみ」です。ブログ、引っ越しされたそうです。
  • 杏子さま
    杏子さんの読書日記。「杏のらんどく日記」 私の苦手なファンタジーをよくお読みです。
  • 苗坊さま
    すごい読書の量に、V6の話題満載。楽しいブログです。